クリスマスの時期になると、ウキウキするのはどうしてでしょう。クリスマスソングやクリスマスケーキ。ディナーの予約を早くからする方もいるでしょう。でも、クリスマスでいちばん楽しいイベントはやっぱり、プレゼント交換です。それも恋人同士のプレゼント交換なら、テンションもマックス。
そんな時、女性の欲しいプレゼントはなんといってもジュエリーです。でも、普通にプレゼントしただけでは味気ないですよね。ちょっとした演出で、彼女を楽しませましょう。
彼女を驚かせるちょっとした演出をご紹介します。

部屋のいたるところにギフトを隠しておく

どちらかの部屋で、またはホテルでクリスマスパーティーをする、という方も多いでしょう。そんなとき、あらかじめ部屋のいたるところにプレゼントを仕込んでおきます。本命のジュエリー以外はキャンディでもいいですし、ハンカチでもいいでしょう。気軽なものを机の上、ベッドの中、バスルームなどに仕込んでおくのです。
もちろんヒントを少しずつ言って、彼女が探すのを助けます。そして、いちばん探しづらいところにジュエリーを隠しておく、という演出です。宝探し気分で盛り上がること受けあい。でもあんまりもったいぶらないで、すぐに見つかる場所に隠してくださいね。

ベッドの上にあらかじめ置いておく

この演出はホテルで過ごすクリスマスにぴったりです。自分の部屋でもいいのですが、異空間であるホテルの方がより盛り上がるでしょう。
部屋のベッドの上にバラの花束と一緒に、ギフトボック入ったジュエリーを置いておくのです。
ホテルの部屋を開けた途端、その光景が彼女の目に入ったら、クリスマスは大成功を収めること間違いなしです。どんな女性でも、バラの花束と一緒にジュエリーをプレゼントしてもらうことはひとつの夢なのです。ドラマか映画のようなシチュエーションに彼女も大喜びのはず。
この演出はホテルに先回りしておく必要がありますが、フロントにプレゼントと花束を託して、事情を話せばセッテッングしておいてくれるでしょう。

バスルームをバラの花びらだらけにする

クリスマスはいつもと違う、夢のような演出をしても許される日です。彼女もそれを期待しているはずなので、普段ならちょっとキザかなと思うようなことをしてもいいのです。
場所はホテルでも、自分の部屋のバスルームでもOK。でも照明は暗くしてくださいね。キャンドルの灯りがいちばんロマンチックです。お湯の入ったバスタブをバラの花びらで敷き詰めます。そして、バスタブのふちにギフトボックスにはいったジュエリーをおきます。
こんな演出をされて、嬉しくない女性はいないでしょう。一生に一度、愛する彼女のために伊達男を気取ってみましょう。プロポースをするつもりなら、ぜひこの演出で。何年もたって、ふたりだけの素敵なメモリーになります。

レストランではワイングラスに

レストランでクリスマスディナーを楽しむカップルも多いでしょう。そんなときは、乾杯のスパークリングワインの中にジュエリーを入れてしまうという演出が楽しいのです。
スパークリングワインはディナーの最初にいただきますから、そのグラスの中にジュエリーがはいっていたら、ディナーがいっそう楽しいものになります。
もちろん先回りしてそのような演出をレストランにお願いしておく必要があります。もし断られたら、トイレに立つふりをして、グラスにジュエリーを自分で仕込みましょう!
この演出で気をつけたいのが、ワインの種類。赤ワインだとジュエリーに気がついてもらえない可能性もありますから、必ずスパークリングワインか白ワインにしてくださいね。
もちろん自分の部屋でだって、この演出はできます。キッチンでグラスにジュエリーを仕込めばいいのですから簡単です!

眠っている彼女にジュエリーをつける

クリスマスの夜、ふたりで一緒に過ごすなら、眠っている彼女の首にネックレス、または耳にピアスをつけてしまう。という演出もきっと彼女を喜ばせます。
朝起きて、自分の首にジュエリーがあったら、それこそサプライズです。ちょっとしたサンタクロース気分も味わえますね。
この演出は彼女を驚かせることができること請け合いなのですが、その前の晩に彼女に本命をプレゼントできない、というのがちょっと悔しいところ。もちろん、その前の晩にもプレゼントはしてくださいね。でもそれはフェイクなので、ハンカチなど気軽なものにしておきましょう。ちょっとがっかりして眠った彼女が起きたとき、喜びが一層という演出。
この演出は、前の晩、いかにポーカーフェイスができるかが成功の決め手。俳優気分で楽しんでくださいね。

ぬいぐるみにジュエリーをつけて渡す

先に述べたような演出が照れ臭い、という男性だってもちろんいるでしょう。もちろんそれもOKです。でも、せっかくのクリスマスに彼女を喜ばせたいという気持ちはきっとあるはず。
その場合はテディベアなど、ぬいぐるみにジュエリーをつけてプレゼントするという演出もあります。
ジュエリーだけをプレゼントするのは恥ずかしくても、ぬいぐるみと一緒に渡すなら、気持ちも楽になるでしょう。彼女もそんな照れ屋さんのあなたの演出に感激するでしょう。

思い出に残るクリスマスにしましょう

一年に一度のクリスマス。それも大切な彼女と過ごす夜。なのであれば、少々思い切った演出をしても、許されるのです。ちょっと照れる男性もいるかもしれませんが、そんなあなたの頑張りが彼女にはきっと伝わりますよ。
本命のプレゼントといったらやはりダイヤでしょう。ぜひ、思い出に残る素敵なクリスマスにしてくださいね。
K18WG ダイヤモンド 0.22ct ロングピアス