コーラルピンクは、多くの女性が好きな優しいカラーです。珊瑚のカラーでもあるコーラルには、「報われない愛」と言うテーマが隠れています。

幸せな恋愛がしたい、本当のパートナーに出会いたい、そう願いながらも「自分はいつも報われない恋愛ばかりしているかも…」と感じることはないでしょうか。
そんな報われない愛が続いている人のサポートになるのが、コーラルカラーの珊瑚なのです。

「報われない愛」とは

「報われない愛」という言葉を聞くと、少し寂しい気持ちが湧き上がって来ませんか?
報われない愛のイメージとしては、片思いの相手と結ばれない、パートナーがいる相手ばかり好きになって恋愛が成就しないなど、好きな人と結ばれないというイメージがありますよね。

しかし、この根本原因は、自分自身で自分の存在を愛していないことにあります。

たとえば、「報われない愛ばかりしている」と思う人は、「自分は人から愛されるはずがない」という思いが心の根底にあります。愛されるはずがないので、誰かの役に立とうとして頑張り過ぎてしまいます。
「人の役に立った=人から好かれた」と思うようになり、そこに自分の価値を求めるようになります。
そして、いつしか相手に尽くすばかりの人になってしまいます。だから、どこか寂しくて、報われないという思いや虚しさばかりが育っていくのです。

これは、心のどこかで「自分はありのままで愛されるはずがない」と思っていることが原因なのです。
すると「自分だけを見てほしい」「認めてほしい」という承認欲求が強くなってしまい、ますます本当の愛から遠ざかってしまうのです。

報われない愛を、報われる愛に変えていく

報われない恋愛をしている人は、きっとその人の母親も同じような恋愛傾向をたどって来ています。
これはカルマの法則といって、自分がやり遂げていないことが自分に巡ってくる、さらには強い想念は子や孫へと受け継がれていくという法則が関わっています。

報われない恋愛をしていると気づいたのであれば、そこから立ち直るチャンスです。

コーラルカラーが人生のテーマにある人は、報われない愛の側面がありますが、もう一方の側面では「惜しみなく愛を与えることができる人」であるということがわかります。
相手の笑顔を見るためならば、精一杯尽くすことができる天使の質を持ち合わせている愛の才能が高い人なのです。

ただし、この地球では天使として降りて来ているわけではなく、生身の人間として降りて来ています。
ですから、人から向けられる冷たい態度や言葉は、自分の傷になってしまいます。
ここで、天使の質を持ち合わせながらも、このリアルな世界で生きるという覚悟が必要になります。

私たちは、誰もが自分の人生を生きることで精一杯です。例えば、誰かに水を渡そうと思っても、自分のコップが十分お水で満たされていなければ、そのお水を分けてあげることは出来ませんよね。
これは、愛情でも同じことです。人に愛を与えるためには、まず自分が愛で満たされていなければ、自分が枯れて死んでしまいます。ですから、どんな時も自分が愛で満たされていることが大切なのです。

依存することも、させることも卒業する

報われない恋愛をする人たちの特徴として、依存傾向が強いということがあります。
特に恋愛でパートナーと依存関係になってしまうと、2人でいても離れていても苦しくなってしまいます。

依存関係は、2人が依存した時に起こりますので、どちらか一方が自立をすることで終わります。
依存している2人が幸せになれないことがなんとなくわかっているのであれば、この際パートナーへの依存を終わらせましょう。

人は自分で生きることを選択した時に、自由を手にします。自分以外の誰かを主軸にするのではなく、自分の意見を尊重して生きることを始めてみましょう。
すると、これまでの人生がすべて「人からどう思われるか」という概念から行動して来たことに気づくかもしれません。

そう思えたのであれば、今が依存を卒業する時です。これからは自分の人生を生きて、ありのままの自分で過ごしてみましょう。
すると、出会いも変わりますし、恋愛パターンがまるで変わっていきます。
パートナーがいる人は、パートナーを変えずとも、自分が変わると相手が変わる様子を見ることが出来ますよ。

報われない愛を終わらせたい人へ

報われない愛のパターンから卒業したい人には、珊瑚の宝石がおすすめです。
「こんなに相手に尽くしているのに、認められない」「こんなに愛を送っているのに、愛されない」という思いが込み上げてくるときは、自分に愛が不足しているというサインです。

そんな時は、自分に愛を送るように、珊瑚の宝石を身につけてみて下さい。そして、鏡の中の自分に「あなたはとても頑張っているよ」と声をかけてあげてください。
鏡の中の自分は、他の誰からでもない、あなたからの愛の言葉を待っているのです。

コーラルピンクの珊瑚の宝石は、自分自身を大切に扱うことや、自分に愛を送るためのサポートをしてくれます。
珊瑚は、生きながら常に海を浄化してくれていますが、紫外線やちょっとした衝撃にも弱いとても繊細な生き物です。
まさに、報われない恋愛をしながらも相手に尽くしてしまう女性のようですよね。

珊瑚のコーラルピンクは、女性の子宮の色にも例えられるカラーであり、女性性の部分を癒してくれます。
いつも誰かのお世話をしている人、仕事でリーダーシップをとって頑張っている人、育児や介護で疲れている人など、誰かのために精一杯愛を送っている女性へのプレゼントとしても喜ばれます。
珊瑚が、傷ついて疲れた女性の心を、そっと癒してくれるでしょう。
K18YG 珊瑚 ピアス

まとめ

報われない恋愛を繰り返す女性と、コーラル色の宝石、珊瑚の関係についてご紹介しました。
私たちは、心が疲れてしまうと、愛に見返りを求めてしまうようになってしまいます。でも、見返りの愛は真実ではないので、自分も苦しくなってしまいますよね。
そんな自分に気づいたら、「また誰かに尽くしすぎている」と自分を責めるのではなく、「自分への愛が不足しているな…」と優しく労わりながら自己ケアしていきましょう。