男女問わず人気が高いクロスモチーフ(十字架)は、ジュエリーでも時代を問わず大人気のアイテムです。
クロスモチーフのネックレスは特に人気で、カジュアルなファッションにもハイファッションにも合わせやすいという特徴があります。
そんなクロスモチーフのジュエリーですが、十字架のモチーフでもあるわけですので、もちろん宗教的な意味合いも込められています。
そこで、今回はクロスモチーフの効果や意味合い、なぜ多くの人たちからこんなにもクロスモチーフが愛されるのかなどについてご紹介していきます。

クロスモチーフの歴史的背景

クロスモチーフは、もともとは宗教的意味合いが強いアイテムでした。そもそもクロスの形は、キリストが磔(はりつけ)にされた時の様子をかたどったものです。
しかし、このクロスには処刑後の「キリストの復活」という印象も強く込いため、死からの復活、恐怖を克服するなどの意味合いが込められたモチーフとなったのです。
苦しみや葛藤のある人生やエゴ的思想、そして最大の恐怖とも言われる死をも克服したという象徴としてクロスモチーフが使われるようになり、宗教的儀式や祈りの際にも十字を切るシーンが定着していきました。
すでに4世紀頃には、クロスモチーフはキリスト教において大切なシンボルとなっており、人々の信仰にも欠かせないアイテムとなったのです。

キリストの死からの復活については、2000年以上という長い年月を経た現代でも、多くの人の希望となっています。
クロスモチーフには、それだけ長い間復活エネルギーが込められてきたのです。
ですから、健康運アップや生命力の向上を意味するアイテムとして、今でも多くの人たちから愛されているのです。

クロスモチーフの意味

クロスモチーフには、「火」「水」「地」「風」の4つの元素で構成されると云われています。十字の形がこの4つの元素を表しており、バランスをとりながら統合を進めていってくれるのです。

さらにクロスモチーフの十字は、天界と地上が交流する様を表しているとも云われるとともに、時間や空間を超えるという意味合いも備えています。
時間や空間を超えるということは「永遠性」を表しているため、大切な人への贈り物や結婚指輪のモチーフとしても人気です。

また、十字のフォルムは、天界のエネルギーを地上に下ろすためのシンボルでもあります。
私たちは本来誰もが天界のエネルギーを受け取ることができるのですが、現代ではネガティブなエネルギーの影響を受け続けて「自分は弱い存在だ」と勘違いしてしまい、受け取りの力が弱まってきています。

しかし、誰もが自分自身にある神秘の力を思い出していくことで、自分の存在価値を思い出していきます。
そして「自分の存在は弱いものではない!」と思うことができるようになると、心に光のシールドが貼られ、自分に降り注ぐ災いから身を守ることができるようになるのです。

このように、クロスモチーフは天界と地上の交流をサポートしながら、持ち主に神秘な力を与えてくれる頼もしいアイテムになるでしょう。

特にクロスモチーフのネックレスは、お守り的要素が強くなります。
そもそも、ネックレス自体がお守りや魔除け要素が強く働くように作られているのですが、そこにクロスモチーフのエネルギーが働くため、天からの加護や災いを跳ね返す力が強くなっていくのです。

周囲に左右されず自分の道を貫き通したい人、ここぞ!という場面で奮起したいと思う人は、クロスモチーフのネックレスを身につけてみてください。

クロスモチーフは感謝の象徴

キリスト教の象徴として伝えられているクロスモチーフには、「感謝」という意味合いも込められています。
前述のように、「火」「水」「地」「風」の4つの元素のエネルギーが込められているクロスモチーフは、天と大地、宇宙エネルギー、自然エネルギーなどがバランスを取っていると云われています。
このことから、生きとし生けるものたちの感謝のエネルギーが込められているのです。

キリストの言葉にも、愛と感謝についてはたくさん残されています。感謝とは誰かへのお礼の言葉ではなく、生命への感謝、エネルギーに対しての感謝であり、それはまた同じく生命である自分自身へ還ってくる感謝にもつながるのです。

しかし、私たちは感謝の心を忘れがちです。全てのことが当たり前と感じてしまうのも、感謝の心が薄れてしまっているからです。
「いつも感謝の心を思い出すことができますように」という言葉は、クロスモチーフにも深く込められているのでしょう。
K14WG クロス フックピアス

自分の心を解放したい人にもおすすめ

クロスモチーフには、もう一つ「解放」という意味合いもあります。今まさに悩みの最中にいる人にも、心の解放を促してくれるクロスモチーフのアイテムは、とてもおすすめです。

磔刑にされたキリストが復活したことは、大いなる「解放」のエネルギーを持っています。このことから、クロスモチーフには「自分に起こる災難を、自分自身で跳ね除け解放する」というパワーの象徴にもなっています。

現代人の多くの悩みは人間関係だと云われていますが、深く掘り下げていくと、その悩みに固執しているのは自分自身だと気づきます。
自分のこだわりの心に気づき、解放していくことで、自分の心は苦しみから解放されるのです。ここで大きなヒーリングが起こり、希望や自由が見えてくるのです。
自分の心が苦しみにフォーカスしなくなれば、たとえ外側に見える状況が何も変わらないとしても、必ず状況も変化していきます。
大切なことは、いつも自分自身の心の解放です。

心が沈んでしまった時やネガティブなループにはまってしまったと感じるときは、クロスモチーフのジュエリーを身につけてみましょう。
中でもクロスモチーフのネックレスは、ダイレクトに心の解放をサポートしてくれますよ。
クロスモチーフは、チョーカーやロングネックレスとどんな長さにも似合うのが特徴ですので、普段のファッションにも合わせやすいアイテムになります。
K10 ダイヤモンド クロス ネックレス

まとめ

世代や年代・性別を問わず愛され続けているクロスモチーフのジュエリーについてご紹介しました。
クロスモチーフの美しい十字の形は、バランスが取れたシンボルでもあるため、どんなシーンにも似合うデザインになっています。

心が沈んでしまった時、人生が行き詰まったと感じる時など、クロスモチーフのジュエリーを身につけてみてはいかがでしょうか。