耳元にアクセサリーを付けるとお顔周りがパッと明るくなります。それが本物のジュエリーならなおさら。さりげない大きさでも華やかで品のある雰囲気に仕上げてくれます。
耳元を彩るアクセサリーはピアスとイヤリングが主流。ステキなものがたくさんありますよね。でもいつもとは少し違った雰囲気で耳元のオシャレを楽しみたい!という人におすすめしたいのがイヤーカフです。イヤーカフはピアスホールがない人にもお楽しみいただけるので、思い立ったらすぐに取り入れられるアイテムとして注目されています。今回は最近人気のイヤーカフを取り上げ、取り扱い方や注意点などをまとめてみました。

最近流行のイヤーカフってどんなもの?

イヤーカフとは耳に挟んで装着するタイプのアクセサリーです。クリップ型やフック型などいろんなタイプがありますが、定番はリング型と呼ばれるタイプです。身に付けるとリングのように見えるデザインで、シンプルなものからパールなどがあしらわれたデザイン性の高いものまで、今ではいろんなイヤーカフを見掛けるようになりました。サイズも大小さまざま。インパクト重視で大ぶりのものを身に付けるのはもちろん、さりげなく小さなものをひとつ取り入れるだけでもトレンド感を出していただけます。

イヤーカフってどこにつけるのが一般的?

海外ではセクシュアリティな意味を持つ面がありますが、日本においてイヤーカフは基本的にはどこに付けてもOK。とても自由度の高いアクセサリーです。ひとつのイヤーカフでも付ける位置と取り合わせ方で印象が全く違って見えます。耳の上部から耳たぶまで。その日のスタイルに合わせて耳全体をクリエイトするようなイメージで楽しんでいただきたいと思います。
そして対ではなく単品で販売されているものが多いところもイヤーカフならではと言えるでしょう。片耳にさりげなく付けたり、複数を片耳にかためて付けたり。アシンメトリーの美しさを追求してみてください。またピアスやイヤリングと組み合わせるレイヤードスタイルもおすすめです。華やかさがUPしますし、何より、さりげないところからでもオシャレを楽しむ様子が伝わります。複数のアイテムを同時に使用する場合には、素材・質感・カラーを意識するとまとまりがいいでしょう。

イヤーカフの取り扱い方と注意点

イヤーカフを身につけたいと思ったときにちょっと気になるのが、「引っかけるだけなら簡単に落としてしまいそう…。」といった心配です。ですがきちんとした取り扱い方で丁寧に装着すればその確率は格段に低くなります。
① 自分の耳の形をよく見て一番薄い部分をつまみ上げる。
② イヤーカフの輪の切れている部分を耳の薄い部分に差し込む。
③ 付けたい位置までスライドさせる。
④ 抜け落ちることがないように、耳の厚みに合わせてリング部分を締める。

取り扱い方はたったこれだけ。とても簡単に試していただけます。付けたい位置はアクセサリーの大きさやデザイン、ご自分の耳の形やヘアスタイルなどを考えてしっくりと収まるポイントを探してみてください。軟骨を上手に利用することでグッと安定感が増します。そして特に大切なのが④ですが、あまり締めすぎてもイヤーカフを傷めてしまったり、付け心地が悪くなってしまいます。ゆっくり丁寧に適度な締め具合で装着してくださいね。

パールのイヤーカフは出番多いおすすめアイテム!

K10YG 淡水真珠 イヤーカフ

大きさの違うパールを規則正しく配置したイヤーカフは女性らしさがアップするアイテムです。ひとつ身に付けるだけでパッと華やかな印象に。カジュアルなイメージがあるイヤーカフとシンプルで上品なパールの輝きがベストマッチ。あらゆるスタイルと合わせやすく、デイリーからオケージョンシーンまで幅広く活躍する一品です。

ピアリングとよばれる形もチェック!

そのほかイヤーカフとピアスとイヤリングの良いところを組み合わせたようなデザイン、ピアリングと呼ばれるイヤーカフもおすすめです。ピアスのような見え方がポイントで、
2つセットになったものだと左右はもちろんのこと重ねて片側に付けても魅力的ですね。大きく広げることができる構造なので取り扱いやすく挟むのも簡単です。
Pt900/K18YG リバーシブル フープ ピアリング

こちらは適度な大きさが何気ない雰囲気を生み出すフープピアリング。イエローゴールドとプラチナ。どちらもシンプルながら芯のある輝きで目を惹きます。リバーシブルタイプだと装いに合わせてチョイスできるので、ひとつ持っているだけでオシャレの幅が広がりますね。

まとめ

今回は近年注目されているイヤーカフについてまとめてみました。単体で装着したり他のアイテムと組み合わせたり。その日のスタイルに合わせた自分ならではの使い方でイヤーカフをお楽しみください。またピアスホールを必要としないイヤーカフは贈り物にもピッタリです。お手軽ながら上質のイヤーカフはきっとオシャレのマストアイテムとなることでしょう。