アースエンジェルとは、その名のとおり、地上に降り立った天使のことです。天使とは元々天界に存在しているのですが、地球という惑星の進化と、進化に携わる人々のレスキューのために、アースエンジェルとしてこの世に生まれて来ました。
そんなアースエンジェルの存在について、アースエンジェルをサポートする宝石についてご紹介します。

アースエンジェルとは?

アースエンジェルとは、地上にいながら天使のような役割をする人で、存在自体が天使のような人です。
何をしていなくても、ただその人がいるだけで癒されるような存在です。
赤ちゃんが天使と言われることがあるのは、赤ちゃんもただ生きているだけで人々に癒しや元気を与えてくれますよね。
アースエンジェルも赤ちゃんと同じように、周囲の人たちに癒しと元気を与える存在なのです。

アースエンジェルは、天使のような優しさと愛情を持ち合わせているので、人からよく相談されることが多いです。
周囲の人も、アースエンジェルの広い心と優しさを理解していますので、アースエンジェルの周りにはいつも困った人が集まってしまいがちです。
でも中には、アースエンジェルに助けを求めに来るふりをして、アースエンジェルの愛だけを奪いたいという、アースエンジェルの心を利用しようと思う人もいるのです。

アースエンジェルの心には、常に「困っている人を救いたい、助けたい」という思いがあるため、アースエンジェルの方から困った人を引き寄せてしまうという場合もあります。

もともと奉仕の心が備わっているので「人の役に立ちたい」という思いも強く、時には自分を犠牲にしてでも人を助けようとします。そのため、非常に生きづらいと感じることも多いのです。

アースエンジェルは自分の存在を自覚している

アースエンジェルは、この世に愛と光を灯すために降りて来たライトワーカーである場合も多いです。
アースエンジェルとライトワーカーの明確な違いは、自覚です。ライトワーカーは「自分はライトワーカーである」という自覚を忘れていることが多いのですが、アースエンジェルは「自分が天使であり、天使として地上に降りて来た」ということをしっかり自覚し、自分の役割を理解しているという特徴があります。

この世に生まれてくるときには、人は前世の記憶を全てリセットされてしまうシステムになっていると云われています。しかし、アースエンジェルは天界での記憶を持ち続けながら、この世に転生して生きているのです。

最初は天界の記憶を忘れて生きていたアースエンジェルも、同じアースエンジェルの立場の人に出会うことで、一気に覚醒して記憶が蘇ることがあります。
アースエンジェルは、同じようなアースエンジェルに出会えると、心から安堵し喜び合います。

アースエンジェルの課題

アースエンジェルは、愛と奉仕の心を持ってこの世に降りて来ていますが、この地上に生きているので生身の人間です。
ですから、周りの人からひどい扱いをされれば、心も体も深く傷ついてダメージを受けてしまいます。

さらにアースエンジェルは、人より感受性も強いですので、その分繊細で傷つきやすいという側面も持ち合わせています。
そのため、誰でも受け入れていては、心が傷ついて立ち直れなくなってしまうこともあります。

アースエンジェルは、自分自身が深く傷ついてしまったとしても、誰にも相談せず自己嫌悪に陥ってしまい、落ち込み自分を見失ってしまいます。
すると、自分のミッションを見失ってしまい、アルコール依存症や恋愛依存症など、依存的傾向が強く出てしまうことがあります。
残念ながら、こうして闇の側面に落ちていくアースエンジェルたちもいるのです。

アースエンジェルとしてのミッションを果たすために、この世で本当の人助けをしたいと思うのであれば、アースエンジェルこそ自分を大切にすることがワークになります。
天界で天使として働いていた記憶が強いままこの地球に降りて来ていると、この地上でも天界と同じ感覚で人助けをしてしまいがちですので、肉体的には人より疲れやすい傾向があります。
アースエンジェルがこの地球上で生きていくためには、自分に十分な愛とケアが必要だと覚えておきましょう。

また、人間関係においては、来るもの拒まず誰でも受け入れるのではなく、「人との適切な距離や境界線を学ぶ」ということが、この地球で生きる上で重要なワークになります。
人との適切な境界線がないと、人間にとって何が愛で、何が甘えや依存なのかということを見失ってしまう可能性があります。

アースエンジェルは、地球上に住む一人一人が自己愛に目覚めて生き、心から安心して生きることが出来る「地上の天国」を作るために、わざわざ天界から地球に降りて来たのです。
アースエンジェルとしてのミッションを忘れないためにも、人のためにならないような行きすぎた愛は、無意味な過保護でしかありません。

人々が自立して真の幸せにたどり着けるようにサポートしていくためにも、人間関係においては適切な境界線を学んでいきましょう。

アースエンジェルをサポートする宝石とは?

3月の誕生石であるアクアマリンは、多くの人から愛されるペールブルーの宝石です。
アクアマリンは「天使の涙」と言われるほど、天界に縁の深い宝石です。ペールブルーは天国のイメージカラーでもあり、天国を思い出させてくれる色でもあります。

アクアマリンのネックレスを身につけてみると、天界のエネルギーのような暖かさを胸に感じ、自分のことを大切にしようという気持ちが湧き上がって来ます。

アースエンジェルがペールブルーのアクアマリンを身につけると、アクアマリンの優しいエネルギーが、地上に生きる天使にそっと寄り添うようにサポートしてくれるでしょう。

アクアマリンのネックレスは、天使のような存在の女性や、献身的にそばにいてくれる大切な奥様へのプレゼントに最適です。
空に透き通るようなペールブルーのアクアマリンは、いつまでも天使の心を持ち続けて、光り輝くように持ち主のエネルギーを優しくケアしながら守ってくれるでしょう。
Pt850 アクアマリン ネックレス

アースエンジェルについてのまとめ

地上に生きる天使であるアースエンジェルの存在についてご紹介しました。「まるで天使のような人」という人に出会うことがあれば、その人は本当に天使としてこの地球に来ている人である可能性があります。

また、「自分がアースエンジェルかもしれない」と思うのであれば、自分を大切にすることと、人との適切な境界線を守ることを意識することが大切です。

天使としてのミッションを実現していくためにも、アースエンジェルこそ自己愛を意識しながら生きていくことが、自分のためにも周りのためにもなるということを覚えておいてくださいね。