最近、日々の暮らしを丁寧に、というライフスタイルに憧れている人が増えています。例えば「手料理を作家さんの器に入れていただく」「手編みのストールで体を温める」「お庭に咲いた草花を味わい豊かな手びねりの一輪挿しに生ける」など…。ひとつひとつは他愛もないことかもしれません。でも積み重ねると深みのある生活を作り出すと思いませんか?

「陶芸」「金工」「木工」「織物」「染色」「ガラス」…。工芸には実にたくさんの種類があります。そして味わいのあるそれらを使うことはもちろん、今や自分で作ってみたいという人が増えています。最近では街のあちこちで各種工房を見かけるようになりました。英会話教室やヨガなどと同様、工芸は今や大人の習い事として大人気なのです。
今回は工芸の中から「ガラス」を取り上げてみたいと思います

数あるガラス工芸の種類

ガラス工芸と一口に言っても様々なジャンルがあります。
教会などの窓ガラスを美しく彩る「ステンドグラス」。風船のように膨らませて作る「吹きガラス」。「バーナーワーク」と呼ばれる棒ガラスを溶かして煉り合せた中に複雑な模様を入れてガラス玉を作る技法。カット模様の美しさが魅力の「切子ガラス」は薩摩切子や江戸切子が有名ですね。他に砂状や粒状のガラスなどを石膏で作り上げた型に流し込み、炉で溶かし固める「キルンワーク」という技法もあります。どれもできあがった作品は繊細で複雑なものが多くハッとする美しさです。

テンポよさが勝負!吹きガラスの世界

その中からまずは吹きガラスについて取り上げてみましょう。
吹きガラスは硬いガラスという素材を1200℃の高温で熱することによってトロトロに溶かし形を変化させる技法です。
ガラスは少しでも冷えるとあっという間に硬くなってしまうため、形が変化できる熱い一瞬の間に創り上げる必要があります。また飴状のガラスを垂らしてしまうことのないように吹き竿と呼ばれる道具にガラスを巻き付け、常に回しながら手順を追って成型していきます。
シンプルなグラスなら15分程度で出来上がり。時間をかけるとかえって割れる原因になってしまうのです。吹きガラスは同じ形に見えても一点ずつ印象が違います。ガラスという硬質な素材でありながらどこか暖かみを感じるのが吹きガラスならではの魅力です。

時間をかけて…色調豊かなステンドグラス

次に取り上げるのはステンドグラスです。カラフルな板状のガラスをデザインに合わせてカットし、はんだを使ってつなぎ合わせていくのがステンドグラスです。紙や布と違ってガラスを曲線でカットすることはなかなか難しいもの。工具や機械を使いこなしひとつずつ思い描く形に切り出します。そして切り出したパーツをつなぎ合わせる…。時間のかかる手仕事です。完成した作品にはデザイン性に時間という厚みが加わります。色彩の豊かさが人気のステンドグラスはマイホームの小窓に取り入れる人も多く、長く生活に寄り添います。

いずれの技法においても、ガラスの魅力はその透過性ときらめきです。窓やランプシェードなどのインテリアから花瓶や食器などの器、そしてアクセサリーなど。今の暮らしにおいて欠かせない素材のひとつなのです。

時間をかけてゆっくりと完成する真珠のきらめき

ジュエリーの中にも時間を要し、少しずつ出来上がっていくものがあります。代表的なものは真珠でしょう。
現在は養殖の技術も進みましたが、もともと真珠は天然の産物です。水中の砂や小さな生物が偶然貝の中に入り込み、貝殻を作る素材がその小さな異物を中心にまとわり真珠となります。時間をかけて貝が丁寧に作り上げたその輝きは複雑な光を見せてくれます。生き物の手仕事と時間というものがギュッと濃縮されたジュエリーなのです。

真珠を使ったアクセサリー

真珠は身に付けると、気持ちを静め潜在能力を引き出すと言われています。真珠の言葉は“純潔”“長寿”そして“富”。富には満ち足りるという意味があります。真珠は満ち足りた暮らしにつながる、そんなジュエリーなのかもしれません。そして人の手仕事同様、「満ち足りる」という感覚は今現代にもっとも必要なものなのかもしれません。
K10YG 淡水真珠 フープイヤリング

こちらは動きのあるデザインがキュートなイヤリング。大きすぎないので使いやすく、ちょっと特別なシーンなどに寄り添うデザインです。ピアスホールが無くても使えるのもいいですね。
K10YG 淡水パール アメリカンピアス

パールと10金のバランスが美しいピアス。長めのデザインがシンプルなデイリースタイルに華を添えてくれます。結婚式などの特別なシーンにも対応可能な働き者のピアスです。

まとめ

昔から何か作ることが大好きだったなという方。久しぶりに手作りで何か作ってみませんか?今回はガラスをご紹介しましたが、ガラス以外にもたくさんの素材や技法があります。大人になった今だからこそ作ることを楽しみたいものです。
また普段使いの雑貨にも、手仕事で丁寧に作られた品々にはパワーがあるように感じられます。そういったお気に入りのもので囲まれた暮らしを楽しみませんか?