トパーズの中でも最近よく聞くようになったロンドンブルートパーズ。なんだかよくわからないけれど、深い海のようなブルーが高貴な印象を与えると、女性のハートを鷲掴み。

今回はそんなロンドンブルートパーズという宝石の特性から人気の秘密から、ロンドンブルートパーズの名前の由来についてもご紹介していきたいと思います。

ロンドンブルートパーズってなに?普通のトパーズと何が違う?

トパーズはダイヤモンドやコランダムと同様に、非常にカラーバリエーションが多い宝石です。ブルートパーズ、ピンクトパーズにインペリアルなんて言う神々しいトパーズも有名ですよね!

ロンドンブルートパーズは深いブルーを呈しますが、まずはロンドンブルートパーズの鉱物としての特徴、そしてその産地について迫ってみたいと思います。

ロンドンブルートパーズとは?そのロイヤルブルーの秘密

ロンドンブルートパーズは天然でありながら、100%天然と言い切れる石は市場にあまり流通していません。語弊がある言い方に感じる方も居ると思いますが、つまりロンドンブルートパーズは加熱、放射線によって着色処理をしたものがジュエリーとして加工されています。

天然のトパーズではあるけれど、着色のために化学処理を施しているから、100%天然とは言い切れない、いわゆる言葉のあやですね。

トパーズ自体はブラジル、アフガニスタン、中国更には日本でも産出しますが、前述のとおり宝石品質の素晴らしい色合いのブルートパーズは極めて稀。そのため、通常はホワイトトパーズに着色処理をして、ロンドンブルートパーズの素晴らしいカラーリングを施しています。

この人工処理に関しては賛否両論ありますが、合成石、模造石とは異なり、あくまで天然の宝石を使い、宝飾用に適した美しさを付加するという観点から考えれば、決してネガティブに捉える必要はありません。

紺碧のブルーが自慢!ロンドンブルートパーズはロンドンが産地なの?

宝石の命名は発見した人名や、採掘した地名、国がネーミングに大きな影響を与えますが、ロンドンブルートパーズは果たしてロンドンで採掘されたゆえに、そのネーミングが付いたのでしょうか?

さてそのアンサーは、ズバリ×!

ロンドンブルートパーズのネーミングは、採掘地がロンドンというわけではなく、やはりロンドンの空の色が由来となっています。

前述のとおり、ブルートパーズというものは、天然で強い青色を呈する者は非常に希少で、通常は加熱、放射線処理をしているものがほとんど。

その中でも特に青味が強いものを総称してロンドンブルートパーズと呼び、ロンドンブルートパーズより青色が薄いものをスイスブルートパーズ、更に青が薄いものをスカイブルートパーズと呼び分けているのです。

また人口加熱処理後の色合いの違いによって、アメリカン、オーシャングリーンなどと名付けられトパーズも存在しています。なんだかおもしろいですね!

トパーズの中でも、ロンドンの青空に似た深い青色が自慢のロンドンブルートパーズは、人口処理を施したとしても、そのハッとする美しさから高額で取引される人気の宝石として知られています。(つまり、青色が濃ければ濃いほど、市場価値は上がっていくのですね。)

貴女もきっとロンドンブルーが恋しくなる!ロンドンブルートパーズ人気の秘密徹底検証

多いんです、ロンドンブルートパーズの女性ファン!大粒のカラットでも届きやすい値段設定も人気の1つではありますが、その大胆不敵に輝く深いブルーは年代、洋装を問わずコーディネイトしやすいと評判です。

ここではそんなロンドンブルートパーズが持つパワー、そして誕生石という観点から、その魅力に迫ってみたいと思います。

11月生まれの方はシックなブルーの海に酔いしれるのも素敵!

ロンドンブルートパーズはトパーズのカラーバリエーションの一つなので、誕生石という観点から見れば、11月の誕生石と言えます。

昨今パライバトルマリンやアパタイト、アイオライトまたはアレキサンドライトなどのブルーカラーストーンが人気を博していますが、トパーズ人気もまだまだ強し。

ロンドンブルートパーズに関しては、その強烈なまでに深い青色が魅力で、小粒の宝石でも十分すぎる存在感を放ちます。

特に重ね付けとの相性も良く、結婚指輪と合わせてロンドンスカイブルーを楽しむ女性も多く、ファッションの観点から見ても、様々なコーディネートを楽しめる宝石と言えるでしょう。

ロンドンブルートパーズの意味、石言葉は?

ロンドンブルートパーズ、その宝石の魅力を石言葉から探ってみましょう。ただしロンドンブルートパーズ固有の石言葉は存在していないため、あくまでトパーズの石言葉が適応されます。

トパーズは友情、希望、社交性といった、人間関係をより豊かに育む石言葉がメインなので、社会とより広い意味で深いかかわりを持ちたい!という方にこそ、オススメしたい宝石と言えますね。

また希望や直観という石言葉もあるので、未来の線路を歩いていく際の、羅針盤ともなりえる宝石なので、お守り代わりに身に着ける女性も少なくありません。

金運、恋愛運などの意味合いこそ期待できませんが、これからの人生に勝負を賭けたい、または人間関係をより円滑にしたい、そんな方はぜひロンドンブルートパーズをジュエリーコレクションに加えることをオススメいたします。

まとめ

気にはなっていたけど、何となく見過ごしてきた方も多いことでしょう。今回はトパーズの中でも、人気を伸ばしているロンドンブルートパーズについてお話してみました。

ロンドンブルートパーズはその硬度、そのカラーリングら、リング、ネックレスにブローチなど、様々なジュエリーに加工されています。そのためちょっとしたお出かけから、シックなディナー、パーティーにも、TPOに関わらず楽しめる宝石なので、ぜひ皆さんもロンドンブルートパーズの青に酔いしれてみてはいかがでしょうか?

K18YG ロンドンブルートパーズ ネックレス

K18YG サファイア ネックレス