オールディーズファッションとは、1950年代にアメリカで大流行したファッションのことです。
女性はクラシックな水玉ワンピースに個性的なアップヘア、男性は革ジャンスタイルにリーゼントヘアが特徴的でした。
特に女性はレトロで色っぽいスタイルがとても魅力的で、現在でも人気を集めています。

個性的なオールディーズファッションを大人っぽく着こなすには、小物使いがとても重要。
今回は、オールディーズファッションの基本と相性の良い宝石ジュエリーについてご紹介していきます!

オールディーズファッションの基本

オールディーズファッションは、音楽と深い繋がりがあります。
1950年代のアメリカの人々は、週末にお洒落をしてディスコに踊りに行くのを楽しみにしていました。
特に女性は髪型やメイク、ジュエリーに至るまで強いこだわりを持っていたといいます。

ロックンロールとの繋がりが深い

当時のアメリカで最も流行したのは、ロックンロールミュージックでした。
女性のオールディーズファッションで特徴的なのは、ふわっと裾が広がるクラシックなワンピース。
これは、ツイストダンスという踊り方に合わせて生まれたスタイルです。

腰や足を音楽に合わせてツイストする度にスカートの裾が揺れ、女性の魅力を引き出していました。
日本でも、ロックンロールの流れるオールディーズイベントは全国各地で開催されています。
1950年代に親しみの深い40~50代の方を中心に、オールディーズファッションは再び人気を集めているのです。

クラシックなワンピースが特徴

クラシックなワンピースは、上品に身体のラインを綺麗に見せてくれるのが特徴。
大胆に開いた胸元と、くびれが引き締まって見えるデザイン、長めのスカート丈というバランスが絶妙です。
特に水玉模様が人気で、オールディーズファッションの主流となっています。

年齢を問わず着れるデザインが多いので、アラフォー・アラフィフ女性にもぴったり。
襟のあるワンピースを選べば、オフィシャルな場でも着こなせます。

主流はワンピースですが、デニムスタイルも人気です。
スキニータイプのデニムにチェック柄のシャツを合わせれば、一気にオールディーズな雰囲気に。
大ぶりな宝石ジュエリーとの相性も抜群です。

髪型やメイクまでこだわる

オールディーズファッションを完成させるには、髪型やメイクがとても重要です。
特にオールディーズイベントに参加してみる時は、普段とは違うヘアメイクに挑戦するのがおすすめ。

日本人でも真似できる髪型はこちら。
・黒髪のボリューミーな巻き髪ヘア
・前髪をくるんと巻いたポニーテールヘア
・バンダナを使ったアップヘア

ポイントは、とにかく髪型にボリュームを持たせること。
服装も派手な色使いが多いので、思い切って個性的にしてみましょう。

メイクの特徴はこちらです。
・黒の跳ね上げキャットライン
・普段より少し濃い目のチーク
・真っ赤な口紅

黒の跳ね上げキャットラインは、当時大流行したメイクの一つ。
年齢的に派手なメイクに抵抗がある場合は、どれかに絞って挑戦してみてくださいね。

おすすめなのは、真っ赤な口紅を引いてみること。
大人の女性だからこそ、魅力的に映るメイクです。

オールディーズファッションとジュエリーの関係性

オールディーズファッションを完成させるのに、ジュエリーは欠かせません。
特に顔まわりを彩るイヤリングは、アイテム次第でコーディネートの印象を大きく左右します。
仕上げのジュエリー選びは慎重に、楽しみながら組み合わせを考えてみましょう。

レトロで大ぶりなイヤリングとの相性が抜群

イヤリングは、レトロな質感の大ぶりなものを選ぶのがおすすめ。
華やかな服装に負けないようなアイテムを選択しましょう。
特に、宝石を使った煌びやかなイヤリングとの相性は抜群です。

イヤリングの色を選ぶコツはこちらです。
・服装のテーマカラーに合わせる
・差し色としてどこにも入ってない色にする

赤いワンピースには、赤色のイヤリングを合わせると統一感が出てコーディネートが引き締まります。
迷ったら、服装のテーマカラーと同じ色を選択しましょう。
差し色として、コーディネートのどこにも入っていない色のイヤリングを選ぶのもおすすめです。
外しアイテムにもなり、お洒落上級者のこなれ感を演出できます。

ネックレスは上品でマットな質感のものを選ぶ

オールディーズファッションのワンピースは、胸元が開いたデザインが多いのが特徴。
これは、女性のデコルテを綺麗に魅せるための工夫です。
大きく開いた胸元には、ネックレスが必須。

ポイントは、上品でマットな質感のものを選ぶことです。
あまり煌びやかなものにしてしまうと、オールディーズファッションの魅力である「レトロ感」が損なわれてしまいます。
ネックレスの他にも少し個性的なチョーカーなど、遊び心を大切に選んでみましょう。

オールディーズファッションに合う宝石

1950年代のアメリカ人女性は、宝石を愛していました。
現代よりも宝石との馴れ親しみが強く、親から譲り受けたものを大切に扱う女性も多かったようです。
オールディーズファッションに合う宝石の特徴をご紹介します。

オールディーズファッションの基本カラーは赤色

オールディーズファッションの基本カラーは赤色なので、同色のルビーやガーネットとの相性は抜群です。
特におすすめなのは、薄い色味よりも情熱的な濃い色味のアイテム。

赤い口紅との相性も良く、コーディネート全体に統一感を出してくれます。
さらに、赤色には女性を最も美しく魅せてくれるという視覚的効果も。
オールディーズファッションに挑戦したいと思ったら、まずは赤色の宝石の中から選んでみてくださいね。
K18YG アコヤ真珠&ルビー ピアス

エメラルドやサファイアは素晴らしいアクセントになる

はっきりとした色味のエメラルドやサファイアは、オールディーズファッションの素晴らしいアクセントになります。
特にエメラルドの緑色は、レトロ感を演出できるカラーの一つ。
差し色としても、おすすめです。

また、エメラルドはクレオパトラも愛したという宝石です。
世界の三大美女を魅了した宝石エメラルドは、女性の魅力を最大限に引き出してくれます。
気品漂うクラシックなワンピースにも合わせやすいので、オールディーズファッションに挑戦するアラフォー・アラフィフ女性とは特に相性の良い宝石です。
K18WG エメラルド ローズピアス

オールディーズファッションは宝石ジュエリーを合わせて楽しむ(まとめ)

オールディーズファッションは、年齢を問わず上品なお洒落を楽しめるのが特徴です。
カジュアルな印象にもなるオールディーズファッションには、上品な宝石ジュエリーがぴったり。
ぜひ、あなたもご自分にぴったりの宝石ジュエリーを探してみてくださいね。