女性にとって、もらって嬉しいプレゼントの不動の1位はジュエリー類です。幾つになっても女性はジュエリーをもらうと心がときめきます。
ジュエリーをプレゼントされるということは「相手から大切に思われている」という象徴でもあります。
そんなジュエリーですが、ちょっと趣向を凝らしたプレゼントとして、ピンキーリングを贈ってみてはいかがでしょう。
小指につけるピンキーリングは、どんな女性にも似合うアイテムとしておすすめのアイテム。
そこで、ピンキーリングの意味合いやおすすめの付け方などをご紹介していきます。

ピンキーリングの持つ意味合い

ピンキーリングのピンキー(pinky)とは、英語で「小指にはめる指輪」という意味。
女性の間では、ピンキーリングはおしゃれの定番アイテムの1つでもあります。
指輪をしている女性は多いですが、ピンキーリングは自分以外の人から見られた時、とても目につくアイテムです。
スマホを持つ手やティーカップを持つ手元を見たとき、ピンキーリングをつけていると思わず目を惹かれてしまいますよね。
ピンキーリングをつけている女性の手の仕草は、それだけで優雅に見えてしまうものです。
それもそのはず、ピンキーリングをつけるということは、手の中で最も繊細な小指に意識をおくことになるため、自分への配慮が相手への配慮や優しさとなってシェアされるのです。

そして、目につくピンキーリングだからこそ、ちょっと品の良いリングをつけたいものです。
デザイン性の高い上質なピンキーリングは、どんな年齢層の女性にも似合うおしゃれなアイテムになりますよ。

おまじないや願掛けとしてのピンキーリング

ピンキーリングは、昔からおまじないや願掛けのアイテムとしても重宝されてきました。
薬指が聖なる誓いの指であるように、小指にも意味があります。小指は願いや希望を叶えるためのサポートをしてくれると云われており、道に迷ったときやどうしても叶えたい願いがあるとき、大きな導きをもたらす指だと云われています。

また、小指といっても右手と左手では身に付ける意味が全く違ってきます。
そこで、ピンキーリングを身に付ける際の、右手・左手のそれぞれの意味合いについてご紹介していきますね。

ピンキーリング:右手編

右手にピンキーリングを身に付けると、個性の開花が強烈にサポートされます。
つまり、自分らしく生きるための表現をサポートしてくれるようになるのです。

右手につけられたピンキーリングは、持ち主が常に最善の方向に進むようにとサポートしてくれます。
夢を叶えたい人、仕事を頑張りたい人、大きな目標に向かって進んでいる人は、右手にピンキーリングをつけることをおすすめします。

また、自分の保護や守護のためのお守りとしてピンキーリングを身に付けるのであれば、右手の小指がおすすめです。
大切な人へお守りとなるジュエリーを探している人も、右手の小指につけるためのピンキーリングがおすすめです。
ピンキーリングを身に付けると、手の周りが高い波動のオーラで包まれるようになるため、マイナスのエネルギーの影響を受けにくくなります。

ピンキーリング:左手編

左手にピンキーリングをつけるという意味は、「チャンスを掴む」ということがあります。
古くから伝わる言い伝えの中に「チャンスや良いエネルギーは右手の小指から入ってきて体内を循環し、左手の小指から出て行く」といったものがあります。
つまり、右手の小指から入った幸運を逃さないように、左手の小指にピンキーリングを身に付けることでしっかり繋ぎ止めておくようにサポートをしてもらうのです。

左手のピンキーリングは「良縁を引き寄せる」という効果も期待できるため、パートナーを探している人や恋愛運をアップさせたい人にもおすすめのアイテムです。
自分の魂の片割れであるツインレイパートナーを求めている人は、左手にピンキーリングをつけて祈りを込めてみましょう。

「パートナーシップ」というエネルギーも大きく関係している左手のピンキーリングは、自分の恋を成就させたい人だけでなく、ソウルメイトを引き寄せたい人にもおすすめのアイテムです。
パートナーシップは男女間のものだけではなく、心が通いあう仲間も含まれます。
世の中には自分とご縁があるソウルメイトは世界中にいるのですが、今世で出会える人とそうでない人がいます。
特に自分にご縁があるソウルメイトと出会わせて関係性を育んでくれるのも、左手のピンキーリングのサポートです。
仕事上の仲間、人生を共に進む仲間など、ソウルメイトは自分の人生で掛け替えのない人たちばかりです。
ピンキーリングは、そんなソウルメイト同士や、人と人をつなぐためにエネルギーを与えてくれるでしょう。

日替わりで楽しむピンキーリング

右手につけるか、左手につけるかで意味合いが変わってくるピンキーリングですが、気分によって「今日は右手、今日は左手」と変えてみるのももちろんおすすめです。

朝目覚めた時の直感でどちらの指につけるかを決めてみると、その日必要なメッセージや守りが与えられますよ。

ピンキーリングをいくつか色違いで揃えておくこともおすすめです。
ゴールド、シルバー、ピンクゴールドのカラーは、それぞれ別の意味合いがあるため、もたらす効果が違ってきます。

・イエローゴールド:運気アップ、成長を促す、環境を変える、活力溢れる、財運を高める

・ホワイトゴールド:お守りとして最適なカラー、直感力を高める、心を安定させる、保護力、人からのネガティブエネルギーを避ける(嫉妬されにくくなる)

・ピンクゴールド:恋愛運を高める、女性らしさをアップさせる、良縁を引き寄せる

ジュエリーも土台のカラーによって意味合いが変わってくるので、気分によってチョイスするとピンキーリングの意味合いもさらに高まっていきますよ。

K10 ダイヤモンド 0.02ct リボン ピンキーリング

まとめ

女性の仕草をより美しく見せることができるピンキーリングには、チャンスを引き寄せる効果や、恋愛運アップ効果、人と人をつなぐ効果など様々な意味合いがあります。
ピンキーリングに願い込めて自分で買う人も多いのですが、プレゼントアイテムとしてもおすすめです。
「ピンキーリングをプレゼントされると幸せになる」と言われていた時代もあるため、誰かからプレゼントされるものだと思っている女性も多いです。
大切な人との記念日に、ピンキーリングを贈ってみてはいかがでしょうか。