私たち人間はもちろん、動物、植物、鉱物、全てのものに周波数があります。では、自分の周波数が今どの領域であるかを把握している人はどの位いるのでしょうか?
そんな私たちの周波数についてお話しします。

周波数の高い人と低い人

私たちは、自分のことをきちんと保っている人、自覚している人のそばに行くと「あの人、オーラがある」など、オーラを感じていますよね。
オーラは、その人の持つ周波数がオーラとなって現れたものです。
周波数が高い人のオーラは、クッキリとしており、バリアのようにその人の周りを彩っています。
しかし、周波数が低い人のオーラは、破れかぶれでバリア機能はもちろんありませんし、周波数が低い人を寄せ付けやすくなってしまいます。

美しいオーラに関係する周波数ですが、あなた自身が放つ周波数は高いでしょうか、それとも低いでしょうか。「私はきっと低い周波数を放っているに違いない」と思っている人もいれば、「私はきっと周波数が高いはず」と思っている人もいるでしょう。
しかし、周波数とは常に動いているものであり、自分の意識と行動と連動して高くなったり低くなったりしています。今周波数が低いと思っている人でも、常に意識を保っていこうとすることで、周波数は高くなって行きます。
周波数の高い人と低い人の特徴を把握して、周波数を高めていくためにはどのようにすれば良いのでしょうか?

綺麗なオーラを保つために周波数をあげておく

私たちは誰でも美しいオーラを放っていたいと思いますよね。
美しいオーラであるためには、周波数を高く保つ必要があります。周波数を高く保ちたい周波数の高い人と低い人の具体的な特徴を把握しておくことはとても大切です。

この地球には引力の法則があるため、どんなに意識を高く保とうとしていても、だんだんと周波数は下がって行きます。
ですから、周波数が高い人というのは、意識を保とうとする努力を常にしている人なのです。

周波数を高く保つためには

「周波数を高めるためには」というと、なんだか難しく高尚なことに思えるかもしれませんが、日常の中で周波数を高めるためのポイントはたくさんあり、特別難しいことではありません。
端的に言えば、周波数を高めるための行動は「自分に愛がある行動を選び続ける」ということになります。

具体的な方法としては、口にする言葉に気をつけるということです。意識的に明るくポジティブな言葉を選ぶようにすると、周波数は自ずと高くなって行きます。
言葉には、強いエネルギーがあります。日本人には昔から「言霊」と言う言葉があるように、人の口にする言葉には、強いエネルギーが乗って発信してしまうのです。
自分がより成長する人生でありたい、そのためにも周波数をあげて美しいオーラを保ちたいと思うのであれば、まずは自分の発する言葉に気をつけてみましょう。

よく言われるポジティブワードとして「ありがとう」「幸せ」という言葉がありますが、この言葉も上っ面だけでいうのではなく、心から「ありがとう」と言うようにして下さい。
なぜなら、心では落ち込んでやさぐれているのに、口だけ「ありがとう」と言ってもオーラは変化しません。
思念こそ現実を形作っていくものであるとしたら、感情やエネルギーがマイナス思考なのに、いくら口先でポジティブワードを唱えても、美しいオーラを放つ周波数には繋がらないのです。

あなたは大丈夫?こんな行動に注意!

では、逆に周波数を落としてしまうような行動とはどのようなものがあるのかと言うと、ネガティブな言葉と言動です。
もしも「今周波数が低いかも」と思う人は、会話の中にネガティブな言葉やグチ、文句が多いことに気づきませんか?
周波数を高く保ちたいと思うのであれば、まずは口にする言葉を選ぶことから始めてみましょう。

私たちは疲れてしまうとつい「きつい」「面倒くさいな」というネガティブワードを発してしまいがちです。中には、ため息と同じように無意識にネガティブな言葉を発していることもあるため、気づかないうちにどんどん周波数が低くなっていくのです。

先程述べたように、言葉にも言霊というエネルギーがあるため、言葉の持つエネルギーは現実を作り出してしまいます。
私たちの心と体は連動しているので、常にネガティブワードを口にしているのであれば、ネガティブな現実を作り出して行きますよね。

「きついな」と思う時こそ、心の持ち方や発する言葉を意識してみましょう。すると、周波数もたちまち高くなり、きついということすら感じなくなっていくでしょう。

日常に全ての鍵がある

私たちの周波数やオーラは、日常の言動全てが左右しています。ですから、日常の些細なことに目を向けることができるようなってくると、どんどん周波数は高くなっていくのです。

例えば、「あの部屋を掃除したいと思っているのに、忙しいから掃除出来ない」という状況があるとすると、「やりたいことが出来ない」という思いと「掃除が出来ない」という2つのネガティブが重なってしまいます。
そう思いながら日々過ぎていくよりも、「どんなに忙しくても、1日に1箇所だけ掃除をする」と決めて少しずつ掃除をしていくほうが、心もスッキリして部屋もだんだん綺麗になって行きますよね。

とても忙しい時は、乱雑に入っている下着入れを整頓するだけでもスッキリします。まずは小さなことから美しくしていくことが、全体的な美しさへの第一歩となるのです。
そうやってだんだん日常をケアしていくことは、周波数を高めることに繋がっていくのです。

周波数を高めるための宝石とは?

私たちの周波数を高めて、オーラを美しくするために、ホワイトサファイアのサポートを借りることもおすすめです。
ホワイトサファイアは、一点の曇りもない純粋さを表す宝石で、自分のネガティブを浄化して周波数を高めるためのサポートをしてくれます。

大切な人の元気がない様子を見たときには、ホワイトサファイアのピアスがおすすめです。顔がパッと明るくなるピアスは、ホワイトサファイアのサポートをダイレクトに受け取ることが出来ます。
K18WG ホワイトサファイア ピアス

まとめ

自分の発する周波数とオーラの関係、周波数をクリアにする宝石についてご紹介しました。
自分を守るため、そして自分につながる大切な人を守るためにも、周波数を高く保つということは大変です。でも、周波数が低くなったほうがもっと大変になってしまうことも…。
周波数を高く保つためには、日常にたくさんのポイントがあります。自己ケアのためにも、言葉と行動に気をつけて、自分の周波数とオーラを美しくしていきましょう。