あなたは今、幸せだと思いますか?
この質問にストレートに「幸せです」と答える人もいれば、そう答えられるようになりたいと願う人もいるでしょう。

幸せの基準は人それぞれですが、人生は受け止め方や物の見方で幸福度が変わります。
誰でも、今この瞬間から幸せになることができるとすれば、あなたもその選択をしてみたいと思いませんか?

そこで、あなたの周りにすでにある幸せの見つけ方と、幸福をもたらす宝石についてご紹介します。

幸せを感じるときはどんな時?

恋人がいたら幸せ、お金があったら幸せなど、幸せに条件をつける人は多いです。でも、条件付けでの幸せには限界があることはなんとなくわかっていますよね。
では、人はどんな時に心からの幸せを感じるのでしょうか。

ある人から見れば、とても恵まれた条件下にいる人でも、自分の人生に目的や意味を見出すことがなければ、生まれて来た意味を実感することもなく、ただ日々を繰り返し生きている虚しい感覚になります。
人生という航海を、地図も持たずに、どこへ向かえば良いのかもわからずにずっとただ放浪している状態では、幸せを感じることもなく、毎日何事もおこらないように無事を祈るだけの人生になってしまいます。

一方、とても過酷な条件下で生きている人の中にも、自分の夢や希望を持って、そのために日々過ごしている人であれば、その人の方が幸福度は高くなります。
それは、その人がすでに夢や希望という目的地の地図を手にしているため、生きがいや活力に溢れているからです。
私たちはみんな、生きていれば傷つくようなたくさん体験もするでしょう。でも、その体験こそが自分の豊かさや叡智に繋がって行くとしたら、体験できない人こそが不幸ではないでしょうか。

視点を変えて物事を見る

魂の存在である私たちが肉体を持った理由は、この肉体を持って経験したいことがあるからなのです。
ですから、この人生で体験することに優劣や善悪があるはずはなく、経験できることこそが魂にとっては喜びであり幸せなのです。

では、自分がした体験の中で、「辛い体験だった」と思っていることも、魂の側面から見てみれば辛いものではなくなっていきますよね。

過去、辛い体験をした人は、その体験に対して「惨めなもの」というレッテルを貼っているかもしれません。
そのレッテルを貼ったのは、ほかの誰でもないあなた自身なのですが、いつの間にか「誰かから惨めだと言われた」というような被害者的感覚に陥ってしまうことがあります。

魂から見れば、惨めな経験などもなく、どの経験も素晴らしい経験です。
肉体を持っている私たちは、辛い経験により痛みを感じることがありますが、この痛みを受け入れていくことで、少しずつ自分の気持ちも変化していきます。

「自分さえ良ければ」の精神で生きている人にとっては、辛い体験は「どうして自分ばかりが不幸な目にあうの?」と被害者的に物事を捉えてしまいます。
しかし、一つ上の視点からその物事を見てみると、その悲しい経験を受け入れた時に、その悲しみを乗り越えるという経験をすることが出来るのです。

すると、自分がした辛い体験は、実は大いなるギフトだったと気づきませんか?
こうやって過去が一つずつ報われていく時、自分がどれだけ幸せなのかと実感していくことが出来るのです。

悲しみを叡智に変える

「悲しい経験から乗り越えることができた」という体験をした人は、とても豊かで愛情深く幸せな人です。
なぜなら、これから先に出会うかもしれない、悲しい経験をして落ち込んでいる人へ向けて「大丈夫、私も乗り越えられたのだから、あなたも乗り越えられるよ」と伝えてあげられる強さになります。
それは、落ち込んでいる人にとっては、希望であり一筋の光でもあります。
悲しい経験をした人は、それだけ多くの人の悲しみを癒すことが出来るのです。

人は悲しみの体験を通して、誰かの希望になったり、役に立てたりしながら、お互いが助け合っています。
ですから、過去の自分を否定することや、過去に経験したどんなことも、重荷として消し去りたいなんて思うことは無意味です。

自分の中で消し去りたい過去がある人や、「墓場まで持っていかねばならない」という体験をしたことがある人ほど、その体験の中からとてつもない大きな光を見出す可能性があります。
ですから、過去どうであったかなどは何も関係なく、いまが全てです。
今この時をどのように生きるか、経験してきたことをどうやって叡智に変えていくかで、自分の人生をどれだけでも幸せにすることが出来るのです。

私たちがするどんな経験にも意味があります。私たちは、この肉体を持ってその経験をしたいために、この地球に生まれてきているということを忘れてはなりません。

希望の方向性へと導くホワイトトパーズ

私たちは、どんな困難だと思える状況にいても、いつでも最善の道を選択することができます。
とても辛い体験をしたときは、暗闇のトンネルに入ったような感覚になってしまいますよね。そんな時は、物事をクリアにしてくれるパワーがあるホワイトトパーズの力を借りてみましょう。

その昔、ホワイトトパーズは叡智の石とされ、ごちゃごちゃになった頭の中をクリアにして、天からのメッセージを受け取れるようにサポートしてくれたと言い伝えられています。

ホワイトトパーズは、どんな時も私たちに最善の方向を示してくれるパワーストーンとして重宝されてきました。
人はいつでも希望の方向性へと進むことができます。道に迷ったと思う時は、ホワイトトパーズが未来を明るく照らしてくれるでしょう。

ホワイトトパーズを使ったジュエリーは、落ち込んで悲しみに暮れている人や、自分の進む道がわからなくなってしまった人へのプレゼントとしてもおすすめです。
ホワイトトパーズは、あなたの大切な人が道に迷わないように、持ち主の人生の灯火として役割を果たしてくれるでしょう。
心葉 ローズクォーツ ホワイトトパーズ ネックレス K10

まとめ

幸せな人生の作り方は、自分次第です。いつでもどの地点からでも、自分のことを幸せだと捉えることはできます。
これまでどのような辛い過去を生きてきたとしても、その運命を引き受ける覚悟ができたときに、これまでの視点より一段階上がります。
一つ上の視点から人生を捉えられるようになったら、また新しい価値観になりますね。すると、さらに多くの幸せを感じることが出来るようになるでしょう。