最近、全国のいたるところでママブラス(ママさんたちによるブラスバンド活動)が盛んなのをご存知でしょうか。今やブラスバンドは学校における部活動だけに限らず、社会人による一般バンドもたくさん結成されています。でもママブラスはそれらとは大きく違う点があります。
まずは何と言っても子連れで練習参加がOKというところ。高価な楽器のすぐ近くで子どもたちが元気いっぱい駆け回る光景もありなのです。
そしてもちろん子どもたちの騒ぐ声や泣き声もOK。お互い様という温かな雰囲気のもと真剣に取り組んでいるママたちがたくさんいます。
練習中に眠くなってしまった子を背負いながら、お腹がすいたと訴える子には授乳のため中座しながら、お母さんたちは練習に励んでいます。

ママブラスには家族みんながハッピーになれる要素がいっぱいです。もしも家の奥で眠ったままの楽器がある…という方で、何か趣味を探している人は一度近くのママさんブラスバンドについてリサーチしてみてはいかがでしょうか。

ブラスバンドの魅力って?たくさんの人と力を合わせる達成感!

ブラスバンドの醍醐味のひとつに合奏のおもしろさがあります。子育て中で子どもがまだ小さいうちは何かと孤独を感じるママも多いのではないでしょうか。旦那さんの帰宅が遅かったりすると、今日お喋りしたのは赤ちゃん言葉で我が子とだけ…なんてこともあるかもしれません。
ですが、ママさんブラスバンドに行けばたくさんの人と出会えます。なぜなら大人数だからこそできるのがブラスバンドだから。同じような環境のママさん同士、話が盛り上がることもありますよね。

ママがストレス解消で家族みんなもご機嫌に

ママたちは間違いなく忙しい!そのため現地で集合して練習する以外、家で個人練習をする時間はなかなかとることができない人がほとんどです。となると、みんなとの合奏は楽譜とにらめっこで全神経が集中!!これがとてもストレス発散になるのです。
また、生き生きと自分の時間を楽しむママの様子はきっと子供に伝わります。大切なことを口で言うより気持ちも伝わるものかもしれませんよね。

定期的な発表の場ではママさんならではのママジュエリーを選ぼう

ママさんブラスバンドの特徴のひとつとして、「平日の朝」に練習時間を設定しているバンドが多いようです。というのも子どもたちを送り出してからお昼過ぎに帰ってくるまでのわずかな時間こそがママにとっての自由時間だから。(もちろん毎日というわけにはいきませんが。)
発表するステージもその時間に設定されることが多く、近隣の幼稚園での依頼演奏や子育て支援センターでの発表会など子供むけのものもたくさんあります。
これがまたとても楽しいのです。迫力満点の楽器生演奏に目をキラキラさせる子供も多く、プログラムによっては指揮者体験でかわいい指揮に合わせて演奏することも。一生懸命な子供たちの様子にメンバーも癒されます。

ママブラスでは子供と音楽の距離が近い!

たくさんのものを吸収する幼少期に直接音楽に触れる子どもたち。とてもすてきなことだと思います。ピアノや太鼓だけではなくて、こんなにもたくさんの楽器が存在することを感覚的に知っていることはその子の感性につながるような気がします。大きな楽器や小さな楽器。高い音や低い音。吹いたり叩いたり弾いたり。そして音楽には強弱があり、跳ねたり静まったりがある…。
本人がいずれやるかやらないかはわからなくても、小さな頃から音楽が身近なところにあるというのは何事にも代えがたいものかもしれません。

演奏会ではママジュエリーで気分を華やかに盛り上げる

そうやって時間をやりくりしながら練習を積み重ね、年に一度程度ホールで演奏会を開くママさんブラスバンドもたくさんあります。そのときこそは、ママジュエリーで日頃できないようなオシャレを楽しみたいものですよね。
とはいえママ業に休みなしです。幕間休憩には授乳に走りおんぶ紐常備の臨戦態勢で本番を迎えるママもいます。となるとアクセサリーを付けると言っても制限のあるのは確かです。
とくに我が子に引っ張られないものであることは絶対条件ではないでしょうか。ネックレスやロングタイプのピアスなどつけにくいものもありますが、それ以外でも華やかなものはたくさんあります。
ひとつ持っておくと大活躍のママジュエリーをいくつか提案します。
K18YG ピンクトルマリン フラワーピアス

K18YG オパール ピアス

K10YG ホワイトトパーズ ロイヤルブルームーンストーン オパール ピアス

これらすべてのママジュエリーは目立ちすぎることなく耳に馴染むデザインです。ですが輝きは本物。気分上々でステージに上がる自分に寄り添ってくれます。主張しすぎないデザインで、抱っこした我が子に引っ張られる…なんてこともありません。

学生の頃部活動で吹奏楽に熱中した人の中には楽器を購入した人もいるのではないでしょうか。楽器は大切に使えば一生使える……そうは思っていてもライフスタイルが変わり楽器を触らなくなると、そのまま家のどこかで眠ったままなんてことになりかねません。

「もう何年も吹いていないけど音が出るかな?」「ステージに上がれるほど練習に行けるかな」など心配もあるかと思いますが、勇気を出してママブラスの扉を開けてみてください。だってこんなにもたくさんのメリットがあるのですから。
ママさんブラスバンドはきっとその眠ったままの楽器を起こすチャンスになります。

ママのハッピーは家族みんなのハッピーにつながりますよ。耳にはきらりと光るママジュエリーを身に着けて再び音楽を楽しんでみてはいかがでしょうか。