30歳の節目を目の前にしたとき、30歳を超えたとき、ファッションに対する悩みが増えてきませんか?今までの洋服が似合わない、何を着ていいのか分からないという方は多いでしょう。
特にある程度のカジュアルさが認められてきたオフィスでは、何を選ぶべきか分からないという声も。
そんなアラサー女性におすすめのオフィスカジュアルコーデと、自分を簡単に格上げさせる方法についてご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

30歳からオフィスカジュアルを変えるべき理由

オフィスでの服装に悩まされつつも、なんとか仕事にふさわしく自分らしいコーディネートを作り上げてきた20代。ですが、30歳になってからも同じコーディネートを続けていくのは難しいでしょう。
先輩として後輩の手本をなるのはもちろん、立場やライフスタイルも変わってしまう30代にふさわしいオフィスカジュアルを見つけなければなりません。
いつもまでも20代の頃と同じファッションでは、仕事において優秀であっても、予想外に低い評価がついてしまうこともあります。
30歳になったからといって、急に見た目をすべて変えなければいけないわけではありません。少しずつ成長していく自分に合わせ、徐々に大人キレイに見せるコーディネートを探していきましょう!

30代は何がダメ?NGのオフィスファッション

30代になったら何に気を付けたらいいのか?オフィスファッションのNGをチェックしながら探っていきましょう。

手入れのされていない服を着る

シワが目立つ、汚れが落ちていない、毛玉がついている。こんな服を着ていませんか?まさか・・・と思われるかもしれませんが、袖口だけ色が違う、肘の内側に毛玉があるという服を着ている方もいます。
年齢とともに清潔感は失われていくため、今まで以上に細かくチェックしていくクセをつけておいてください。まずは服を着る前に服の状態をチェックし、ダメージがないかを確認してから着用するようにしましょう。

露出が多い

首周りや二の腕を思いっきり出したファッションは、オフィスで似合わせるのは難しいもの。特に大人の女性が生々しさを見せてしまうと、同性でも目をそらしてしまいます。
かがむと胸元が見える、袖が開き過ぎて腕をあげると脇がのぞくという服はオフィスでは控えるのがベター。
膝が隠れるかどうかのスカート丈も、着席時には予想外に脚が見えてしまうこともあるため注意が必要です。

装飾が目立つ

フリルやレース、キャラクターやトレンドのロゴが目立つファッションは、30歳からは自身を幼く見せてしまうためおすすめできません。
20代でもオフィスにあわせるのは難しいものの、フリルやレース程度であればそれほど違和感なく合わせることもできるでしょう。
ですが30歳からはキッパリと排除した方が、洗練された大人らしさを表現することができます。

オフィスでは控えた方がいいNGファッションですが、もちろんプライベートで好きな服を着るのは自由です。仕事の評価や円滑な人間関係を考慮したい場合には、NGのオフィスファッションについて覚えておくと便利でしょう。

30歳になったら試したい!簡単格上げオフィスコーデ

30歳を迎えたら、記念に自分へのプレゼントを購入してみてください。身に着けることで背筋が伸びるような、少し背伸びしたファッションアイテムがおすすめです。
自然と身に着けるものに似合うよう、日々の習慣や仕事にもメリハリがつくようになるでしょう。
バッグや靴、スーツなどがおすすめですが、流行もありますし、いつかは寿命が尽きてしまいます。
せっかくの節目に購入するのであれば、ジュエリーを選んでみてはいかがでしょうか?美しい輝きは永遠に続きますし、シンプルなジュエリーはトレンドにも左右されず、長く愛用することができます。
「オフィスにジュエリー?」と思われる方もいますが、小さなネックレスやピアスならば、カジュアルに合わせやすい商品も多々あります。
一つ特別なジュエリーを迎え入れ、お気に入りのファッションアイテムとして使い続けてみてください。
ファストファッションに合わせれば全体の雰囲気が格上げできますし、上質な洋服だけれど少し地味に感じる際には、ジュエリー一つでエレガントな装いに変身させることができます。
K18YG アメジスト&ホワイトトパーズ ピアス

30歳の記念品だけでなく、仕事で良いことがあったご褒美に、出産後の職場復帰の節目になど、その時々に合わせて自分をさらに輝かせるジュエリーを手にしていくのもおすすめです。
きっと年齢を重ねるごとに見た目やファッションも洗練され、後輩たちから憧れられる先輩になることができるでしょう。

まとめ

いきなり20代からのファッションコーデをガラリと変えるのは難しいため、徐々に先輩のコーデをチェックしながら、自分に似合うオフィスカジュアルを探してみましょう。
少し迷った際には、ぜひジュエリーを身に着けてみてください。身に着けた人の印象を上品に変えてしまうため、きっと心強い味方になるはずです。
上手にジュエリーを使いこなし、素敵な大人の女性へと成長してくださいね。