結婚式にゲストとして呼ばれるときって続くときは続きませんか?20代後半頃からしばらくの間、お友達の結婚式に年何回も出席した…なんて人も多いかもしれませんね。
でも、ふと気が付くといつからか全く呼ばれなくなったなぁってことも。40代に入り結婚式の参列がめっきり少なくなったとき、久しぶりにご招待されてちょっぴり慌ててしまった方に。40代だからこそおすすめしたい結婚式ゲストコーディネイトの押さえるべきポイントを改めて考えてみたいと思います。

上質で上品なスタイルをレンタルしてみる

40代で結婚式参列…。なかなかない機会ですのでぜひ自分に似合ったステキな衣裳を着こなしたいですね。40代だからこそ似合う上品さ漂う一着を選びたいものです。
40代と言えば日頃子どもの式典などには出る機会が多くなっている年代。主役に寄り添うカッチリとした式典向けの服装は各種いろいろ揃えておられるかもしれません。この先も度々袖を通す機会があるものは購入することを考えますよね。ただ結婚式のお呼ばれとなれば次はいつあるかしら?と考えてしまうもの。そんな時は思い切ってレンタルしてみてはいかがでしょうか。レンタルだからこそ先のことを考えずに自由な気持ちで選ぶことができます。数年後にタンスから取り出すとすっかり時代遅れ…なんてこともありません。
そうして選んだその時に着たい上品なデザインの一着に上質な自分のジュエリーを身に付けるのはいかがでしょうか。華やかさがグッとプラスされた40代らしいスタイルとなります。

そのスタイルは体型に合っている?

これは多くの人が頭を悩ませるポイントではないでしょうか。人によって年齢や産後体型に変化があった人もいるかもしれません。体型を上手にカバーしたドレスを選ぶのもポイントですね。お腹周りや二の腕に配慮したデザインのものもたくさんありますので自分の体型に合わせたものを探してください。
また露出についても考えたいポイントです。足元をどこまで見せるか考えてしまうかもしれません。上品さを年頭においてチョイスするという観点からも、あまり足元の露出が多くないものがいいですね。同じようにスリーブの形やネックラインなども考慮しましょう。

40代だからこそ似合うカラーバリエーション

基本的にはホワイト以外ならどんなカラーでも自分の好きな色を…と思いますが、どうしても40代には似合いにくい色があるのも事実。パステルトーンなど淡い色調のものはどうしても若々しく見られがちなカラーです。もし淡い色が着たいなら、シックで美しいベージュなどを選ぶといいでしょう。
カラーでおススメなのはネイビー。デザインさておきそのカラー自体が上品さを感じさせてくれます。ただしネイビー一色だと単調でつまらなくなることがあります。レース使いやシフォン素材、季節によってはベロア素材などを上手に使いこなしたものなどが華やかでおすすめです。
またネイビーと白はとてもきれいな配色のひとつ。パールとの相性は間違いなし。他のホワイトカラージュエリーであるダイヤモンドやオパールなどとの組み合わせも洗練された美しさがあります。

ご親族の披露宴?orお友達の披露宴?

どの立ち位置で披露宴に出席するかも服装を選ぶ際のポイントになってきます。ご親族関係としての参加なら、かっちりしたスタイルからどれほどの遊びを加えることができるかで考えてみましょう。
友達として披露宴に出席する際はもう少し自由に選ぶことができます。40代で久しぶりの結婚式出席。ステキな時間を目一杯楽しむようなスタイルを是非選んでください。仕事、家事、子育て、介護…日頃忙しく過ごす40代女性にとって非日常の空間と時間は新郎新婦からのかけがいのないプレゼントでもあるといえます。品格プラス少しの個性。そんな一枚を身にまとい、シンプルながら上質のジュエリーを添えるのもステキです。

結婚式ゲストスタイルにおすすめのジュエリー

それではどのようなジュエリーが40代の結婚式ゲストスタイルにおすすめでしょうか。ネックレスは衣装デザインとのバランスがあるので今回は耳元を彩るジュエリー中心にご紹介します。
ジュエリーは結婚式に限らずあらゆる式典や発表会など出番はドレス以上にたくさんあります。また本物の輝きが放つ上質さは年代を選びません。デザイン次第ではこの先ずっと手放せないアイテムとなることでしょう。
K18WG ダイヤモンド イヤリング

重ね付けしているような華やかな一品。シンプルなラインの組み合わせとダイヤモンドの輝きが気品を感じさせてくれます。年代を超えてご愛用いただけるデザインです。またイヤリングになっているため、ピアスホールのない方にもおすすめです。

K18YG/WG アコヤ真珠&ホワイトサファイア ピアス

パールとサファイア、タイプの違う2種のジュエリーがゴージャスな雰囲気を作り出しているピアス。わずかに揺れるデザインでより一層の輝きを増しています。シンプルな衣裳をグッと華やかにしてくれる一品です。

まとめ

いかがでしたか?今回は40代の結婚式ゲストコーディネイトについてまとめてみました。非日常のワンシーンの中で、新郎新婦を祝福する…そんなときにも自分らしく納得できるスタイルを追求したいものですね。