普段のコーディネートにお気に入りのジュエリーを身につける…これだけでも素敵なことなのですが、ちょっとだけ特別感をだしたい時や、人とは違うエッセンスを加えたいなと思うことってありますよね。

そんな自分だけの特別なジュエリーコーディネートをしたい時に役立つのが、ネックレスの2連づけです。
ネックレスは1本だけ身につけている時と、重ねて2本でつけているときは、同じジュエリーでも全く違った表情を見せるのです。
ただ、重ねづけをしたことがない人にとっては「どのネックレスを組み合わせたら良いのかわからない…」という人も多いですよね。
実はちょっとしたポイントさえ押さえておけば、ネックレスの重ねづけは簡単なのです。
せっかくならネックレスを重ね付けして、自分だけのオリジナルコーデで首元を華やかに飾りましょう。

そこで今回は、ネックレスを重ね付けする時のポイントや、今すぐにでも真似したい重ねづけのコーディネートをご紹介します。

ネックレスの重ねづけのポイント

女性の首元を守り、女性らしさを引き出してくれるジュエリーといえば、やっぱりネックレスです。
ネックレスは1本でも完結した美しさがあるのですが、重ねづけをすると存在感がマシ、それぞれの個性がより引き立つという効果があります。

では、重ねづけのポイントとはどんなことがあるのか、詳しく見てみましょう。

バランス

ネックレスの重ねづけに大切なのは、バランスです。
特に意識したいバランスは、以下の事柄です。

・チェーンの長さ
・ネックレス自体の大きさ
・ネックレス(チェーン、モチーフ)の色合い
・洋服のトーンとのバランス
・メイクとのバランス

おしゃれにもバランスが必要ですが、ネックレスの重ねづけにもバランスがとても大切です。

長さは少しずらしてつける、チェーンの大きさも変えてみる、モチーフの大きさも変えてみる、もしくはあえて同じ大きさのものをずらしてつけるなど、ジュエリーのコーディネートは洋服とジュエリーの数だけあると言えるほどオリジナルコーディネートを楽しむことができます。

重ねづけ初心者は、まずは短めのネックレスと長めのネックレスを組み合わせて二連を作りましょう。
この時2つのネックレスのエネルギーが融合するような組み合わせを考えていき、まるで1つのデザインに見えるかのような二連づけを作っていくことがポイントです。

コーディネート例をご紹介

ネックレスの重ねづけを実際にやってみようと思った時、どの組み合わせを使おう…と迷ってしまいますよね。
そこで、初心者の人でも重ねづけコーデが楽しめる組み合わせをご紹介します。

シンプルな重ねづけコーデ

重ねづけ初心者さんは、小さめでシンプルなネックレスの重ねづけからチャレンジしてみましょう。

・シンプルなチェーンのネックレス
・2本のネックレスの色合いと太さを揃える(ゴールドorシルバーのどちらか)

初めは石のカットが小さくシンプルなネックレスを2つ使って、重ねづけをしてみましょう。
色も同色、同じくらいの太さのチェーンのネックレスを用意すると、違和感なく重ねづけを楽しむことができます。

1つのネックレスをデコルテのラインに来るようにつけて、もう1つのネックレスを少し下に重ねてつけるとバランスが良くなり、もともと二連だったかのようなネックレスが完成します。

また、下に来るネックレスの長さを調節するためで、見た目の印象はガラッと変わります。2つのネックレスを少しだけずらす場合と、デコルテラインとみぞおちのラインくらいまで離して二連にする場合では、印象がまるで違って来るので、いろいろな長さで試してバランスを見ていくのも楽しいですよ。

ネックレスの重ねづけおすすめコーディネート

ネックレスの重ねづけのアイディアは無限です。
ここからは、オススメのネックレス重ねづけコーディネートをご紹介しますね。

・パール
女性のシンボル的存在でもあるパールのネックレスは、重ねづけアイテムとしても最適。
パーティーシーンなどでは、パールのネックレスを重ねづけしてみましょう。
パールはシンプルで柔らかな印象があるので、重ねづけをしても優しい印象になります。

例えば、女性らしいシンプルなワンピースにネックレスの重ねづけをすると、2つのネックレスとワンピースが融合し、1枚の特別なワンピースが出来上がるのです。

また、胸元が開いている洋服の時は、細めのチェーンに1粒パールのネックレスを重ねづけするとお肌馴染みも良くなります。

重ねづけをすることで、いつものパールのネックレスがさらに印象深くなりますよ。

・モチーフ
ネックレスの重ねづけをする際は、モチーフにこだわって重ねづけをするのもおすすめです。
同じモチーフのネックレスの色違いバージョンや、全く同系色のモチーフネックレスの長さ違いなど、少しの違いやズレを楽しむように重ねづけをしていきましょう。

あえて全く同じネックレスを、チェーンのアジャスターを利用して段々身につけるのもおすすめです。
可愛らしい縦のラインが強調されるので、キュートな印象が増します。

また、全く同じ2つのネックレスを同じバランスで身につけて、左右に少しずらしモチーフを並べてつけるのも印象的です。

・同じ宝石で揃える
重ねづけ上級者として、全く同じ宝石を使った2つのネックレスを重ねづけするのもおすすめです。
同じ宝石が2つ並ぶとそれだけでも美しいのですが、モチーフの大きさに変化をつけることでネックレスに動きが出て来るため、胸元がパッと華やかになります。

重ねづけするネックレスの宝石は、女性に似合うローズクォーツやアクアマリン、明るい印象をもたらすペリドットなどがおすすめです。
大小それぞれ違う宝石のネックレスを持っていると、1つ使いの時も重宝しますよ。

Pt850 アクアマリン ネックレス

K10WG アクアマリン ダイヤモンド ネックレス

まとめ

単体で使うことができるネックレスは、重ねづけのアイディア次第で全く別の印象のアイテムへと変化します。
同じネックレスでも、その日のコーディネートや行き先によって一連にしたり二連にしたりと楽しめるのも、ジュエリーを使ったおしゃれの醍醐味です。
おしゃれ上級者へのチャレンジで、ぜひネックレスの重ねづけを試してみてくださいね。