女性のファッションの一部でもあるヘアアクセサリーは、そのコーディネートの印象を決めると言っても過言ではありません。
そんなヘアアクセサリーとコーディネートしたピアスを見つけることで、おしゃれをワンラックアップさせてくれます。
おしゃれセンスが高い人のコーディネートの法則は、何か他の一つのアイテムとコーディネートを考えたジュエリーを選ぶことです。
ですから今回はヘアアクセサリーとの相性をポイントにして、おすすめのピアスデザインや選び方を伝授いたします。
顔周りを彩るヘアアクセサリーやピアスは、その人のイメージを印象付ける大切なアイテムなので慎重に選びましょう。

シュシュにはフープデザインがベスト

多くの女性が愛用しているシュシュは、シンプルなものからビジュー付きのものまで様々なデザインがあります。
さらに季節によってレースやスエードなど素材感が違ったり、ラメや柄の入った生地が使われていたりとバラエティーに富んだデザインです。
そんなシュシュに合わせるには、同じように曲線でテイストが近いフープデザインが一番!
シンプルなゴールドやシルバーのみを使ったデザインのアイテムや、シュシュに使われたカラーを1つ取り入れたカラーストーンや地金の色にすると洗練された雰囲気にまとまります。
抜け感のあるおしゃれを楽しみたければ、フープにダイヤモンドが埋め込まれたものや、フープの下に小さな石が揺れるデザインもおすすめです。
フープデザインはゆらゆらと揺れるものが少ないですが、天然石を1つ添えることで男性の視線を奪う揺れるデザインに早変わり!
普段使いやデートにつけて行くと、男性たちの注目の的になるでしょう。
シュシュの種類とフープピアスの選び方で、カジュアルからフォーマルまで様々なファッションを満喫できるため人気の高い組み合わせでしょう。
K18YG ダイヤモンド 0.1ct フープピアス

K18YG ガーネット フープピアス

K14WG フープピアス

コサージュとバランの良い一石ピアス

コサージュはドレスアップに欠かせないアイテムで、結婚式やデートなど女性らしいスタイルに合わせることが多いでしょう。
そんなコサージュと相性が良いのが一石タイプのプチっとしたピアスです。
コサージュの種類は季節によってつける花が変化したり、洋服のカラーに合わせて使い分けることが多いためピアスはシンプルなホワイトやクリアカラーをおすすめします。
デザインには少し凝って他との差別化を図ることで、シンプルなカラーでも自分だけの特別なピアスになるでしょう。
またフォーマルな場につけて行くことが多いコサージュとコーディネートしたピアスは、ダイヤモンドや真珠などが活躍します。
年齢を重ねても長く愛用できる宝石なので、一つ持っているとおしゃれの幅が広がるアイテムです。
上質なジュエリーを身につけると、普段はしないおしゃれでも様になり上品なコーディネートができるでしょう。
K18YG ダイヤモンド ピアス

Pt900 ブラックダイヤモンド 一粒ピアス

K18YG アコヤ真珠&ダイヤモンド ピアス

ヘアバンドに合わせたいロングピアス

ヘアバンドは比較的カジュアルなスタイルのファッションに取り入れることの多いアイテムです。
デニムにTシャツのコーディネートやワンピースにアップスタイルのお団子ヘアなどに人気のヘアバンドには、ロングピアスがベストマッチするでしょう。
ロングピアスならスッキリとしたまとめ髪にもおろしたスタイルにも映えるので、ヘアバンドを使ったヘアスタイルに似合います。
チェーンを使ったロングピアスや、先端に天然石をあしらったシンプルなデザインが合わせやすく人気が高いでしょう。
おしゃれ上級者やシンプルなカラーのコーディネートが多い女性なら、いくつかの宝石を散りばめた豪華なデザインのピアスがおすすめです。
少し個性的なくらいがワンポイントになり、印象的なコーディネートができるでしょう。
気持ち派手すぎるカラーやデザインが、抜け感のあるコーディネートを作るロングピアスの選び方です。
手抜きに見えやすいヘアバンドを使ったスタイルも、ピアスをつけることでおしゃれセンスの光るコーディネートになります。
K18YG エチオピア産 オパール 1.4ct ロングピアス

K18YG ロング フックピアス

K18YG エメラルド スリーストーン ロングピアス

ターバンにピッタリの大きめデザイン

ターバンはエスニックな装いや大人のファッションのスパイスとして人気のあるアイテムで、大きめのピアスを合わせることで魅力を最大限に活かせます。
ボリュームのあるターバンに負けない大きめデザインのピアスは顔周りを明るくしてくれて、小顔効果もあるためおすすめです。
サングラスや大きめのファッション眼鏡と合わせることの多いターバンはシンプルなピアスが合わせやすく、統一感のあるコーディネートになるでしょう。
シルバーとゴールド両方のピアスを1つずつ持っていると大変コーディネートがしやすいので、自分の手持ちの大きめピアスをチェックしてから追加するアイテムを決めると失敗しない買い物ができます。
また落ち着いたカラーのターバンが多い場合は、ワンポイントになる色味の強いピアスを選ぶとコーディネートにセンスが光りオシャレです。
18金イエローゴールド フープピアス

K18WG エメラルド ローズピアス

18金イエローゴールド ピアス