ここ数年にわたって「ニット素材」がトレンドのひとつとして定着しています。ニットのカットソーやアウターなどのトップスは様々なデザインのものをいくつか所有していることと思います。ですがニットをボトムスに取り入れたニットパンツはお持ちでしょうか?実はニットパンツは誰にでも親しみやすく近年のトレンドの中でもおすすめのアイテムなのです。

ニットパンツにはラフな美しさがあります。その美しさは気張りすぎず、こなれた感じに見せてくれます。体のラインに程よくフィットし、しなやかに動く様子は女性的でキュート。ゆるやかなラインはニット特有の持ち味です。そして秋冬らしい暖かみのある雰囲気が人気の理由です。

ニットパンツを取り入れるポイントは?合わせやすい秋ピアスって?

それではゆるやかで暖かみのあるニットパンツに合うアクセサリーはどういったものがあるのでしょうか。
ニットパンツはハリがないのが特徴のひとつです。そのゆるやかな形はひとつ間違うとまるで部屋着のようになってしまう可能性もありますよね。そうならないためのポイントがいくつかあるので押さえておきたいと思います。

1サイズや丈には十分にこだわって!

ニットパンツはサイズがとても重要です。サイズが体に合っていないと全体がダボッとして引き締まりません。着られてしまっているように見えないものをしっかり探しましょう。最初の1本を選ぶときには下半身が重くなりにくいくるぶし丈がおすすめ。スッキリ見せてくれてコーディネイトもしやすいですよ。

2ヘアスタイルも大切

サイズや丈が自分にしっくりくる1本が見つかったとしてもヘアスタイルひとつで雰囲気が崩れてしまうことも。慌ててひとつにまとめた髪で着こなしたりすることのないように……。またニットパンツにはワイドやガウチョ、ストレートなどいろんな形が各ショップでリリースされています。選ぶときには手持ちの帽子も少し思い起こしてみてください。ニットパンツは帽子との相性がいいものも多く、帽子を取り入れたヘアスタイルもおすすめです。

3アクセサリーを必ず取り入れよう

そして最後に大切なのがアクセサリーです。アクセサリーをひとつ身に着けているだけでファッションに気を配っている様子が伝わります。これで部屋着感を脱すること間違いなし。また上質なジュエリーは必ずわかります。ラフに見えがちなニットスタイルをワンランク上の装いに仕上げてくれますよ。

それでは次におすすめの秋ピアスをいくつかご紹介したいと思います。

ニットパンツのゆるやかさとは対照的にデザインのシャープなアクセサリーを選ぶ

K18YG ミラーボール ロングピアス

柔らかで流動的なニットパンツとは対照的な直線ラインが美しいアクセサリー。ですがこちらのピアスは動きに合わせて軽やかに動き、使用されている一粒一粒のゴールドはミラーボールのようでキラキラと表情が変わります。大人っぽくてかわいらしいニットパンツとピッタリの組み合わせです。

ニット素材には秋冬らしいダークカラーのジュエリーが映える

K18YG ガーネット ハートピアス

ふんわりとしたニット素材は見ているだけで暖かですよね。その暖かみに似合うのがダークカラーと呼ばれる発色のもの。ワインやボルドーなどの深い赤は取り入れると大人の秋仕様に。こちらは秋ピアスとしておすすめの一品です。またハートというキュートなモチーフが使われていますが、そのカラーとゴールドの使い方で決して子どもっぽくうつりません。バランスの良いデザインです。

パールが持つ優しい雰囲気はニットの優しさにもマッチ!

K18YG 淡水パール ピアス

パールの上品さはニットをカッチリとしたものに見せてくれます。このピアスは小ぶりでありながらもパールが5つもあしらわれ存在感は抜群。そのデザインはまるでお花のように見えて可憐です。シンプルに着こなしたニットスタイルを華やかな装いに仕上げてくれます。
またパールホワイトは着ている色を選ばないのも嬉しいですね。秋冬らしいダークカラーの発色のものからベージュなどの優しいニットの淡い発色のものまで。マルチに活躍してくれる一品です。

いかがでしたか?周りでは毎年たくさんのトレンドが生まれ私たちを楽しませてくれています。そこにはたくさんの形があり素材が使われています。また日本には美しい四季があります。これからの季節の耳元にはダークカラーや秋らしい形で選ぶ秋ピアスを。お洋服同様アクセサリーでも季節感を出すことはできるものです。そんな遊び心の積み重ねが日々を楽しくしてくれますよね。

どんな形や素材にも長く合わせることができるのが、安定した美しさを誇るジュエリーです。丁寧に選んだその美しさはその年ごとに選び直す必要も少なく、長く使用することができます。特別なこのジュエリーはこのドレスを着るときに……などと決めることなく、普段の装いにもどんどん使っていくことができたらステキですね。
トレンドを楽しみながらジュエリーを日常に。身に着けるだけでその暮らしはグッと上質なものに変わることでしょう。