音楽を奏でる人に楽しい理由を尋ねると「美しい楽曲に触れる」ほかに「自分で納得のいく演奏をする」「仲間とのハーモニーを感じる」など人それぞれに大切にしているポイントがあることがわかります。そのひとつひとつは奥が深く、だからこそ演奏することは多くの人を虜にするのかもしれません。

音楽を楽しんでいる人の中には「人に聴いてもらう」ことを目標のひとつにして日々練習を積み重ねている人もいることでしょう。人に聴いてもらい、その音楽の世界を同じく共有するということは音楽の醍醐味のひとつ。年齢も性別も言語も超えて感覚を合わせることができる音楽はとてもすばらしいツールです。
演奏会で直接人の心に届く音楽を聴いてもらうことは演奏者にとって何よりの喜びになり、漫然と音楽を楽しむのとはまた違った意味があるのではないでしょうか。

その世界観を組み立てるのに演奏者のコスチュームはとても重要な要素のひとつです。演奏会などなにか人前で演奏する機会があったときに、ヘアスタイルやアクセサリーを含め華やかにドレスアップすることはとても大切です。ソリストならなおさら。人の目を惹きつけ耳を奪うことで、グイグイとその世界へ誘ってくれるのです。
今回はそんな人前で演奏するソロステージの場において映える耳元のアクセサリー、ピアスについてまとめてみました。妻や娘、身近な人がそんな華やかな場に立つときに贈りたいピアス。きっと喜ばれることでしょう。

ソリストたちの華やかな雰囲気に合わせて

ソリストは合奏や合唱などの複数人で合わせるアンサンブルとはまた違った魅力が必要です。一人のパワーで演奏会を成立させる、その圧倒的な魅力に引き込まれる人は多いはず。そんなソリストたちにピッタリの華やかなアクセサリーってどんなものがおすすめなのでしょうか。
ソロの場合は周囲との調和は問題になりませんよね。でも、ただ目立って派手であればいいというものではないと思います。音楽よりも印象に残ってしまっては残念です。品格あるものを凛と身に着け美しい音楽を生き生きと演奏する様子を見ると心が洗われます。
ではどういった点をポイントにおいてアクセサリーを選べばいいのでしょうか。

1品格

大切な要素のひとつが「品格」ではないでしょうか。その人の雰囲気を作る大きな要素である品格は、音楽にもつながり美しい演奏により磨きがかかります。

2華やかさ

「派手」とはまた違った「華やかさ」は見る人を楽しませてくれます。耳で聞くことが音楽の醍醐味であることは間違いありませんが、ソロの音色を堪能するのはもちろんのことその演奏者から溢れるオーラを感じること含めて華やかな人の演奏会は全身で楽しむことができます。

3個性

ソリストそれぞれに個性があると思います。音色であったりスピード感であったり音楽の作り方であったり。同じ曲でも演奏者によって大きく違うこともありますよね。「その人の音楽が好き」なんてファンが多いことは演奏者にとってとても幸せなことなのかもしれません。

それではそんなソリストにおすすめしたいピアスを具体的に見てみましょう。

1揺れる動きでより華やかに!パールを用いたロングピアス

K18YG アコヤ真珠 ロングピアス

パールは控えめに感じるジュエリーのひとつですが、3つが連なることでグンと華やかさが増しています。パールの芯を感じるその艶やかな輝きには気品があります。
また揺れるタイプのデザインは生き生きとした表情を演出してくれます。躍動感あふれる演奏でより聴く人の心に届くことでしょう。

2華やかなカラードレスに合わせてジュエリーも色のあるものを

K18YG エメラルド スリーストーン ロングピアス

コスチュームも特に制限がないことが多いソリスト。自分の好きな色や舞台映えするカラーを選ぶ人も多いようです。ジュエリーには様々なカラーのものがあります。その色合わせを楽しんでチョイスするのも楽しいものです。
こちらのピアスはグリーンとゴールドの組み合わせが美しく縦に流れるラインにエレガントな雰囲気を感じさせてくれる一品。グリーン系のドレスはもちろん淡いブルーやブラックのドレスとの組み合わせもステキです。

3シックなブラックドレスにもマッチ!シンプルながら目を惹くロングピアス

K18YG アコヤ真珠 ピアス

スマートなデザインがスタイリッシュ。洗練された大人の雰囲気を醸し出しています。タイトなシルエットのドレスやパンツスタイルの衣装とも相性がいいですよ。ゴールドの大人っぽさとパールの品格が見事にマッチしたおすすめのピアスです。

ステージのサイズによっては、ギラギラと輝くイミテーションの光でゴージャスに登場する方がいい場合もあるかもしれません。ですが小さなホールやサロンなどでの演奏会や街角での演奏などお客さんとの距離が近いようなステージの場合は、本物のジュエリーをあしらった上質な輝きがピッタリです。身に着けるものひとつからもその演奏者の雰囲気につながります。
ジュエリーの本物の輝きは格別です。それは心を込めた演奏と相まってより魅力的な時間と空間を作り上げるでしょう。観客は生のソロ演奏の音楽を耳で楽しみ、目でも演奏する様子を楽しむことができます。五感をフル活動させることができるすばらしい音楽を届ける妻や娘に贈り物をしてみませんか。