思い切ってショートヘアにしてみたけれど、似合うピアスが分からない…。

イメチェンをして、戸惑いを抱えている方は多いと思います。
ショートヘアといえば大ぶりなピアスが定番ですが、実は華奢なデザインとの相性も抜群です。
大切なのは「ショートヘアだから」ではなく、その日のファッション×ショートヘアの種類で全体のバランスを見て考えること。

今回はショートヘアに似合うピアスを選ぶコツや、結婚式に相応しいアイテムの選び方についてご紹介させていただきます。

ショートヘアに似合うピアスを選ぶコツ

ショートへアに似合うピアスを選ぶコツは、髪の長さや骨格とのバランスを見ることです。
ロングヘアと違って横顔もはっきりと見えるので、横から見た印象も大切。
ただ大ぶりなアイテムを選ぶのではなく、その日のファッションに合わせて柔軟にコーディネートしていきましょう。

髪の長さと色に合わせてバランスを考える

ショートヘアにも、いろいろな種類があります。
・ベリーショート
・ショートボブ
・ミディアムショート
ベリーショートはかなりボーイッシュな印象ですが、ミディアムショートは女性らしいフォルムが特徴。
同じショートヘアでも、髪の長さと色、骨格によって似合うピアスは変わってきます。

髪の長さ別、似合うピアスの特徴です。
・ベリーショート    →大ぶりなアイテム、フープピアス
・ショートボブ     →華奢で輝きのあるアイテム、個性的なデザイン
・ミディアムショート  →揺れるロングタイプ、ラグジュアリー感のあるデザイン

ベリーショートに華奢なピアスを合わせると、少し物足りない印象に。
顔周りを華やかにするためにも、大ぶりなアイテムや特徴的なフープピアスがおすすめです。

ショートボブは、どんなデザインでも合わせやすい万能スタイル。
女性らしい輝きのあるアイテムでも、個性的なデザインでもどちらでも楽しめます。
その日のファッションに合わせて、楽しんでみてくださいね。

ミディアムショートは、ショートヘアの中では一番髪の毛が長いスタイルです。
耳が隠れてしまうことも多いので、揺れるロングタイプやラグジュアリー感のある女性らしいピアスがしっくりきます。
小さなモチーフだと印象に残らず、少し野暮ったいイメージになるので要注意です。

足し算と引き算を意識する

ショートヘアはロングヘアに比べると、アレンジの幅が少なくてシンプルな雰囲気になりがち。
全体的にすっきりとさせて大人っぽく仕上げるのもアリですが、足し算と引き算を意識するとぐっとあか抜けた印象になります。

足し算と引き算を調整するのに、ピアスは最適なアイテム。
特に、ショートヘアはアクセサリーを際立てる髪型です。
身に着けるピアスを主役に、コーディネートを組んでみましょう。

・ベリーショート×大ぶりなピアス(足し算)×ジーンズにTシャツ(引き算)
・ショートボブ×個性的なデザイン(足し算)×無地のワンピース(引き算)
・ミディアムショート×シンプルな揺れるモチーフ(引き算)×ガーリーなチュニック(足し算)

コーディネート例は無限にありますが、どこが足し算で引き算なのかを意識するのがあか抜けファッションを作るコツです。
ヘアアレンジを楽しむ代わりにこだわりのピアスで、ショートヘアにしかできないスタイルを確立してみましょう。

ショートヘアに似合うピアスの特徴3つ

ショートヘアとピアスの相性は抜群で、その日の雰囲気を大きく左右します。
定番は個性的な大ぶりアイテムですが、男性からの評価も高い揺れるピアスも魅力的です。
ショートヘアだからこそ似合う、ピアスの特徴3つを詳しくご紹介していきます。

個性的な大ぶりアイテム

耳元が出るショートヘアには、個性的な大ぶりアイテムが鉄板。
ロングヘアだと華やかになりすぎてしまうようなアイテムでも、ショートヘアなら安心です。
特にベリーショート〜ショートボブの方は、「少し大袈裟かな?」と思うくらいで丁度いいもの。
思い切って、チャレンジしてみましょう。

ただし、大ぶりなピアスには重くて耳が痛くなりやすいというデメリットがあります。
これはイヤリングでも同じで、落として紛失してしまう原因にも。

イヤリングなら試着を、ピアスなら持って重さを確かめてから購入するようにしてくださいね

ショートヘアだから楽しめる揺れるモチーフ

揺れるモチーフのピアスは女性らしく、男性からの評価も高いのが特徴です。
顔周りがすっきりとして見えるショートヘアとの相性は抜群で、横から見てもお洒落な印象に。
華奢なチェーンのものや、風になびくリボンタイプなど種類もたくさんあります。

光に反射して輝くストーン素材や、オーロラ加工のものは特におすすめです。
煌めきのある揺れるモチーフで、周りの視線を集めてしまいましょう。

女性らしさを引き出す華奢なシンプルデザイン

華奢でシンプルなデザインのピアスは、ショートヘアの大人女性におすすめです。
控えめな印象にはなりますが、ヘアスタイルや骨格を際立たせて女性らしさを演出できるというメリットも。

特にシルバーカラーのピアスには、日本人の肌色を綺麗に魅せる効果があります。
仕事用にも使えるので、14金やプラチナ素材のものを1つ持っておくと長持ちして安心です。
K14WG フープ ピアス

【ショートヘア向け】結婚式に相応しいピアスの選び方

結婚式に参列する時は、なるべく控えめなピアスを着用するのがマナーです。
とはいっても、ショートヘアだと全体的に物足りない雰囲気になってしまいがち。
主役は花嫁さんなので、邪魔にならない程度に華やかな装いをすることも大切です。

大ぶりモチーフは避ける

ショートヘアの鉄板アイテム、大ぶりピアスは結婚式には不向きです。
派手すぎて注目を集めてしまいますし、花嫁さんとデザインが被ってしまう恐れもあります。
特に、白色や花をあしらったようなモチーフは要注意。
小ぶりなものでも、マナー違反になってしまいます。

どうしても顔周りが物足りない雰囲気になってしまう時は、ヘアアイテムやチョーカーで華やかさをプラスしましょう。
さり気ないパール素材のものがおすすめです。

輝きを取り入れるなら控えめに

光り物が基本的にNGな結婚式ですが、あまりに質素な装いで参列するのもマナー違反になります。
ドレスやネックレスなど、全体的に控えめすぎると感じた時は小さなピアスで輝きを少しだけプラスしてみましょう。
おすすめは、小粒のダイヤモンドピアスです。

ロングヘアだと隠れてしまってあまり意味がありませんが、ショートヘアなら安心です。
揺れるモチーフだと少しやりすぎ感が出てしまうので、ポストタイプのものを選んでみてくださいね。

ショートへアは全体のバランスに合わせてピアスを使い分ける(まとめ)

ショートヘアは、ピアスなどアクセサリーを存分に楽しめる髪型です。
鉄板は大ぶりアイテムですが、華奢なデザインもあか抜けた印象を作るには捨てがたいもの。
結婚式ではさり気なく輝きをピアスでプラスできるというメリットもあるので、ぜひいろいろな種類のアイテムを楽しんでみてくださいね。