色とりどりの美しいジュエリーに目を惹かれる時、心からワクワクするような躍動感を感じます。
私たちが惹かれるカラーのジュエリーには理由があり、私たちの心はそのカラーが持つ意味合いを必要としています。
どんな気分の時に、どんな色のジュエリーを求めているのか、色が私たちにもたらす色彩心理と肉体への影響について、詳しく見ていきましょう。

色彩心理とは?

生活の中で周りにあふれている色は、私たちの心理に大きく影響をもたらします。
赤やオレンジなどの暖色系の色は暖かさを、ブルーなどの寒色系の色は涼しさを連想させるなど、一般的なイメージで定着していることもたくさんあります。
でも、色が心に与える影響は、もっと深いものもあり、色彩心理の多くは、私たちのチャクラシステム、チャクラカラーと連動しています。

私たちの体のチャクラシステム

すべてのものに周波数があるように、私たちも一人一人周波数を放っています。
私たちは、空気や様々な目に見えないものの存在に支えられて生きています。
人のオーラは通常目に見えないものとされていますが、オーラ写真やキルリアン写真などでは、はっきりと画像に映ります。
そのオーラは、その人のチャクラの特化した部分が現れると言われています。

チャクラシステムとは、簡単に言えばエネルギーの循環装置であり変換装置です。外界から様々なエネルギーを取り込みながら、私たちが生きるための生命エネルギーとして循環させるためのエネルギーセンターとしてチャクラシステムは働いています。

体には大きく分けて7つのチャクラがあり、尾てい骨から頭頂まで、体の中心・背骨の部分に沿って配列されており、下から順に、第1、第2と進んでいきます。第1チャクラは赤から始まり、オレンジ・黄色・緑・青・ロイヤルブルー・紫の順に7つ並んでいるチャクラは、その色によって意味合いや役割があるのです。
当然色ごとに、体に受ける影響も変わってきます。

第1チャクラの赤はすべての要

第1チャクラのカラーでもある赤は、私たちの生命そのもののエネルギーであり、この地球で生きるためにとても必要なカラーです。
血の色が赤なのも、赤が肉体の要だという第1チャクラの象徴でもあります。

第1チャクラは、尾てい骨から下へと伸びており、地球や大地とつながるために必要なエネルギー補給をしています。
第1チャクラは、現実世界で生きていくための栄養や情熱をしっかりと受け取り、自分の肉体へ循環させて、生きる力・生命力を養っていく役割をしています。

第1チャクラの状態は現実に即反映する

オーラヒーリングやチャクラリーディングのカウンセリングでは、チャクラの状態を見ていくことが出来ます。

チャクラの状態を見ていく時、第1チャクラが安定している人は生きる喜びに満ち溢れており、人生のあらゆることに対して幸せを感じることができます。
まずは、自分の命、自分が生きているということに感謝があるため、そのほかの生命にも感謝ができるのです。
人とのコミュニケーションが楽しくて、大切な人と愛し愛されることの喜びに目覚めています。

第1チャクラが良好な時は、健康な体、安定した暮らし、経済的な安定、仕事の充実などこの世で生きる上での「生活の安定」に関するすべてが充実している状態です。

逆に第1チャクラがバランスを崩した状態の人は、体が不健康になる、精神的に不安定で鬱傾向が強くなる、常にイライラして人に攻撃的になる、仕事が安定せずお金の問題に苦しむようになる、性生活の乱れが起こるなど、生きていく上での不具合がたくさん生じるようになります。

これでは、魂の目的や、今回の人生での目標達成までには程遠くかかってしまいますよね。

第1チャクラの活性化に役立つ赤いカラー

この世できちんと生きて人生を楽しんでいくためには、第1チャクラがバランスよく活性化していることが必須です。
そこで、第1チャクラを表すカラーが赤ですので、赤い色を意識してみましょう。

例えば、還暦の人に赤いちゃんちゃんこや赤い下着をプレゼントするということには、「魔除け」の意味合いや「赤ちゃんに戻る」ということでの赤いカラーがチョイスされています。
同時に、生命力の象徴でもある赤いカラーのものを贈ることで、「60歳という人生の節目が来たけれど、生命力を下げずに元気でいて欲しい」という願いも込められています。

健康や生活の基盤を整えるためには、第1チャクラの安定が必須になります。そのために私たちができるアプローチとして、生活の中に意識的に赤いカラーを取り入れていきましょう。

赤いジュエリーを身につけることの恩恵

身につけるだけで心がワクワクするようなジュエリーは、生きる歓びをアップさせるためにもオススメのアイテムです。
自分の人生の転換期や、気合を入れ直したいときなど、ルビーのネックレスは未来へのサポートとして活躍してくれるでしょう。
赤い色が放つエネルギーは、生命力、生活力、全ての愛、情熱。赤いジュエリーに惹かれる時は、自分の中に生きる力や情熱を取り戻したい時です。
少し落ち込んでしまった彼女へ、元気を出してもらいたいと思う時、赤いルビーのアクセサリーをプレゼントするのもおすすめです。
また、病気の人のお見舞いのジュエリーとしても、生命力を感じる赤いルビーは相手に活力を蘇らせるサポートとなってくれるでしょう。
K18YG ルビー ネックレス

この世で生きることを支えてくれる赤いカラー

私たちは魂の存在であり、この世で生きるためには魂が乗る肉体が必要です。肉体があってこそ、この世でいろいろなことを実現出来るのです。
スピリチュアルな世界で生きるということは、ふわふわと浮いた天国の世界で生きるのではなく、現実世界でしっかりと生きることです。

この世で目的を叶えたいと思うのであれば、肉体のケアが必須になります。そして私たちが生きて行くためには、衣食住の充実こそがこの世を生きる基盤となります。
心と体を繋いで健やかに生きるためにも、第1チャクラの安定を意識した暮らしをしてみましょう。

まとめ〜第1チャクラを意識して生きましょう

私たちはカラーの影響を受けながら生きており、私たちが惹かれて選ぶジュエリーのカラーにも意味があります。
今回は、赤いカラーの効果をご紹介しました。
「自分自身が元気になりたい」と思う時は赤い色のジュエリーを選ぶなど、自分からそのカラーの効果を意識しながら選んでみると、ジュエリーたちからの恩恵をより深く受けて、持つ人の一生を彩ってくれる宝物になるでしょう。