今、音楽系の習い事をしている子供は大勢います。ピアノやバイオリンなどの楽器演奏を習い事として続けコツコツと努力を重ねた結果、大きなコンクールに出場したり試験においてステップアップを目指したりするような大舞台を迎える人も中にはいることでしょう。
親は子供にとって一番の応援団長ですよね。身近でその努力を目にし、金銭的なサポートのほか送迎などバックアップできることをいろいろと手助けしている親をたくさん見かけます。
ですがいざ本番を迎え舞台の上に娘がのってしまえば、あとは親が出来ることって何もありません。「成功してほしい!」というよりただひたすらに「いつも通り練習の成果が発揮できますように……。」「ミスしませんように……。」と客席で祈るだけではないでしょうか。コンクールや試験においてその一曲が奏でられる時間は永遠にも感じられることでしょう。
今回はそんなステージにおいて娘のお守りになるようなジュエリーを考えてみました。

力をいかんなく発揮し成功をおさめる娘を思い描き、本番で身に着けるジュエリーをモチーフの意味を重ねながら選んでみませんか?
ピアスとは違ってメッセージ性の要素が強いペンダントはお守りとしてもぴったりです。親からの想いはきっと娘に届きます。パワーを受けたジュエリーは胸元で強く優しく輝くことでしょう。

どうして緊張するの?そもそも緊張って何?

ここ一番のときってたいていの人は緊張するものです。緊張って自分でコントロールできないのが厄介ですよね。手の震えなどに気づき余計に緊張してしまうなど、ふとしたきっかけでよくなったり悪化したりするもの。さらに緊張してしまっては力が発揮できないと気が張ってしまうと逆効果。かえって緊張を招くものです。
緊張は取り去るものではなく上手に使いこなすべきもの。緊張自体を非日常であると割り切って楽しむくらいの余裕があればベストですが、なかなかそうはいかないかもしれませんよね。
試験など緊張することが分かっている場面では、上手にお守りやお香、ルーティンワークなどそれぞれの方法を使って乗り切っている人が案外多いものです。
だからこそ、緊張をほぐす効果も期待できるお守りを兼ねたジュエリーのアクセサリーがおすすめなのです。

なぜピアスよりペンダントがおすすめなの?

発表会などの晴れやかなステージでは、顔周りを華やかに魅せるピアスがおすすめなのですが、試験合格やコンクールの緊張緩和など親の想いを届けたい場合にはより心に近い胸元で受け止めるペンダントがおすすめです。
お守り代わりにもなるジュエリーは、娘の心へとダイレクトに届くことでしょう。またそこには本人への力強い応援メッセージも含みます。「緊張しても大丈夫だよ」「家族が応援しているよ」というあたたかな気持ちはきっとガチガチに固まった心をほぐしてくれますよ。

またコンクールによってはドレスコードがあるところも多く、目立つものは身に着けにくい場面も。小粒ながら本物の輝きが際立つジュエリーのペンダントはそのスタイルやジャンルを選びません。華やかでもOKなステージでも対応可能はもちろんのこと、シンプルな装いにもマッチします。また試験では制服など首元の詰まった服でもお守り代わりに身に着けることが可能なオールマイティな働きができるところが、ペンダントの魅力です。

成功を意味するモチーフは色々ある!娘の雰囲気と照らし合わせて選んでみては?
お守りにも「家内安全」「学業成就」などいろいろあります。ジュエリーにもそのモチーフに様々な意味があるのをご存知でしょうか。それなら「本番での成功を」モチーフの意味に込めたいですよね。いくつか探してみました。

  1. 星…星々がきらめく様子から明るい気持ちで自信を持って物事に向き合う様子につながります。
  2. クラウン…栄光や自己実現を意味するクラウンは権力の象徴で成功をあらわします。
  3. 月…月は満ち欠けを繰り返します。そこから成長し飛躍する様子を意味します。
  4. うさぎ…飛び跳ねる様子から上昇や飛躍をあらわします。
  5. 蝶…蝶はさなぎから生まれ変わります。着実に成長し美しく変化する象徴とされています

K10WG ダイヤモンド ムーン ネックレス

三日月とスターとダイヤモンドという組み合わせがかわいらしく若い女性にピッタリのモチーフ。神秘的な雰囲気も併せ持つデザインと「月」「星」というモチーフが、今回のような願いを込めたプレゼントにマッチします。

心葉 ホワイトトパーズ 王冠 ロングネックレス K10

自己実現を意味するクラウンに加えてジュエリーにホワイトトパーズがあしらわれています。ホワイトトパーズには進むべき道を照らしてくれるパワーがあるとされています。目標を持って突き進む娘さんに贈りたい一品です。

K10YG 三日月 ダイヤモンドネックレス

ダイヤモンドが散りばめられたデザインには月モチーフならではの繊細さにエレガント感がプラスされています。今回のステップをきっかけにまたひとつ成長してほしいという願いを込めて選ぶこの一品は、年齢を問わないデザインで長く娘さんの胸元で輝くことでしょう。

コンクールなどの大舞台では緊張が常につきまといます。失敗したらどうしよう…と心配し手が震えうまく演奏できないなんてことももしかしたらあるかもしれません。
それでも親が贈るペンダントを身に着けそれに触れた瞬間。その応援をパワーに置き換えることができるかも。本物のジュエリーが持つ不思議な力はあなどれません。

親はいつでも自分を応援してくれているという気持ちが娘をひとつ強くし、大きな壁を乗り越えるきっかけとなるなら、こんなステキなことってないですよね。