好きな女の子に告白するとき、花束やプレゼントをわたしたことはありますか?そんなの映画やドラマの中だけ!プレゼントなんか用意したことない・・・という男性も多いでしょう。
ですが、そんなシチュエーションに憧れる女の子は多いようですよ。告白の成功率を上げつつ、スマートにプレゼントを渡す方法をご紹介します!女の子の本音と交え、告白するまでにやるべきことも覚えておきましょう。

なぜ、告白するときにプレゼントがあるといいの?

告白なんて、プレゼントなしでもできる。もしも、女の子に重いと言われたら?
わざわざ用意する意味が分からない。失敗するリスクを背負わないためにも、プレゼントを用意しない人も多いでしょう。
ですが、プレゼントを用意するからこそ、伝えられることや作れる思い出があります。そのメリットをいくつかご紹介します。

〇本気度が伝わる

ただ告白するよりも、それだけ本気だと言う気持ちを伝えることができます。女子はいつだって、男性から本気の告白を待っているもの。自分を本当に愛してくれる人、これから先、大切にしてくれる人とつきあいたいと願っています。
何かのついでに軽く告白された。ファミレスに呼び出されて告白された。気がついていたら付き合っていた。
こんなシチュエーションは珍しくもありませんが、本当は不満に思っているもの。最初にキチンと本気の気持ちを伝えるだけで、女の子の信頼度はかなり高まります。
その本気度を言葉ではなく、わざわざ用意したプレゼントに込めることで、効果的に伝えることができます。

〇ムードが作れる

いざ告白しようとしても、言葉で気持ちを伝えることが難しいことも。しどろもどろになってしまい、女の子が戸惑ってしまうこともあります。
どうしても緊張してしまうため、うまく伝わらずに、誤解を生じることもあるでしょう。そんなときにロマンチックなプレゼントがあると、それだけで場の空気を変えることができます。
言葉は少なくとも、美しいプレゼントをわたされたら、気持ちが高まります。瞬時に男性の気持ちを察知してくれるでしょう。お互いにドキドキした気持ちを共有することで、場の雰囲気が恋愛モードになります。

〇大切な思い出になる

付き合い始めたきっかけは、よく人に聞かれたりもするもの。女の子にとって、自分がこんなロマンチックな告白をされたという事実は、一つの自慢になります。
女友達が聞けば、きっとうらやましがるはず。大切に思われているというエピソードは、きっと彼女にとって忘れられない思い出になります。
もちろん、付き合い始めた二人にとっても良い思い出に。気持ちがすれ違うときが来ても、プレゼントされた告白を思い出すたび、再びそのときのピュアな気持ちを思い出すでしょう。
二人の絆を結ぶ最初の思い出に、プレゼントはとても効果的です。二人と共に同じ時間を過ごし、かけがえのない宝物になるはずです。

プレゼントがNGな相手とOKな相手

プレゼントをわたすことは、告白が成功することを前提にしています。つまり、告白したらOKをもらえる状況を作らなければいけません。
下記のような女の子に告白する場合には、プレゼントを用意しない方がいいでしょう。重いと思われたり、怖がられたりしてしまうこともあります。
・知り合いでもない
・まったく相手にされていない
・彼氏がいるかどうかも分からない

何度か二人で食事をしている、よくLINEをしているなど、ある程度の距離を縮めてからの告白がおすすめです。なんとなく良い感じ。彼女も告白を待っているかもしれない。こんな状況ならば、告白してもOKをもらえそうですよね。
まずは親しくなり、彼女の状況を知りましょう。彼氏はいないか?恋人を募集しているのか?こちらに積極的な様子がうかがえれば、彼女もかなり乗り気ということ。あとはきっかけを作るだけです。
ぜひ、プレゼントを用意し、あらためて気持ちを伝えてみましょう。

プレゼントを効果的にわたす告白の方法とは?

二人きりになれる場所をセッティングし、彼女をデートに誘ってください。レストランの個室や静かな公園、夜景や海を見ながらなど、二人に気持ちを高める場所を用意します。
車の中、観覧車の中でなどもおすすめです。彼女の覚悟も決まり、ドキドキしながら告白のときを待つことができるでしょう。
告白する際には、ストレートに伝えること。「今、好きな人いなかったら」、「迷惑じゃなかったら」など、伺うような告白はNGです。断ってもいい雰囲気を作り出してしまうと、消極的に受け取られてしまいます。
緊張して言葉に詰まるぐらいの方が、真剣さが伝わります。たくさんの思いはプレゼントに込め、端的な言葉で告白しましょう。

告白するときに用意したいプレゼントは?

ロマンチックな場面に良く似合う、小ぶりのかわいらしいブーケがおすすめです。ですが、場所によっては、用意しておくのが難しいこともありますよね。
そこでおすすめなのが、ジュエリーです。小さなジュエリーボックスなら、ポケットやバッグに忍ばせておくことができるため、スマートに渡すことができます。
デザインに遊びのない、小さなネックレスを選んでみるといいでしょう。ピアスホールの有無や、好みが分からない女性に贈るのなら、シンプルなものが適しています。
花にも負けないジュエリーが持つ確かな輝きは、きっと彼女の胸を打つはずです。
K10WG アクアマリン ネックレス

告白が成功したら、純粋な輝きを放つネックレスを、彼女の首にかけてあげてください。そんなドラマチックなシーンから始まる二人の物語は、きっと幸せな物語へと続きます。