大切な人にジュエリーを贈るときは、人生において大切なタイミングであることが多いです。
恋人へのプレゼント、奥様へのプレゼント、お嬢様へのプレゼントなど、大切な人へ贈るジュエリーが相手の人生を彩ってくれるアイテムになると嬉しいですよね。

だからこそ、ジュエリーを贈るときは、男性側もいつも特別な気分であり、失敗しないジュエリーを選びたいと思うものです。

そこで、失敗しないジュエリー選びのポイントについてご紹介します。

ジュエリーのプレゼント選びのポイントとは?

女性がプレゼントしてもらいたい商品として、常に上位にランクインするジュエリー。
洋服や髪型の好みが年齢とともに変化するように、ジュエリーも年とともに似合うものや好きなものが変わってきます。

ジュエリーはビジュアルの美しさはもちろんなのですが、その人の向かう目的をサポートしてくれるパワーストーン的なアイテムであるとともに、身につけることで安心感に包まれるようなヒーリングアイテムでもあります。

美しいジュエリーは、単なる装飾品としてだけでなく持ち主の心を深く癒してくれるツールでもあるのですね。

そこで、ジュエリーのプレゼント選びの際のポイントについて、詳しく見てみましょう。

意味合いで選ぶ

ジュエリーをプレゼントするシーンといえば、バースデー、シーズンごとのイベント、告白やプロポーズ、付き合った日からの記念日、両親やお嬢様へ人生の節目など、様々な機会があるでしょう。

プレゼントするジュエリーを自分の直感で選ぶのももちろん楽しみなのですが、それぞれのシーンと相手の背景に合わせた意味合いでジュエリーを選ぶのもオススメです。

バースデーギフトに

大切な人の誕生日は、自分にとっても特別な日です。
大好きな人がこの世に誕生した特別な日には、相手の人生がこれから先素晴らしい未来に繋がっていくようなジュエリーを選びましょう。

バースデーギフトにおすすめなのは、何と言っても誕生石のジュエリーです。
誕生石のジュエリーは女性にとっても特別なものであり、自分とのご縁を感じやすい宝石でもあります。
また誕生石は、その月に生まれた人の守護となるような宝石が選ばれていますので、保護やサポートはもちろん、選択に迷った時の羅針盤となって持ち主をサポートしてくれます。

誕生石のジュエリーを贈られた側は、自分の誕生石の意味合いや性質を知ることによって、自分自身の才能や存在の意味を知ることになります。
大切な人からプレゼントされた誕生石のジュエリーは、忘れられない思い出とともに宝物になるでしょう。
K18YG 誕生石 ネックレス

お嬢様へのプレゼントに

卒業や入学、就職のタイミングや、二十歳のお祝いに、お嬢様へジュエリーをプレゼントする人も多くなりました。
子どもは成長するとともに、どんどん自由な世界へと羽ばたいていきます。親は子どもとずっと一緒にいることはできないのですが、ジュエリーを贈ることで「ずっと大切に思っているよ」という気持ちを伝えることができます。

そんなお嬢様へのプレゼントには、いつも身につけておくことができるピアスがおすすめです。
ヨーロッパでは、ラッキーアイテムとしてホースシューのモチーフを親御さんからもらう人たちも多いです。

中でも、ホースシューのピアスは、そのフォルムが幸運を受け取ることができる形とされており、お嬢様へのプレゼントに最適ではないでしょうか。
K18YG 淡水真珠 馬蹄ピアス

色合いで選ぶ

ジュエリーのプレゼントをするときに、色合いで選ぶというのも重要なポイントです。
特にいつも一緒に過ごすパートナーへのプレゼントの場合、「相手が好きそうな色合いのもの」を選ぶということもおすすめです。

また、カラーセラピーがあるように、色には人を癒し励ます力もありますので、「このような未来を描いて欲しいな」という願いを込めてジュエリーを選ぶのもおすすめです。

カラー 意味
エネルギーチャージ、健康、生活の安定、お金の循環が良くなる
オレンジ 感性が高まる、感受性が高まる、魅力的になる、人生をより創造的なものへと導く
黄色 楽観的に生きる、人生が喜びで溢れる、ストレス緩和、人間関係のトラブルからの脱出
心の安定、過去の癒し、心のスペースの確保、ゆっくりとした時間
仕事運アップ、人生の目的を叶える、コミュニケーション能力が高まる、クリエイティブな才能が開花する
濃紺 真実を見極める力を開花する、深い叡智、真実を生きる、本当のことを見抜く
ヒーリング効果、癒し効果、精神安定、優しさと慈悲、人のケアをする人のサポートに
クリア 浄化、全てのクリアリング、1つ上のステージへ

宝石の種類で選ぶ

女性へのジュエリーを選ぶときは、誕生石やカラーと同様、宝石の種類から選ぶのもおすすめです。

相手の女性が好きなジュエリーがあれば、そちらをチョイスするのもおすすめですし、多くの女性から愛される宝石を選ぶのもおすすめです。

ローズクォーツ、アクアマリンは、多くの女性たちから愛される宝石ですので、ギフトとしてもとてもおすすめです。

また、人生の大きな節目のタイミングなどちょっと奮発して上質なジュエリーを贈りたいと思うときは、宝石の種類とともにデザインやカット、フォルム、大きさなどにもこだわって選んでみるのもおすすめです。

ジュエリーの中でも首元を美しく見せてくれるネックレスは、どんな年齢層の女性にも喜ばれます。
シンプルで上質なダイヤモンドとブルーダイヤモンドのネックレスは、年齢問わずに喜ばれます。
3つ並んだそれぞれのダイヤモンドがゴージャスなのですが、主張しないのでどんなシーンにも合わせやすいです。
Pt950 ダイヤモンド&ブルーダイヤモンド ネックレス

予算で選ぶ

ジュエリーを選ぶときは、予算ももちろん大きなポイントになります。
さりげないギフトの場合は5,000円〜10,000円のものを、彼女へのプレゼントには10,000円〜30,000円前後のものを、大切な人の人生の節目に贈るジュエリーは、シーン別に合わせて50,000〜100,000円のものを贈るなど、ご予算に応じて選ぶことができるのもジュエリーギフトの良いところです。

まとめ

大切な人への贈り物としてジュエリーを選ぶときのポイントについてご紹介しました。
ジュエリーをプレゼントするということは、贈る側にも受け取る側にも神聖な愛が流れます。
相手を思う純粋な心は、宝石を通して拡大されてより大きな愛へと変換されていきます。
大事な人の記念日を特別なものにするためにも、心を込めてジュエリーを選んでみてはいかがでしょうか。