「彼女のことが大好き!」

だけど服装をもう少しおしゃれにするともっと可愛く見えるのに…

彼女の私服を見て、もうよくなれば…とお悩みの彼氏の方も少なくないのではないでしょうか。好きだけど「どうせならダサい服装よりも素敵な服装に身を包んでデートしたい」と思うのは彼氏として当然のことです。
おしゃれで可愛いファッションをしている彼女の方が彼氏としても鼻は高いですよね。

そこで今回は彼女の私服がダサいので改善したいと思う彼氏に向けて、彼女がおしゃれに興味を持ってもらうための方法をご紹介します。

彼女がファッションに興味を示さないのは彼氏のせいでもある

そもそも彼女がおしゃれに関心を示さないのは彼氏が影響している可能性があります。彼女がなぜ服装に興味を持たないのかその原因を突き詰めていきます。

彼女のことを甘やかしているのでは

彼女のことを好きなあまりに彼氏が彼女のことを甘やかしているのではないでしょうか。彼女の前では君の好きな部分は全部と言い、彼氏は表面的に良い自分を取り繕ってはいませんか?
彼女に好かれようとする自分が返って彼女が服装を気にしない理由なのかもしれません。
好かれる気持ちを持つことは悪いことではありませんが、甘やかしすぎていると自分を見ないままこの先生活してしまいます。

彼女との接し方を考え直してみるのはどうでしょうか?

今の現状で満足しているのかも

彼女は今の自分を客観視することなく、現状の自分に十分満足している可能性があります。

今の自分の状態でも彼氏がいるし、あまり私服にこだわらなくても大丈夫と慢心しておしゃれを怠っていることもあります。

ダサい女性の服の特徴

ヨレヨレの使い古したTシャツ

ダサい女性が着ている服の特徴の一つとしてヨレヨレの使い古した服を着ているというものがあります。
使い古された服がヨレヨレで服の紐がほつれていたり、シワだらけになっていたり、清潔感の無い服を着たまま生活している女性は横で歩いていると少し恥ずかしく感じることでしょう。

ジャージやスウェットなどの部屋着

ジャージやスウェットなどの部屋着しか着ないことも私服がダサい女性の特徴といえます。
家以外の外へ遊びに行くデートの時に部屋着でくる女性は少し気が引けます。

あなたの彼女がジャージやスウェットに身を包んでデートに来ていると彼氏としても気持ちが萎えてしまうでしょう。

体型に合っていない服装

自分の体型に合っていない洋服をきる女性はダサい女性の特徴といえます。
お腹が出てしまうほどの服を着てしまっていたり、自分の身長に合っていない服を着てしまっていたり、センスのいい服を選ぶ以前にサイズ感を間違えてしまっている女性はとてもおしゃれとはいえません。
全体のバランスが取れている服を来こなせるようになるのがファッションの基本です。

彼女に服の興味を持ってもらうためには

彼氏自身がおしゃれになる

彼女がおしゃれになるには自分自身がおしゃれになる方法があります。

彼氏が彼女とは違ったファッショナブルな服を着こなすことで「私もおしゃれな服を着なければいけない」と思い彼女がおしゃれに関心を示すかもしれません。
彼女は自分の大好きな人に近づきたいと思うため、自分と同じ行動をとり、おしゃれに興味を持つことは十分ありえます。

自分が好きな服装やブランドを伝える

自分が着て欲しい服のジャンルや服装、ブランドなどを思い切って伝えてみるのはどうでしょう。
意を決して伝えることであなたの好みに合った服装に身を包んでくれる可能性があります。伝える際には彼女の服装がダサいと思っていてもダサいことは伝えずに、オブラートに「この服どう?」と言ってみるのが良いでしょう。

思い切って服をプレゼント

思い切って突然彼女に着て欲しい服をプレゼントしてみるのはどうでしょうか。
彼女からするともらったものを着ないわけにはいかず、彼氏のことを思うと着てくれることは間違い無いでしょう。
彼女をうまくコーディネートするために、服を買いに行くという程でデートに借り出すのも一つの得策です。

手軽におしゃれができるネックレスは彼女にピッタリ

デートにいくのに気がひけるという方は手軽におしゃれができるネックレスをプレゼントしてみるのはどうでしょうか?
ネックレスは首元から彼女の女性らしさを表現できるアイテムのため、ファッションに興味がない彼女へのプレゼントにはピッタリです。
ぜひ二人の記念日の際にプレゼントしてあげましょう。

心葉 ダイヤモンド リボンネックレス K10

心葉 ピンクトルマリン シトリン クローバーネックレス K10