猛暑も少しずつ落ち着き秋の気配が感じられるようになりました。秋といえば芸術の秋。音楽鑑賞や観劇にもピッタリの季節です。
音楽はいつどこで誰とでも楽しめるのが魅力のひとつですが、たまには大きなホールで大切な人とプロの演奏を聴く時間を作ることもおすすめです。音楽にはパワーがあります。日頃の心の疲れを癒し胸の内にたまったものを洗い流してくれます。感動するということは日常的にそうあることではありません。大切な人と過ごすその特別の一瞬が永遠に心に刻まれることもあります。
その非日常の空間を思いっきり味わい、ステキな時間を堪能するためにも自分が納得するオシャレをして出掛けたいものですね。そんな贅沢なシーンに華やかなピアスは最適です。

音楽の王道であるオーケストラの演奏でクラッシックを聴く

ホールでプロが演奏する音楽鑑賞と聞くと敷居が高いなと感じられるかもしれません。でも毎日が忙しくバタバタと過ぎていく人にこそ実はおすすめなのです。オーケストラの生演奏ってふと耳にする音楽とは全く違うもの。音楽が始まるぞという期待感溢れる開演前、演奏中のそれだけに費やす時間、そして終演後の余韻。慌ただしい日常とは全く違うその全てが特別な時間となることでしょう。
またオーケストラ演奏を聴くとその華やかさに圧倒されます。優しくて強くて深い。人生を表現するような、またストーリーを語るような音楽の中には多くの感情が溢れ出ています。オーケストラが奏でる音色はしみじみと聴く人の心にしみわたっていきます。
K18WG トパーズ ミラーボール アメリカンピアス

このピアスはまるでミラーボールのような華やかさと長く伸びるラインに特徴がありながら、透明感あるホワイトトパーズが使われているため派手すぎません。華やかなピアスですが、バランス良く洗練された上品さはオーケストラのような芸術をたしなむ大人の女性にピッタリです。

オペラやバレエ、ミュージカルなどの総合芸術を観劇する

オーケストラボックスを兼ね備えたような華やかなホールはそうあるものではありません。オペラやバレエ、ミュージカルなど好きな人はよく観劇するかもしれませんが、普段縁のない人にはなかなか触れるチャンスがないものですよね。もし行くチャンスがあったのならそれはぜひ楽しんでもらいたいものです。
チケットをもぎりいざ入場すると目の前には大きなシャンデリアに深紅の絨毯。そこに広がるロビーからして華やかな劇場もあります。それはこれから観劇するという気分をさらに盛り上げてくれるもの。そんな場面でも気後れすることなく過ごしたいならジュエリーの輝きはうってつけのアイテムです。
K18YG エチオピア産 オパール 1.4ct ロングピアス

このピアスは光を受けると虹色の輝きを放ちます。また、ときに乳白色のような優しい雰囲気は女性的な美しさ。目を惹く大きさのジュエリーがふたつあしらわれたデザインは華やかさも抜群です。

大人の雰囲気溢れるジャズミュージックと触れ合う

ジャズを聴くことができる場所はどういったところでしょうか。例えば演奏者がすぐ目の前にいるような小劇場やステージ付きのバーなどより近い存在で音楽を楽しむことができるところも多いかと思います。音楽を肌で感じるような距離感でそのひとときを過ごすことができる場所。それは大人ならではの空間ですよね。ほの暗い照明の中でも存在感を示すシンプルながら華やかなピアスなど、こんなシーンに最適です。
ぜひおいしいお酒やお料理とともに美しい音楽を楽しんでください。耳元には本物のジュエリーの輝きを携えて。
K18YG ロング フックピアス

このピアスはいたってシンプルな直線ラインのデザインですがなんともゴージャスな一品です。シックな装いにも調和しながらもこれひとつ身に着けるだけでお顔まわりがグッと華やかになります。7.7㎝の長さのチェーンは動くたびに優雅にきらめきますよ。

いくつになっても同じ。ホールで心揺さぶられる音楽を聴こう

音楽とひとくちに言っても実に様々なジャンルがあります。人の好みもそれぞれ。音楽が嫌いという人は少ないかと思います。ですがホールや劇場に音楽鑑賞に出掛けるチャンスは日常的ではないかもしれません。ぜひたまにはホールに足を運んでみてください。そこには「感動」が溢れています。特に年齢を重ねるにつけ心動かされる部分が少しずつ変わってくるもの。昔は響かなかったことが今はピタリとはまったりすることってありますよね。
劇場に音楽鑑賞や観劇に行くということは知らなかった感覚や新しい自分と出会えるチャンスとなるかもしれません。

そして劇場というのは中に入ってみると思っている以上に華やかな空間です。それはこれから何かが起こるというムードを盛り上げてくれています。そんな気分をさらに上乗せしてくれるような、自分にとって特別で華やかなピアスを身に着け身も心も豊かな時間を過ごしたいもの。ぜひ芸術の秋、音楽鑑賞や観劇で特別な時間を過ごしてみてください。
それはきっと格別なひとときとなって深く自分の心に刻まれることでしょう。