今、とても流行っている「イヤリングカラー」ってご存知ですか?
イヤリングカラーは、耳の下にだけポイントとなるヘアカラーを入れる新しいスタイル。
まるでイヤリングをしているかのような、お洒落な印象になるのが特徴です。
イヤリングカラーの魅力とやり方、似合うジュエリーについてご紹介します。

イヤリングカラーの魅力

イヤリングカラーは、誰でも気軽に挑戦できるのが魅力です。
個性的なカラーをさり気なく取り入れられるので、大人の女性からも注目を集めています。

年代を問わず楽しめる

イヤリングカラーで人気なのは、ピンクやグリーンなどの派手な色です。
派手な色のヘアカラーをしている若い方は多いですが、アラサー、アラフォー以上になるとなかなか挑戦しづらいですよね。
しかし、イヤリングカラーのようなワンポイントだけであれば、悪目立ちすることなくむしろお洒落で洗練された印象に。
実際、美容院では50歳以上の女性の方からのオーダーも少なくないようで、年代を問わず楽しめるヘアカラーだということが分かります。

会社員でも挑戦できる

イヤリングカラーは、別名インナー(内側)カラーとも呼ばれています。
耳の下辺りの内側にワンポイントでカラーリングをするので、髪を耳にかけなければほとんど見えません。
髪の色に厳しい職業に就いている方や会社員の方でも挑戦できるのは、大きなメリットですよね。特に最近は在宅ワークが増えているので、密かなお洒落の楽しみとして、個性的な色にチャレンジしている方が多いようです。

新しい自分に出会える

女性は前髪を短くしたり少し髪の色を明るくしたりと、ちょっとしたイメチェンでも大きな気分転換になりますよね。
イヤリングカラーでは今まで挑戦できなかったような派手なカラーリングができるので、新しい自分に出会ったような気持ちになれます。
自分を変えたいと思ったとき、恋愛で気持ちを切り替えたいとき…などなど、ステップアップしたいときのきっかけとして試してみるのもおすすめです。

イヤリングカラーに似合うジュエリー

ヘアスタイルやカラーが変わると、似合うジュエリーも違ってきます。
ファッションの幅が広がるのは嬉しいですよね。
個性的なイヤリングカラーと相性の良いジュエリーの選び方をご紹介します。

ピアスやイヤリングは控えめなものを

イヤリングカラーはその名の通り、「イヤリングをしているように見える」ヘアスタイルです。
ワンポイントでも、髪の毛を耳にかければハッと目を引くような存在感があります。
ただし、派手なピアスやイヤリングを着けると、顔周りがゴチャゴチャとした印象になってしまうというデメリットも。
ピアスやイヤリングなど耳元のジュエリーは、なるべくシンプルなものを選ぶようにしましょう。
Pt900/K18YG リバーシブル フープ ピアリング

プラチナや金など、シンプルでも光沢感のある上質な素材のピアスやイヤリングがおすすめです。

ネックレスの色と合わせるのがおすすめ

ファッションのテクニックに、全体のコーディネイトは三色以内でまとめるというものがあります。
さらに、同じ色のファッションアイテムを全体の中に上手に散らばせると、洗練された雰囲気に
おすすめなのは、イヤリングカラーとネックレスの宝石の色を同じにするというコーディネイトです。

イヤリングカラー:ピンク
→トルマリンなどピンクの宝石のネックレス

イヤリングカラー:グリーン
→エメラルドなどグリーンの宝石のネックレス

ちょっとしたテクニックですが、これだけでコーディネイトはかなり垢抜けた印象になります。
同じように、イヤリングカラーとブレスレットや指輪の色を合わせるのもおすすめです。
Pt900 ダイヤモンド&エメラルド ネックレス

イヤリングカラーのやり方

イヤリングカラーは美容院でできるのはもちろん、実はセルフで挑戦もできます。
ワンポイントなので経済的で、手間も時間もほとんどかかりません。
それぞれのかんたんなやり方とメリット・デメリットをご紹介します。

セルフでする場合

イヤリングカラーで染める部分は少しだけなので、家で自分で挑戦することも可能です。
必要なものは、

・ブリーチ剤
・好きな色のヘアマニキュア(カラートリートメント)

これだけです。
どちらも薬局などで市販されているので、かんたんに入手できます。
●セルフでするメリット
・経済的
・理想の好きな色を選べる
・気軽にイメチェンできる

●セルフでするデメリット
・髪の毛が傷みやすい
・失敗する可能性がある

●セルフでするのがおすすめな人
・器用
・コスパ重視
・自分で髪の毛をよく染める

自分で髪の毛をよく染められる方や、今すぐに手軽にイメチェンをしたいという方はセルフカラーがおすすめです。

美容院でしてもらう場合

美容院でしてもらう場合は、イヤリングカラーもしくはインナーカラーにしたいと伝えましょう。個性的な色にしたいのであれば、事前に電話やメールでカラー剤の在庫があるかどうかの確認をしておくと安心です。
●美容院でするメリット
・色持ちが良い
・綺麗に染まる
・不器用な方でも挑戦できる

●美容院でするデメリット
・セルフでするよりもお金がかかる
・理想の色の在庫がないこともある

●美容院でするのがおすすめな人
・不器用
・絶対に失敗したくない
・自分で髪の毛を染めたことがない

セルフカラーの経験が少ない方や、絶対に失敗したくないという方は美容院での施術がおすすめです。
セルフで染めるよりはお金がかかりますが、3,000円前後でしてくれる美容院が多いので気軽にオーダーできます。

流行のイヤリングカラーに挑戦して新たな自分に出会おう【まとめ】

流行中のイヤリングカラーは、年代や季節を問わず誰でも気軽に楽しめるのが魅力。
ジュエリーと上手に色を合わせれば、今までのコーディネイトも一気に垢抜けた印象になります。
気分転換やイメチェンをしたい方は、ぜひ試してみてくださいね。