最近の結婚式披露宴はカップルによって、オリジナリティ豊かな構成になっていることが多いですね。そのカップルならではといったポイントが増えています。例えば新郎が颯爽と制服着用でお色直し。音楽好きな新郎新婦が楽器や歌を披露する。自分たちで編集した動画で普段の様子を伝える…などなど。来ていただいたゲストに目一杯楽しんでもらうために様々な趣向をこらしていることも多いようです。
そのように当日演出面で力を発揮する新郎新婦も大勢いますが、「目立つことはあまり好きではないけど、何か作ったりするのは大好き」といった新郎新婦にとっては、想いを込めた手作りでおもてなしをするという方法も人気です。
例を挙げると
・受付時にゲストを案内するウェルカムボード
・自分の好きな花や誕生花で作るブーケやブートニア(最後にお友達や姉妹に渡す場合も)
・披露宴卓に添えられた各ゲストへのメッセージカード  などなど…
手作りのものは、ゲストに真心を届けるツールにもなりますし、喜ばれること間違いなし。ゲストへのおもてなしの気持ちを込めたそれらはお持ち帰りいただくプレゼントにもなります。そして手作りの品は温かな雰囲気を作り出すことができます。

また、そういったものとは別に自分たちだけのために手作りするグッズもいくつかあります。中でも代表的なものがチャペル式で使われるリングピローです。今回はリングピローについてまとめてみました。

リングピローってどんなもの?

リングピローはチャペル式で行われる指輪交換の際、指輪が運ばれるときに使われる台座のこと。あくまで指輪を支える台座なのでそれほど目立たないかもしれませんが、手作りに挑戦する新婦がたくさんいるグッズのひとつなのです。
リングピローの起源はなんと古代エジプトにさかのぼるとか。古くよりジュエリーを特別なものとして扱い敬う習慣があったことが見てとれます。そののち時代は進みヨーロッパで広く普及しました。ヨーロッパではリボンが「約束」を意味するため、今現在日本で結婚式の際使うリングピローもリボンがあしらわれたデザインを考える方が多いようです。永遠の愛を「約束」する…。リングピローにはそんな意味が隠されているのですね。

ングピローを運ぶリングベアラー

当日いざ挙式が始まったときに、親戚の中から選ばれた4~8歳くらいの子どもがリングピローにのせたマリッジリングを運ぶというのが、人気の演出のひとつになっています。リングベアラーと呼ばれる子どもたちが入場する様子はなんとも微笑ましく、張り詰めた雰囲気を和ませる力があります。子ども自身が緊張してしまう姿もご愛敬。結婚が親族と親族の結びつきである点が表れるステキな演出ではないでしょうか。

人気のリングピローデザイン

それではリングピローとはいったいどのような形をしているものでしょうか?一般的にリングピローは日本ではあまりなじみのないグッズですよね。自分の結婚式をすることになって知ったという人も多いようです。基本的にはデザインも色もサイズも自由。好きな素材やデザインで作ることができます。レース編みや刺繍などの布地や糸を用いて作るもの。スワロフスキーやガラス、陶芸などの工芸的なもの。またブリザーブドフラワーを使ったり籠を編んだり…自分にとって好きなもので作り上げる新婦さんが多いようですね。
色はホワイトをベースにしたものが多いように感じますが、自由な発想で好きなカラーを入れて作るのもステキです。
1つだけ大切なことは2つのリングを転がり落とすことなく運び届けるということ。(実際に子どもが運ぶときにはイミテーションを使う式場も多いようですが…。)大切なリングをしっかり守る、さりげなくもとても重要なアイテムなのです。

未来のベビーへの贈り物

実はこのリングピロー、未来の赤ちゃんへのプレゼントにすることもできるのです。
生まれたての赤ちゃんの小さな枕にする…とてもハッピーな発想ですよね。そのためシルクを用いて少し大きめのデザインにしておくカップルも多いとか。やわらかなシルクの肌触りは天然素材で赤ちゃんにも安心。またお宮参りなどで白いドレスを着せることもあるように、赤ちゃんにはホワイトカラーがよく似合いますよね。

マリッジリングにピッタリのジュエリー「ダイヤモンド」

マリッジリングは日常的に身に付けるものです。そのためシンプルなデザインでジュエリーがあしらわれていないものを選ぶカップルも多いようですが、実はジュエリーがあしらわれたデザインも人気です。
Pt950 ダイヤモンド 0.1ct up リング

スッキリと整ったフォルムの中で煌めくダイヤモンド。こちらのデザインはエンゲージリング向きですが、マリッジリングにもダイヤモンドがあしらわれたものは人気です。ダイヤモンドは硬度があるので長く愛用するマリッジリングにもおすすめのジュエリー。また「純愛」や「永遠の絆」という宝石言葉がありマリッジリングにピッタリです。

まとめ

想いを込めて作り上げたリングピローの上で輝くマリッジリング。手作りだからこそできる自分たちらしさがアクセントとなって、よりいっそうマリッジリングの輝きを引き立たせることでしょう。結婚式には何か手作りを…と考えるなら、リングピローを作ってみてはいかがでしょうか。