2月の誕生石としても知られるアメジストですが、アメジストはヒーリング効果がとても高いパワーストーンとしても愛されています。
特にストレスや精神的側面での癒しに特化していると言われるアメジストは、忙しい毎日の中に癒しや愛情を思い出させてくれるでしょう。

そんなアメジストのヒーリング効果や、アメジストを持つことで感じられる側面、変わって行く現実側面などをご紹介します。

バイオレットの光線

バイオレットはとても癒し効果が高いカラーなのですが、古代より気高いマスターや主君たちはバイオレットのローブで身を包むという習わしがありました。人を導くためにやって来たマスターたちは、より強靭な保護も必要になります。それゆえ、バイオレットのローブでネガティブオーラから身を守り、人々を導いて来たのでしょう。
マスターたちが行う「チャネリング」という宇宙との交信をする際も、バイオレットの水晶であるアメジストが用いられました。
彼らは、今後の政治の方向性を決めることや、農作物の種まき、収穫の時期を見定めることなど、非常に重大な役割を持っていたのです。

日本でも、聖徳太子の時代に定められた冠位十二階では、紫が最高位の色だったように、特定の人だけがバイオレットを身につけることが許されていました。
時を経て中世・近世のキリスト教では、アメジストは「司教の石」とされて、宗教儀式で用いられることが多くありました。

アメジストは、リーダーたちやマスターたちを支えるパワーストーンであった歴史が長いのです。

2月〜3月生まれの人の役割

星占いを見ると、通常4月の牡羊座から始まり魚座で終わりますよね。これは星占いの観点では春分の日から1年が始まるとされているため、この並びになっているのですが、この並びにももう一つ奥の意味があるのです。
3〜4月生まれの牡羊座は、魂の年齢としてはまだ若く、これからたくさんのことを学ぼうと意気揚々とやって来ており、多くの体験にチャレンジしようとしています。3〜4月というのは、1年のスタートでもあり、魂の学びのスタート地点でもあります。

そして2月〜3月という時期は、1つのサイクルが終わりとなる時期に当たり、個々の魂の学びも総決算に入ってきます。
そのため2月〜3月生まれのみずがめ座やうお座の人たちは魂の年齢が深く、多くのことを体験して来た魂であるため、人々の言動により理解する気持ちや、相手を思いやる心に長けていると言われます。

魂の年齢は、人間界の年齢とは全く違います。ですから、生まれて来たばかりの赤ちゃんでもマスター性を帯びている人は多いです。
特にここ最近生まれて来ている子どもたちは、自分の強い目的意識を持ってこの地球に降りて来ているため、親や周りの人たちを救う意思で生まれて来ており、幼い頃からその才能を発揮している人たちも多く存在しています。
その中でも2月〜3月までの人たちの役割は、自然とグループでのまとめ役やリーダーであることが多いのです。

また、感受性もとても強いため、人の心の動きにとても敏感です。相手が何を考えているのかがわかってしまうため、相手の希望通りのフォローをすることも簡単にできてしまいます。
でも、いくら人の気持ちがわかるからといっても生身の人間なので、無作法な人たちと常に接していることはキツイことです。
だからこそ、2月〜3月生まれの人は多くの愛と癒しが必要になるのです。
愛と癒しを司るアメジストが関係しているのも、納得ですね。

アメジストのヒーリングパワー

アメジストは、精神的な安らぎと調和を与えてくれるパワーストーンとして重宝されているため、ストレス過多で精神が不安定気味の人や、人生において生きる意味を見出せない人に叡智を与えてくれると言われています。
クリスタルや宝石は、古代では病気治癒のために用いられて来たアイテムなのですが、特にアメジストはネガティブなものを一掃するという解毒作用、浄化作用が強いパワーストーンとして用いられて来ました。

また、精神面に作用する宝石であることから、不安に取り込まれがちな人や、不眠で悩む人にもアメジストはオススメです。
眠れないと悩む人は、アメジストのネックレスをつけて眠ると、ハートがスッと落ち着いて眠りに入りやすくなる効果が期待されます。
K10YG アメジスト ダイヤモンドネックレス

自分を守るためのアメジスト

聖なる儀式を行う古代の神官たちは、神の力を下ろすために膨大な光を受け取りますので、脳の疲れを癒すためにもアメジストをつけていました。
両耳にアメジストを着けると、第3の目と呼ばれる眉間の部分との間で三角形ができます。この三角形により、自分を守るための方法がわかるようになったり、あらゆる事柄の本質が見えたりするようになるため、

また、アメジストには真実を見抜くとともに、真実を見ても危険ではないように強力な保護作用が働くようになりますので、同時に肉体への癒し効果も強く感じます。
例えば、「人混みが苦手だけれど、仕事柄どうしても人混みに毎日行かなければならない」という人もいますよね。そんな人にも、アメジストのヒーリング効果は絶大です。

私たちが他人や場所のエネルギーを感知する場所は、眉間から頭頂部までの頭の部分と言われています。その頭の奥深い部分で不快なエネルギーを感知すると、肉体的には頭痛というサインで現れます。
これはある種のヘルプのサインでもあり、危険だと知らせている場合もあります。
そんな時、おすすめなのがアメジストのイヤリングやピアスなどです。人混みに出かける前はアメジストのピアスやイヤリングを身につけていると、痛みを和らげる効果が期待できます。
実際アメジストを身につけていると人との関係性の中にも真実が見え始めるようになるため、居心地の良い人とそうでない人との区別がはっきりつくようになります。
ですから、時には「この人と会うときはいつも頭が痛くなるな」など、直感が働くようになる場合もあります。そんな時も無理にその直感を否定したりせず、心でその感情を受け止めて行きましょう。
無理に否定しなければ、やがて反応も落ち着いてくるので、頭痛のサインも治まって来ます。
K18YG アメジスト 2wayピアス

まとめ

愛と癒しのパワーストーンであるアメジストについてご紹介しました。
アメジストは、感情のバロメーターに気付きやすくなることと、その感情を癒すことのどちらもサポートしてくれます。
環境が変わる時期は、特にストレスが溜まりやすくなります。疲れやストレスが溜まっている時や、ストレスで肉体が疲れている時など、アメジストのサポートを受けて、心を穏やかに整えていきましょう。