仕事やプライベートが忙しく、なかなか会う時間が作れないという彼女。嫌われているわけではないけれど、会える時間が少なくて寂しいと思っていませんか?
自分の時間を大切にしたい彼女との間に、たしかな絆を感じることができれば安心できますよね。
会う時間が少なくても愛を感じられる、二人の仲を深め不安を解消する方法をご紹介します。

会わない恋は危険?会うための方法を考えよう

忙しい彼女に遠慮して、会う機会を逃してしまうのは危険です。会わないことが普通になってしまえば、彼女にとって自分の存在はますます希薄になってしまうでしょう。
彼女も彼と会いたくないのではなく、無意識に優先順位をつけているだけ。彼が遠慮してくれるのなら仕事に打ち込もう、旅行に行ってしまおうなど、いま頭の中にあることを優先させてしまうでしょう。
彼女の中の優先順位を下げないためにも、ときには積極的に誘ってみてください。その日にしか参加できない限定イベントの誘いや話題映画の最終上映日など、デート以外の予定を入れたくないようなプランを考えてみましょう。
「じゃあ、また今度」と簡単に折れてくれる彼が、「どうしても君と行きたい」と強引に誘ってくれたら彼女だって嬉しいはずです。
ぜひ会うための理由をつけて、積極的に誘って会う機会を増やしましょう。

彼女と会えなくてもしつこくしない

努力はしてみたものの、どうしても彼女が時間を作ることができない。そんなときもありますよね。仕事が忙しい、資格試験が近い、もうすぐ結婚する親友との時間を大事にしたいなど、予定を動かせないときもあります。
事情を知りながらも「恋人だから」と強気に誘うのはNGです。何度も断っているのに、しつこく誘う。「今度の日曜日に会えなかったら別れる」と伝えるなど、自分本位な進め方をしても彼女を苦しめるだけです。
いつしか気持ちが冷め、彼女の方から別れを告げられるかもしれません。
理由を伝えられたうえで会えないと言われたら、きちんと理解して受け止めてあげてください。
本当に愛し合っているもの同士なら、ほんのひとときの時間ぐらいは我慢できるもの。じっと待つという、愛のある姿を示してみましょう。

忙しい彼女と会えない間にすべきこと

彼女が忙しい間には、自分の時間を大切にしてみましょう。趣味を始めたり勉強を始めたりと、新しいことに挑戦してみるのもおすすめです。
友人と過ごす時間を大切にしてもいいですし、旅行や読書に時間を費やしても。
彼女に会ったときに話してあげたい、教えてあげたいものを増やしておけば、きっと会えたときにはより楽しい時間を過ごすことができます。
彼女も彼に、新しい魅力を感じてしまうかもしれません。自分の時間を充実させ、次に会うときにはお互いに新鮮な気持ちで楽しんでくださいね。

絆を結ぶロマンティックなプレゼントとは

忙しくて定期的に会えない、長期間会えない時間が発生する。そんな彼女には、二人の絆を強めるプレゼントを贈り不安を解消しましょう。
おすすめなのはピアスやイヤリングを購入し、片方だけ彼女に贈るという方法。片耳だけでもピアスはできますが、せっかく両耳あるピアスを片方にしか飾らないのは不自然に感じるでしょう。もう片方は自分が大切に保管し、二人で会う時に渡してあげてください。
中世のヨーロッパでは男性は左耳に、女性は右耳にと、片方だけピアスをしていました。
これは二人が愛を誓ったという証。男性が女性に片方のピアスをプレゼントして、それぞれ片耳にピアスをして並んだときに対になるという意味があったのです。
この並びはいざというとき女性を守るため、男性の利き手となる右手をあけておくことが由来といわれています。今では愛を誓う結婚式にて、新郎新婦がこの並びになることが多いでしょう。片耳ピアスの名残と言われています。
こんな歴史を参考に、片方だけ彼女にピアスを贈ってみては?「離れていても、自分が守ってあげたい」そんなロマンティックな意味を込めてプレゼントしてあげてください。
彼女もジュエリーボックスに入った対にならないピアスを見るたび、彼のことを思い出すでしょう。離れている時間でもピアスを見るたびに、たしかな絆を深め、お互いに不安を解消することができます。
K18YG ルビー ハート 一粒ピアス

ピアスやイヤリングを普段しない彼女なら、誕生石をネックレスにしてプレゼントしてみましょう。
この誕生石は彼女ではなく、自分のものを選んでください。1月ならガーネット、2月ならアメジストなど、それぞれ誕生した月によって誕生石は分かれています。
美しいジュエリーならば、彼女も常に身に着けていたいもの。自分の気持ちを誕生石に込め、彼女に身近に感じてもらえるようプレゼントしてみてください。
K10YG ガーネット&ダイヤモンド ネックレス

まとめ

彼女が忙しがっているからとあきらめず、できることから始めてみましょう。
会う時間が作れなくても、常に自分を思っていてくれる人の存在は心強いもの。彼女への強い気持ちをジュエリーに変え、不安を解消し、二人の絆をたしかなものにしてください。