彼女とケンカをしてしまい、気まずい思いをしたことはありませんか?どんなカップルでも、一度はケンカをしたことがあるはず。したことのない仲良しカップルでも、この先もないとは限りませんよね。
ちょっと気まずくなってしまったときはもちろん、もうダメかも?なんて大きなケンカをしてしまったとき、無事に仲直りする方法をご提案します。
今まさに悩んでいる方も、最近ケンカすることが多くなったなんて方も、ぜひ彼女が彼にして欲しいことを知っておいてくださいね。

彼から謝って欲しい

ケンカしてしまったときに、「彼女の方から謝ってくれたら許すのに」と思ったことはありませんか?同じく、彼女も「彼から謝ってくれたらいいのに」と考えているものです。
お互いに相手が謝るのを待っていては、いつまでたっても仲直りできませんよね。長引けば長引くほど、関係は悪化してしまうため、どちらであっても早々に謝ってしまうのがおすすめです。
「いつも彼女から謝ってくるから、それを待っている」なんて、おおらかに構えている人は要注意。彼女は「なんだかいつも私ばかりが謝っている」という不満を募らせている可能性が高いでしょう。
彼女に謝った経験のないない方は、ぜひ、自分から謝るということを試してみてください。女性は、キチンと話そうとしてくれる男性の気持ちと行動力に心を動かされるもの。先手を打ってくれる男性の方が、頼もしさを感じさせることができます。
自分から謝るのはなかなか大変なこと。だからこそ自分から動いて、男らしい誠意を見せてあげましょう。

抱きしめて欲しい

ケンカしているとき、女性は不安に思ってしまうもの。怒っていても、相手と衝突することにショックを受けているでしょう。不安が大きいからこそ、触って欲しい、抱きしめて欲しいという気持ちも沸き起こります。
ケンカして感情が高ぶっているだけに、抱きしめられると安心して力が抜けてしまいます。興奮して泣いている子供をあやすとき、頭を撫でてあげたり、背中をポンポンと叩いてあげたりしますよね。同じように、彼女が立派な大人であっても、温もりを感じ、愛情を態度で示されると急激に安心してしまいます。
怒りもあるけれど、悲しい気持ちの方がより大きいことも。彼女の言うことが理解できなくても、ギュッと抱きしめることで「味方だよ」と伝えることができます。
男性はなかなか口では女性に勝てないだけに、ドラマチックな方法で彼女を黙らせるのもおすすめです。

仲直りのプレゼントを用意している

仲直りのための話し合いをするとき、一つプレゼントを用意しておくと喜ばれます。もちろん、些細なもので構いません。「一緒に食べよう」と、彼女の好きなお菓子を持っていくなんて方法でもいいです。
口下手な男性こそ彼女にプレゼントを渡し、「仲直りしたい」と一言伝えるだけで十分です。言い訳しながらひたすら喋る男性より、大事な一言だけを言ってくれる男性の方が魅力を感じてしまいます。
ただし、少ない言葉に重みをもたせるために、何か一つアイテムを用意するのがおすすめです。ミニブーケや一緒に見たい映画のチケットなどを渡し、彼女を喜ばせてあげてください。
簡単には許してくれない彼女でも、プレゼントがあるとつい許してあげたくなってしまいます。女性はプレゼントされるのが好きなため、こんな機会だからこその一品を用意しましょう。

もちろん、女性が好むジュエリーを贈るのもおすすめです。ケンカしたぐらいで大げさ?と思わず、ここで奮発することで、彼女の気持ちをより強く惹きつけることができます。
彼女だって、男性が女性向けのジュエリーを選び、購入するのは大変なことと察してくれるはず。もう二度と離れないように、絆を結び直したいというメッセージを込めた、仲直りのプレゼントを選んでみましょう。
心葉 ダイヤモンド リボンネックレス K10

プレゼントさえあげればいい?もっと大切なこと

プレゼントさえあげれば仲直りできるとは限りません。彼女の心を動かす有効な方法ですが、そこに気持ちがなければ、仲直りは難しいでしょう。
おいしいもの、楽しみなもの、美しいものは、女性の心を癒してくれるもの。決して「物」で彼女の心を釣るのではなく、彼女の心を癒してあげたいという思い出を選んでください。
高価なもの、いま人気のものでは、彼女の心を動かすことはできません。「仲直りしたい」「好きだよ」という気持ちが伝わるものを選びましょう。
また、彼女の気持ちがほぐれたら、ゆっくりと話を聞いてあげてください。きっとすれ違っていた思いや、彼女の本当の気持ちが聞けるはず。
彼女が胸の内を明かしてくれたときこそ、本当に仲直りした証になります。

いくら彼女が激怒していても、どちらかだけが一方的に悪くても、一度は仲良くなった仲。気持ち次第で修復することはできます!女性が望んでいること、彼女が欲しているものをじっくりと考えてみてください。
ぜひ、頑張って行動に起こし、より一層、深い絆を結ぶような仲直りをしましょう。