ジュエリーは特別な日に着けるものと思っていた方、普段着に似合うジュエリーを見つけてみませんか?ジュエリーは意外にも日常になじみやすく、身に着けることで思いもしない効果を発揮してくれるもの。
大人にこそ普段使いをおすすめする理由と、自分にピッタリなジュエリーの見つけ方をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

普段着ジュエリーが似合うのは30代から?

ジュエリーに年齢は関係ありませんが、日常に着けても違和感なく、さりげなく似合うようになるのは大人になってからと感じる方が多くいます。
高級感があり、自身をより特別な存在へと見せてくれるジュエリーは、人として熟成を重ねた大人にこそ似合うもの。人としての存在感が増すと宝石の輝きにも負けず、相乗効果によって自身の価値を高めることができます。
もちろん、20代にもジュエリーが似合うシーンは多々ありますし、デザインによってはカジュアルにもよく合うアイテムもたくさんあります。
ですが、今までジュエリーを意識してこなかった、特別なものだと思っていたという30代以上の方は、ぜひこの機会に普段着ジュエリーを試してみてください。
20代の頃にはしっくりこなかったジュエリーも、再び着けてみると自然となじむこともあります。年齢を重ねてから洋服選びが難しくなった。そろそろ自分をアップデートさせたいという方は、普段着にも似合うジュエリーの見つけ方を知っておくと便利でしょう。

毎日着けられるジュエリーの効果と見つけ方

普段からジュエリーを身に着けるなんてもったいないと思っていませんか?ジュエリーは特別な時にだけ身に着けるものとは限りません。結婚式のお呼ばれや大切なセレモニー、ドレスアップするときにだけ似合うジュエリーはありますが、普段使いできるデザインもたくさんあります。それどころか、何気ないコーディネートをよりレベルアップさせてくれるジュエリーもあります。
毎日ジュエリーを身に着けるようになれば、いつもの洋服も違った表情を見せるように。部屋着かお出かけ着か迷うような洋服も、迷わず外出時に着ていけるようになります。
ジュエリーを特別視せず、普段の自分らしいアイテムと認識することで、無意識に自分を高めることができます。ジュエリーの持つ価値に似合う人間になれるよう、毎日少しずつアップデートさせる効果が期待できるでしょう。
普段身に着けるジュエリーを選ぶのならば、まずはシンプルなデザインがおすすめです。一目惚れしてしまう個性的なデザインよりも、シンプルだけれどなぜか惹かれるというジュエリーを選んでみてください。

K10YG ダイヤモンド ネックレス

最初はカラーのないジュエリーを。徐々に好みのモチーフやカラーを買い足し、コーディネートの幅を広げていきましょう。

おすすめの宝石はパール!カジュアルにもはまる

パールといえば、冠婚葬祭にふさわしい宝石。カジュアルに普段使いするなんて・・・と思われる方もいますが、それは過去のこと。普段使いにパールを取り入れたコーディネートは多く、思いのほかとすんなりなじんでしまいます。
カジュアルなコットンパールが出現したことから、本物のパールもデザイン性の幅を広げるようになりました。そのため冠婚葬祭や式典などのあらたまった場所だけでなく、もっとラフに使えるシーンもグッと増えてきたのです。
特に大人の女性とパールの相性は良いもの。若い女性にはパールが持つシルクのような高貴な輝きを合わせるのは難しいのですが、年齢を重ねるほどに不思議とパールと寄り添えるようになってきます。
清潔感のあるホワイトは、身に着ける女性の印象をより上品に見せてくれるもの。カラーレスだから肌の色や髪の色、メイクや服の色に左右されず、どんなスタイルにも似合わせることができます。
ザックリとしたニットや暗い色のトップス、楽なジーンズやジャージー素材の服にも合わせても違和感がなく、自然となじむことに驚いてしまうでしょう。
何気なくパールを合わせられるだけで、自分をセンスアップさせる快感を得ることができます。

初心者におすすめ!どのシーズンにも似合うパールのピアス

初めてパールを取り入れるのならば、他ジュエリー同様にシンプルなデザインがおすすめです。パールなら一粒ピアスを試してみてください。
K18PG 淡水真珠 ピアス

特別なお出かけ時にも使える一粒ピアスですが、カジュアルな普段着に合わせても良く似合います。
春ならばコットンシャツと合わせて、明るさのあるコーディネートに。夏にはブルーのTシャツに合わせて、青と白のマリンスタイルにしてみても。
秋にはシックなカラーのトップスに合わせてクラシカルに、冬は黒のトップスと合わせて、コントラストのある大人っぽい表情を見せてみましょう。

まとめ

ジュエリーを軽やかにまとえるようになれば、大人の女性として大きくレベルアップすることができるでしょう。ぜひ自分だけのお気に入りジュエリーを見つけ、クローゼットの服たちとのコーディネートを楽しんでみてください。