二人が夫婦になったことを記念する「結婚記念日」は、素敵なプレゼントを用意して、想い出に残る過ごし方をしたいですよね。

妻へ贈る結婚記念日プレゼントの一番人気はいつの時代も「ジュエリー」です。
永遠に輝くダイヤモンドは、日頃の感謝の気持ちを込めた愛情表現にも最適。
結婚記念日には、ネックレスやリングなどのジュエリーを選べば、想い出に残る特別なプレゼントとなることでしょう。

そこで今回は、結婚記念日に喜ばれるジュエリーの選び方やポイント、平均予算や迷った時の対処法をご紹介します。

結婚記念日のプレゼントにジュエリーおすすめの理由

いつも家のことを管理してくれている奥様は家事や育児、仕事に追われて自分をいたわってあげる時間が意外と少ないのです。
結婚記念日はドレスアップして素敵な時間を過ごしたいと思う奥様も多いはず。
特別な結婚記念日は、家事を休んでもらってお子様を預けて、素敵なレストランでディナーに連れて行ってあげるのも喜ばれます。

そして、結婚記念日のプレゼントにはネックレスや指輪などの高品質なジュエリーがおすすめです。
どんな女性でも結婚記念日に輝くダイアモンドのジュエリーをもらえたら感激すること間違いありません。
ネックレスは「あなたに夢中です」というメッセージが込められており、結婚記念日に愛情や感謝の気持ちを表すのに最適です。

夫からの高級感のあるネックレスのプレゼントをもらったら、特別な気持ちになり忘られない日になるでしょう。
結婚指輪は毎日付けていてもネックレスは付けていないという奥様には、この機会に少し高価なネックレスをプレゼントしてみてはいかがでしょうか?
特にダイヤモンド付きのネックレスは特別感があり、夫の愛情を再確認できるので、結婚記念日のプレゼントに最適です。

▽ダイヤモンド 一粒 ネックレス
Pt900/Pt850 ダイヤモンド 一粒 ネックレス

結婚記念日のプレゼントに贈るジュエリーの平均予算は?

結婚記念日のプレゼントに贈るジュエリーの平均予算は10,000円~30,000円程度です。
結婚10年目や20年目といった節目となる年には、50,000円~100,000円程度の高額なジュエリーが選ばれています。
最近は、低予算でも高品質なジュエリーを選ぶことができるので、ブランド名にこだわらずに奥様の好みと予算に合わせて選ぶと良いですね。

▽ダンシングストーンネックレス
K18YG ダンシングストーンネックレス

結婚記念日のプレゼントに贈るジュエリーの選び方

ここからは、結婚記念日のプレゼントに贈るジュエリーの選び方をみていきましょう。
日頃、女性のジュエリーを購入する機会がない方は、商品選びが一番大変ですよね。
結婚記念日に贈るジュエリーは、ある程度の予算が決まったら、デザインや宝石をポイントに選びましょう。

では、詳しくみていきましょう。

デザインの選び方のポイント

ジュエリーのデザインは、ダイアモンドをあしらった豪華なタイプもシンプルなデザインのものを選べば、末永く愛用してもらえます。
一粒タイプやスタンダードなデザインは日常使いすることができるので、色々なコーディネートに合わせやすくおすすめです。
シンプルなダイアモンドネックレスは、家事や仕事の邪魔にならずにさりげないおしゃれをできるので重宝します。

結婚記念日は、結婚指輪のように毎日身につけてもらえるように流行りのデザインよりも定番の形で高品質のものを選ぶと良いです。
使い勝手の良い定番のジュエリーを既に持っている場合は、豪華なタイプのジュエリーを贈ると喜んでもらえます。
例えば、結婚10周年の記念には「スイートテンダイヤモンド」と呼ばれる10粒のダイヤモンドをあしらったネックレスは人気があります。

宝石の選び方のポイント

結婚記念日にはダイアモンドのネックレスが定番ですが、他にもサファイアやパールなど宝石から選ぶのものおすすめです。
宝石にはそれぞれ宝石言葉があり、石が持つパワーがあるので、それに合わせて選ぶ方法もあります。

例えば、定番のダイアモンドには「永遠の輝き」という意味があり、サファイヤには「誠実」「慈愛」「徳望」という意味があり、一途な想いを貫くメッセージが込められているので結婚記念日にも最適です。

▽サファイア ダイヤモンド フープピアス
K18YG サファイア ダイヤモンド フープピアス

そして、パールには苦しみを喜びに変える力があり、アクアマリンには幸福な結婚生活を約束する意味があります。

結婚記念日のジュエリー選びに迷ったときは?

結婚記念日に失敗のないジュエリーを選ぶためには、お出かけの際に妻と一緒に選びに行くのもおすすめです。
もちろん、結婚記念日にサプライズでプレゼントを贈り喜んでもらうのは素敵ですよね。

しかし、奥様の好みがありますので、間違いなく商品選びをするなら、本人に選んでもらうのが間違いありません。

有名ブランドや高価なジュエリーを選んでも好みに合わなければ身につけてもらえないので、それは避けたいですよね。
そのため、結婚記念日のジュエリー選びに迷ったときは、奥様と一緒に選ぶことをおすすめします。

まとめ

今回は、結婚記念日に贈るジュエリーの選び方をご紹介しました。
一年に一度の結婚記念日ですから、この機会にお互いを感謝して、これからも仲良く過ごす機会にしたいですよね。
輝くジュエリーと日頃の感謝の気持ちを言葉にすれば、特別な気持ちになり、きっと喜んでもらえるでしょう。
ぜひとも、素敵なジュエリーと共に想い出に残る結婚記念日を過ごしてくださいね。