4月の誕生石としてもおなじみのダイヤモンド。ダイヤモンドと言うと無色透明のものをイメージする人も多いでしょうが、色のついたカラーダイヤモンドも注目を集めています。
カラーダイヤモンドの中でも、レアな宝石として扱われるブルーダイヤモンドは、とても希少な宝石なのです。
ブルーダイヤモンドには、最上の幸福、永遠の愛、折れない心などとてもパワフルな意味合いがあり、多くの女性が憧れるジュエリーではないでしょうか。
今回は、そんなブルーダイヤモンドの魅力やヒーリング効果について、詳しく見ていきましょう。

ブルーダイヤモンドの存在感

世界中でも数が少ないブルーダイヤモンドは、宝石コレクターの間でも重宝される宝石の1つです。
その昔フランスでは、ルイ14世がブルーダイヤモンドをこよなく愛し、王族の式典で用いるスカーフなどにブルーダイヤモンドを着けていたという逸話が残っています。

そもそもダイヤモンドが存在感の強い宝石なのですが、中でもブルーの輝きを放つダイヤモンドはひときわ存在感を放っており、見る人を虜にする美しさがあります。

ブルーダイヤモンドの意味合いとしては、次のようなことがあります。

・幸運を呼び込む
・清らかな純粋性
・人と人の絆を強める
・純粋な関係性を築く
・輝かしい未来を創造する
・持ち主を幸せの方向へ進ませる

持ち主に幸運を導いてくれるという意味があることから、ブルーダイヤモンドのジュエリーは贈り物としても喜ばれる宝石なのです。

また、人と人の絆を強める意味合いがあることから、愛する人への贈り物としても最適です。

ヨーロッパでは花嫁に送るサムシングブルーの言い伝えがあり、「花嫁が青いものを身につけると幸せになれる」ということで、ウェディングの時には必ず青い小物を身につける風習が今でも残っています。
ブルーダイヤモンドは、ウェディングにもぴったりなのですね。

Pt900 ブルーダイヤモンド ピアス

ブルーダイヤモンドのヒーリング効果とは?

古来よりブルーダイヤモンドは、大切な想い人との絆を深めるお守りとしても愛用されてきました。

ブルーダイヤモンドのヒーリング効果としては、パートナーシップの強化やパートナーとの愛が永遠に続くこと、それゆえ持ち主は永遠の愛で満たされるということがあります。
ですから、好きな人との恋を成就させたい人、パートナーとの愛を深めたい人に最適なパワーストーンなのです。

自分にとって大切な人とは、もっと仲良くなりたい、純粋に愛し合いたいと願いますよね。「その愛を永遠に変わらないものにしたい」と願う人にとって、ブルーダイヤモンドはとてもおすすめのアイテム。
愛するもの同士を守ってくれるヒーリングストーンでもあり、パートナーと永遠の愛を誓うアイテムとして最適のジュエリーなのですね。

ブルーダイヤモンドのパワーストーンとしての役割

ブルーダイヤモンドは、パワーストーンとしてもかなり強い働きをする宝石です。
そもそもダイヤモンド自体が、強烈なパワーストーンとして働く宝石であり、持ち主の中に潜む精神的パワーや肉体的パワーを最大限に引き出して拡大するという作用があると云われています。
つまり持ち主の心の中を引き出すため、ポジティブ思想が強い人はポジティブな未来を開き、ネガティブ思想が強い人はネガティブな未来を広げていってしまうのです。

ダイヤモンドの中でもブルーダイヤモンドは、潜在能力を引き出すという能力にプラス、知性の意味合いを持ち合わせています。
ブルーダイヤモンドを身につけると、物事をきちんと見ることができる冷静な判断力と、必要なことを必要な時期に知ることができるという賢さを与えてくれるように導かれます。

ブルーダイヤモンドの心のサポート

ブルーダイヤモンドは、幸せを呼ぶ宝石として世界中で愛されています。ブルーダイヤモンドがもたらす効果は、ご紹介した以外にもたくさんあります。

・気持ちを落ち着かせる
カラーセラピーの観点から見てみると、ブルーというのは気持ちを落ち着かせる効果があるカラーです。
物事がうまく進まないなと感じる時など、不安や恐怖の心に取り込まれてしまいそうになる時があります。
そんな時ブルーダイヤモンドのジュエリーを身につけると、持ち主の心に困難に打ち勝つだけのパワーが宿る感覚がするでしょう。

・物事を成し遂げる
ブルーダイヤモンドは非常に神秘的でパワフルなエネルギーを持っていますので、自分が「成し遂げる」と決めたことには力強く後押しをしてくれます。
リーダー質の人や何か大きな目的がある人にとっては、とにかく自分の願いにYESを言い続けて前へ進むことが大きな役目でもあります。
もしも途中で横槍を入れられたり、気持ちを揺さぶられたりしそうになっても、ブルーダイヤモンドが前へ進んでいけるようにサポートしてくれますよ。

ブルーダイヤモンドによるビジュアリゼーション

ブルーダイヤモンドには、愛や豊かさと共に、持ち主の未来を輝かしいものにしてくれるという強力な守りがあります。
自分の中に叶えたいビジョンがあるのであれば、ブルーダイヤモンドのジュエリーを身につけてビジュアリゼーション(イメージを視覚化)してみましょう。

まずは瞑想の形で、自分のなりたいイメージを思い浮かべます。この時、より具体的に細かくイメージしていきます。
そして、自分の夢がすでに叶った前提で、夢が叶った自分はどこにいるのか、何をしているのか、一緒にいる人は誰かなど、様々なシチュエーションを思い浮かべます。
そして、夢が叶った後の気分をイメージしてみるのです。どんな風に幸せなのか、どんな風に心が喜んでいるのかなど、鮮明に想像してみます。

ブルーダイヤモンドは、輝かしい未来を創造するエネルギーがあります。ブルーダイヤモンドのジュエリーを身につけてビジュアリゼーションすることは、強力な引き寄せパワーとなり、あなたの夢を現実にしてくれるでしょう。

Pt950 ダイヤモンド&ブルーダイヤモンド ネックレス

まとめ

幸せの守護石として愛されているブルーダイヤモンドについてご紹介しました。希少価値が高いブルーダイヤモンドですが、石の持つ意味合いはとてもパワフル。多くの人に手にしてもらいたいパワーストーンです。
自分の人生を振り返るタイミングで、また大切な人への贈り物に、ブルーダイヤモンドのジュエリーは最適です。
特にダイヤモンドは4月の誕生石ですので、4月生まれの人にはアニバーサリーを彩る素敵なギフトになりますよ。