冬のファッションで難しいことの一つに、ジュエリーの身に着け方があります。
寒い季節は厚着になることが多く、せっかくのジュエリーも
洋服に埋もれてしまうので、着けても意味がないように感じてしまいますよね。
そんなときは、ジュエリーを「洋服の上から身に着ける」のがおすすめです。
ネックレスだけでなく、時計やバングルなども
洋服の上から身に着けると、スマートでとてもおしゃれな印象に。
今回は、寒い冬に洋服の上からジュエリーを身に着けるときのポイント3つをご紹介します。

1.薄い素材のトップスと組み合わせる

ジュエリーの種類にもよりますが、
一般的なデザイン(チェーンが細い)の場合は、
薄い素材のトップスと組み合わせるのがおすすめです。
ニットやスウェットなど厚手の服の上に着けると、
ジュエリーが埋もれて隠れてしまったり、チェーンが絡まったりしてしまいます。

ネックレスの場合はトップが正面からズレたりと、
ファッション的にもあまりスマートではありません。
どうしてもニットやパーカーとジュエリーを合わせたい場合は、
・ネックレスではなくチョーカーにする
・洋服に埋もれないような大ぶりなジュエリーを選ぶ
といった工夫をしてみてくださいね。

2.ネックレスの長さは40cm以上のものを選ぶ

冬はインナーやトップスを数枚着込むので、ついつい首回りが分厚くなりがち。
実は、その状態でネックレスを着けると、
洋服の厚みでチェーンの長さが、通常よりも短くなってしまいます。
これなら大丈夫だろうと選んだネックレスも、
実際に着けてみると何だかいつもより短く感じるのも、そのせいなのです。

服の上からネックレスを着けるなら、
最低でも40cm以上の長めタイプを選ぶのがおすすめ。
(45cm〜あると、どんな素材のトップスでも安心です。)
特に、タートルネックなど首元が詰まったトップスの場合、
短いネックレスを選ぶと全体のバランスが悪くなってしまうというデメリットも。

適切な長さがよく分からないという方は、
実際に洋服を着込んだ状態で着用してみてくださいね。
また、ネックレスの長さは長ければいいというわけでもありません。
一般的なチェーンの長さは35〜80cmほどですが、
70〜80cmはややフォーマルなファッション向きです。
カジュアルにネックレスを着こなしたい場合は、
45〜65cmほどの長さが一番バランスが良く最適になります。

3.時計やバングルは大ぶりなものを選ぶ

最近は、時計やバングルも洋服(袖)の上から着用するのが流行っていますよね。
少し難易度が高く感じるかもしれませんが、
実際にやってみると、違和感なくコーディネートに溶け込んでくれます。
時計やバングルを洋服の上から着けるときのポイントは、
・大ぶりなものを選ぶ
・サイズ感を重視する
です。

女性の時計やバングルは、華奢で小ぶりなデザインが多いですよね。
肌の上から直接着ける場合は
こういったデザインの方が細見え効果もあり良いのですが、
洋服の上からだと目立たず埋もれてしまいます。
そもそも、厚手の服だと着用することすらできないかもしれません。
ジュエリーとしてしっかり存在感を出すためにも、
時計やバングルは冬用に大ぶりなものを持っておくと安心です。

ちなみに、大ぶり=派手というわけではなく、
女性らしいデザインのものもたくさんあります。
特に、シルバーやゴールドピンクカラーは大ぶりでも
シンプルでどんなコーディネートにも馴染むのでおすすめです。
また、時計やバングルはサイズ感も重要です。
洋服の上から着ける場合はネックレスと同じく、
手首に直接着けるときよりも、チェーンやベルトが少し短くなります。

キツキツすぎるサイズ感だと窮屈に感じますし、
袖が不自然に絞られて見た目的にもあまり良くありません。
ベストなサイズ感は、
「洋服の上から着用したときに、指1本分の隙間がある」です。
あまり余裕がありすぎると、
手首からすり抜けてしまう可能性もあるので、
サイズ感はお出かけ前にしっかり確認しておきましょう。

洋服の上から着用するのにおすすめなネックレス

ネックレスを洋服の上から着用するときは、
シンプルで存在感のあるものを選ぶのがベスト。
とっておきのネックレスが欲しい方に、おすすめをご紹介します。
冬の輝きを表現してくれるダンシングストーンネックレス
Pt900 ダンシングストーンネックレス

ダンシングストーンとは、
中央のストーン(宝石)が揺れ動き続ける特殊なネックレスです。
常に揺れ動いているので煌めきが素晴らしく、
誰もが目を引くようなデザインとなっています。

さらに、天然ダイヤモンドを使用しているので、特別感も抜群。
毎日のお守り代わりに、特別な日のコーディネートに、
どんな時でも使える万能ジュエリーです。
一粒でも存在感抜群なアコヤ真珠ネックレス
K18YG アコヤ真珠 ネックレス

アコヤ真珠は、上品で優しい輝きを放つのが特徴です。
一粒でもしっかりとした存在感があり、
それでいて主張が強すぎないというバランスの良さも魅力。
日本人の肌にもよく馴染むと言われており、古くから愛されてきた真珠です。
こちらのアコヤ真珠ネックレスは、
洋服の上から着用しても違和感なく馴染んでくれます。
特に、黒色のトップスと合わせると真珠の輝きが際立つのでおすすめです。
ブルートパーズとダイヤモンドの豪華なネックレス
K18WG ブルートパーズ&ダイヤモンド ネックレス

シンプルなトップスには、豪華で煌びやかな宝石ネックレスもおすすめです。
こちらのネックレスは、淡い水色が印象的なブルートパーズと
宝石の王様であるダイヤモンドを使用したとても豪華なデザイン。
派手に見えますが、トップ部分は11mm×8mmと小ぶりなので、
とても上品に仕上がっています。
季節を問わず使える、ラグジュアリーなネックレスです。

冬は服の上からネックレスを付けるのがとってもお洒落【まとめ】

ジュエリーには、春夏秋冬の楽しみ方があります。
デザインや素材感も重要ですが、着用の仕方を少し変えるだけで、
その季節にふさわしいコーディネートを完成できます。
この冬はネックレスだけでなく、時計やバングルも
洋服の上から身に着けるというおしゃれに挑戦してみてくださいね。