ファストファッションブランドが増えたことで、驚くほど高見えしてしまうプチプラ服が増えてきましたよね。
オシャレな人のコーディネートに憧れるけれど、自分が着ると安っぽくなってしまう。そんな悩みを抱えていませんか?
せっかく期待して購入したプチプラ服を、簡単に高見え服に見せるコツをご紹介します!ぜひ参考にしてくださいね。

お気に入りプチプラ服の選び方

まずはお気に入りとなる、プチプラ服の選び方から覚えておきましょう。
柄の派手なものや鮮やかなカラーの服は、つい選びたくなってしまうもの。挑戦するかどうか迷う服ほど、プチプラ価格で購入したいですよね。
ですが柄やカラーは流行が出やすいため、長く着用することが難しくなります。また、コーディネートが難しく、何度も着回すことができないなんてこともあるでしょう。
プチプラで購入するのなら、モノトーンがおすすめです。白や黒、グレーなどを選べば着回しやすく、定番服として長く愛用することができます。
ただし素材は必ずチェック!生地に厚みがあるもの、コットン素材のものを選ぶといいでしょう。首周りや袖周りがヨレヨレしていないものを選んでください。
できれば試着をし、サイズ感や着心地をチェックしてみましょう。少しゆったりめの方が今っぽく、高見えしやすくなります。
ぜひ、購入する際には参考にしてみてくださいね。

プチプラ服をリッチに見せる簡単な方法

シンプルでコーディネートしやすい服を購入したものの、どうやってもラフな装いに見えてしまう。そんな方は、アイテムを増やしてみましょう。
たとえばスカーフやストールを巻くと、ふんわりとしたボリュームが出ることでゴージャスな雰囲気に。見た目の面積を増やすだけで、よりリッチな印象を作ることができます。
アクセントになりそうな帽子をかぶれば、それだけでオシャレ度が増します。ジャケットを着たりベルトを締めたりと、手持ちのアイテムを加えてみてください。シンプルなものを加えるよりは、個性あるものを加えた方がリッチに見えるでしょう。
バッグや靴はキレイなものを選んでください。擦り傷の目立つバッグや履き古した靴では、キレイめコーデも安っぽく見えてしまうもの。バッグや靴はキチンと磨き、キレイに手入れしてから合わせるだけで、高見えコーデが完成します。
全身鏡の前でコーデをチェックし、お気に入りの組み合わせを見つけてみましょう。

髪を巻いてアップにする

長い髪をまとめてアップにすると、フォーマルな印象に。できれば髪を巻いてからアップスタイルを作れば、よりゴージャスな雰囲気が作れます。
髪型が決まれば、プチプラ服コーデも一気に高見えに。キチンとまとめず、ほどほどに崩しておけば、ラフな装いにも似合うスタイルが作れます。
髪が短くてもワックスでニュアンスを出したり、トップにボリュームを作ったりするだけでも雰囲気は変わるもの。ぜひヘアスタイルにこだわってみましょう。
髪をアップにするのなら、ピアスにもこだわってください。コーディネートやシーンに合わせたピアスを着けて、より高見え感をアップさせましょう。
K10YG サファイア ピアス

プチプラ服にこそジュエリーがあると便利

手持ちのアイテムでコーデを作ること、ヘアアレンジすることがちょっと面倒という方ならば、ジュエリーで高見えコーデを作ってしまいましょう。
プチプラ服にピアスやネックレス、指輪を合わせるだけでOKです。これなら忙しいときにもサッと合わせることができますよね。
時間をかけていないのに、リッチ感のあるスタイルになれるのは、ジュエリーの輝きと存在感があるからこそできるもの。お気に入りのジュエリーをひとつ用意しておけば、どんな服とも合わせやすくて便利でしょう。
ジュエリーと聞くと、ドレスアップした際に合わせるフォーマルなデザインを想像してしまいませんか?ですが、パーティーや社交界とは無縁な現代では、ジュエリーも現代人に合わせたデザインばかりそろっています。
小さくてキュートなジュエリーは、今を生きる女性にピタリと寄り添うものばかり。自分に似合うお気に入りアイテムを見つけ、ぜひ身につけてみてください。
K10YG ダイヤモンド ネックレス

プチプラ服の着こなしがアップするジュエリーの選び方

ジュエリーを選ぶ際に、素材に注目してみるとよりコーディネート力がアップします。肌に触れ、見た目の印象を大きく左右する金属に注目してみましょう。
・明るくて華やかなイエローゴールド
・シャープで落ち着いたホワイトゴールド
・優しくフェミニンなピンクゴールド
自分らしいイメージや、なりたい人物像に合わせて選んでみてください。同じ白のトップスでも、合わせる金属によってイメージはガラリと変わるもの。
ぜひ、金属カラーに注目してみてくださいね。

まとめ

高見えコーデが決まれば自然と姿勢も良くなって、ますますオシャレに見えるでしょう。プチプラでも特別なセンスがなくても、ちょっとのコツで大変身できます。
お得な着こなしコーデのコツを覚え、ぜひ実践してみてくださいね。