Tシャツやパーカー、ジーンズなどのカジュアルスタイルがおしゃれに見えなくなってきた。大人になるとそんな悩みが増えてしまうことも。
新品なのに、まるで部屋着みたい。ナチュラルなコーディネートを楽しみたいのに、どこか垢抜けない。そんな方は魔法のような、3つの簡単な方法を試してみてください。
同じ服を着ていても、ガラリと印象が変わって憧れの大人スタイルに!どれも取り入れやすい方法のため、ぜひ参考にしてくださいね。

大人の女性にカジュアルが似合わなくなる理由

若い頃はTシャツとジーンズが似合っていたのに、大人になるほど不似合いに。それは肌の輝き不足や体型の変化によるもの。決して老けたり太ったりしたわけではなくても、若い頃と同じままという方はいません。
ハリがあり、くすみを知らない肌と引き締まった体型は、着飾らなくてもそれだけで魅力的なもの。何を着ても服より本人の魅力が打ち勝ってしまうのでしょう。
だからといって、大人の女性がカジュアルを楽しめないわけではありません。人として成熟した魅力を活かし、上手に着こなすテクニックを取り入れればいいだけのこと。
大人だからこそのセンスある着こなし術を、ぜひ楽しんでみてください。

大人カジュアルに取り入れたい3つの魔法

お気に入りの洋服はそのままに、3つの魔法をかけて大人スタイルを作り上げてみましょう。1つだけでも構いませんし、3つすべて取り入れても大丈夫です。

1. 髪型を変える

伸ばしっぱなし、美容院サボりがちな髪型では、より生活感が見えてしまうもの。カジュアルスタイルを好む人ほど、ヘアにはより注意を向けておきましょう。
ツヤのある髪や染めたてのカラーなど、手入れの行き届いた髪は、それだけで武器になります。同世代の女性とグッと差がつく場所のため、めいっぱい手をかけるべきところです。
もちろん、ヘアアレンジを楽しんでもOK!ただし、ルーズ過ぎるまとめ髪はだらしなく見えてしまうため、バランスを見ながら作ってみましょう。
ショートでも、ワックスやオイルでニュアンスを出したり、前髪をきちんとセットしたりすると印象が変わります。ぜひ鏡の前でいろいろと試してみてください。

2. ネイルをする

常に紫外線や外気にさらされるうえに、家事や仕事で酷使する手は、年齢が出やすいパーツです。爪も縦線が混じったり乾燥が目立ったりしていませんか?
普段からの保湿ケアも大切ですが、カジュアルな装いの日こそ、ネイルをほどこしてみてください。爪先にポイントを加えることで、コーデが引き締まって見えるように。先端に美しさを見せることで、清潔感のある印象に仕上げることができます。
ベージュや淡いピンクカラーならば、ツヤのある健康的な女性に。ブラックやレッドの濃いカラーならば、クールでセクシーな女性に見せることができます。服との配色を見ながら、ひと手間かけてくださいね。

3. ジュエリーを身につける

「カジュアルなのにジュエリー?」と不思議に思われるかもしれませんが、大人になるほどジュエリーが肌になじむようになります。そのため、ラフな装いに合わせても、意外と似合うように。せっかくジュエリーが思いっきり楽しめる年代になってきたのに、合わせないなんてもったいないもの!
まずはゴールドやシルバーが主役の、カラーレスなアイテムから始めてみましょう。慣れてきたら天然石を使用したジュエリーを主役にして、自分らしいスタイルを確立してみてください。ファッションの幅が広がり、装うことがより楽しくなるでしょう。
コーデがいまいち垢抜けないというときでも、ジュエリーを身につけるだけでイメージがガラリと変わるため、ぜひ試してみてください。

もっと知りたい!ファッションが楽しくなる魔法

3つの方法を試しつつも、もっとおしゃれに見せる方法はある?そんな美意識の高い欲張りな方に、さらに楽しくなってしまう魔法をご紹介します。

ネイルとピアスをリンクさせる

ネイルカラーとピアスの天然石をそろえてリンクさせると、まとまりのあるコーデに。赤いネイルに赤いピアス、ゴールドスタッズを使用したネイルとゴールドのピアスなど、おそろいにしてみましょう。
耳と爪は位置が離れているうえに小さなパーツのため、くどくはなりません。夏ならターコイズカラーで統一するのもおすすめです。
K18YG ターコイズ (トルコ石) ピアス

アップスタイルにネックレスを合わせる

髪をアップにすると、首筋やデコルテ、うなじの美しさが強調されて、より女性的な魅力を引き出すことができます。そんなポイントにネックレスを飾れば、誰もが見とれてしまうでしょう。
春夏にはシャツの開いた胸元に、秋冬にはVネックセーターに合わせてみてください。

まとめ

髪型やネイル、ジュエリーで工夫するコーデは、すぐに真似できそうなものばかり。ぜひ、鏡の前で楽しみながら、自分のスタイルを作り上げてみてください。
「ジュエリーはフォーマルなもの」と、どこかで決めつけていませんでしたか?小ぶりのジュエリーならば、カジュアルにもとっても合わせやすいもの。上手に活用して、オシャレに変身してしまいましょう!