彼女とケンカしてしまった!最初は怒っていたけれど、冷静になるとどんどん不安になってしまいますよね。仲直りしたいけれど、うまくできるか心配。最悪の結末を迎えたくない。そんな悲観的な思いを抱いている人もいるでしょう。
女心を知り、彼女が許してくれる方法を知っておきましょう。ケンカの原因別の仲直り方法をご紹介しますので、ぜひ、参考にしてみてくださいね。

些細なケンカが原因

会話をしていたら、どちらかが怒りだしてケンカになったというケースは多いもの。他人が聞けば些細なことですが、今までの不満が募りに募って、大きなケンカに発展することもあります。
そんなときには、なるべく早くに謝ってしまうのがいいでしょう。彼女も些細なことがきっかけになっていることは、十分承知して反省しているもの。「つまらないことを言ってしまった」と後悔しているかもしれません。
早々に火を消し止め、すばやく鎮火してしまうほどに傷が浅くなります。
後回しにして引きづらないよう、すばやく仲良しに戻るのがいいでしょう。「ゴメン」と言ったあとには、彼女の手を握ったり抱きしめたりして、つまらないケンカをサッサッと忘れさせてあげましょう。

彼女を束縛してしまったことが原因

連絡を催促したり、彼女の行動に文句を言ったりと、束縛した結果、怒られたことはありませんか?そんな束縛が原因のケンカは、平行線のまま解決しにくいということもあります。
仲直りをしたいのならば、謝るよりも、何に対して悪いと思っているのかを明確にしましょう。たとえば、飲み会に行った彼女にLINEを送り、既読スルーされたことで、ケンカになるなんてこともありますよね。「飲み会の最中なんて、みんなの手前、返信できないよね?いきなり怒ってゴメン」と素直に謝ってみてください。
冷静に話してもらえると、彼女も安心して会話をすることができます。「ちゃんと読んだってことだけ伝えたくて、既読にしたの」と、彼女の気持ちを聞くこともできます。
お互い冷静に話しあえば、気持ちのすれ違いに気づくはず。まずは自分の気持ちや考えを、言葉にして伝えてみましょう。

彼女を放っておいたことが原因

仕事や趣味、友達関係を優先させて、彼女にキレられてしまったという男性は多いもの。この手のケンカの場合、女性側は「絶対に悪いのは彼」と思い込んでいます。言い訳をしても、一切聞き入れてもらえないでしょう。
彼女はとても不安になっているだけ。どんなときにも大切に思っていることを、伝えて欲しいと願っています。こんなときには、彼女に謝る際に、一つ約束をしてみましょう。
・どんなことがあっても、夜9時に連絡をする。
・彼女からもらった時計を、毎日身に着ける。
・・・など、小さな約束で構いません。いつでも彼女のことを忘れないという約束を作ると、彼女は自分の存在をおおいに受け入れられたように感じ、喜ぶでしょう。
二人だけの小さな約束を作り、彼女を安心させてください。

謝っても許してくれない場合には?

素直に謝っても、彼女の怒りがなかなか収まらず、許してもらえないこともありますよね。原因が何であれ、彼女の中で、まだまだ整理がついていないのかもしれません。
こんな時には優しい言葉をかけ、広い心で彼女を待っていてあげましょう。「いつまでも待っている」、「どんなことがあっても気持ちは変わらない」と言われたら、安心して傷を癒すことができます。
ときどきは明るくて軽いメッセージをいれ、彼女を癒してあげれば、かたく閉ざした心を開いてくれるようにも。彼女の方から返事を返してくれたら、二人きりで会う約束をして、彼女の話をじっくりと聞いてあげてください。
この時点でも、彼女の不安はまだまだ大きいもの。決して自分の意見を言い過ぎず、何度も謝らず、彼女の話をひたすら聞いてあげることが大切です。

ケンカしたときこそプレゼントがいい理由

彼女に謝る際には、一緒にプレゼントを贈るのもおすすめです。なかなか言葉だけで、人の気持ちを動かすのは難しいもの。「本当に私のこと必要?」と不安に思う女性もいます。
プレゼントを贈るという行為は、きちんと仲直りしたいという気持ちを「行動」であらわしているため、より相手を説得する効果が高まります。
自分のために時間とお金をかけ、喜んでくれそうなものを探してくれたという行動には、心を動かされてしまうでしょう。
お菓子をあげたり、ディナーをおごってあげたりするのもおすすめですが、形に残るものを贈るのもいいでしょう。たとえばネックレスやピアスなど、女性が好みそうなジュエリーを選んであげてください。
ケンカしても、ちゃんと仲直りできたという証があれば、この先なにがあっても、「ちゃんと分かり合えるから、大丈夫!」と思えるようになります。
二人の危機を乗り越えた証は、二人にとってはお守りのようなもの。身に着けるたびに彼の誠意を信じ、愛を深めるでしょう。
K10 ダイヤモンド ハートピアス

どんなカップルだってケンカはするもの。気持ちのすれ違いを避けることは、とても難しいものです。ですが、ケンカするほど、相手と真剣に向き合っている証拠ともいえます。乗り越えられれば、きっと良い未来が待っているはず。
上手に謝り、たしかな行動で彼女の心を繋ぎとめてください。自分のためにそこまでしてくれる彼を、彼女も簡単に手放したりはしないでしょう。