結婚式に招待されたら「どんな服、どんなジュエリーで参加しよう」と迷いますよね。
そして、時々年配の女性達から聞くウワサで「ピアスはつけない方がいいんじゃない?」という意見も気になります。

そこで今回は、結婚式のお呼ばれジュエリー、ピアスの選び方についてご紹介します。

そもそも結婚式でピアスってつけても良いの?

「結婚式に参列するときに、ピアスはつけない方がいい」と言われたことがある人もいるでしょう。
確かにちょっと前までは、ピアスの「穴」に対して縁起が悪いと言われていたこともありました。
しかし、最近ではデザイン的に問題がなければピアスでもイヤリングでもOKとされています。
ですから、ピアス愛用者はそのままピアスを着けて参列しても構いません。

結婚式のお呼ばれ、マナー違反のジュエリーがあるって本当?

結婚式のお呼ばれで、服装とともに悩むのがジュエリーのこと。
特に顔映りが変わってくるピアスについては、自分のお気に入りを選びたいものです。
ただし、結婚式は参列者にもマナーがあるため、ピアス選びにも暗黙のルールがあります。
「単純に好きなデザインを選んだら、結婚式ではマナー違反だった」ということもあり、知らないうちに周囲に不愉快な印象を与えてしまうことも…

そうならないためにも、結婚式ではNGとされているジュエリーについて、きちんと把握しておきましょう。

NGになる可能性が高いピアス

・ホワイトコーデのピアス
結婚式では「花嫁さんが白いウェディングドレスを着るので、参列者は白を着ないように」と言われますよね。
この言い伝えは、今でも多く言われているルールです。

結婚式の主役は、あくまでも花嫁さん。
花嫁さんが身につける白いピアスは避けて選びましょう。

ただし、パールはフォーマルシーンでOKとされているジュエリーですので、迷った時はパールのシンプルなピアスを選べば間違いないですよ。

・派手なものは選ばないこと
「結婚式では、花嫁さんより目立たないこと」という話も良く聞くことですよね。
ですから、結婚式の参列者は、派手で奇抜なデザインのピアスを選ぶのは避けましょう。
顔に対して大きすぎるピアスや、色使いが独特で派手すぎるピアスは選ばないのが無難です。

・ボディピアスや鼻ピアスはNG
ボディピアスや鼻ピアスは華美なイメージを与えることが多いため、結婚式では控えておきましょう。

結婚式は「縁起」にこだわる人も多い

結婚式などの式典では、昔ながらの言い伝えや縁起にこだわる人が多いです。特に結婚式では、別れを連想させるジュエリーはNGです。
そこで、結婚式のジュエリー選びの際は、以下のアイテムには注意しておきましょう。

・バイカラーピアス
バイカラー(ツートンカラー)のデザインのものは「2つに分かれている」ということから、離婚を連想させるものとしてNGと言われます。

・2連になっているジュエリー
2連のネックレスやピアスの複数つけも「2度結婚する」ということを連想させることから、今回の結婚が離婚につながると示唆するアイテムだと言われます。

・揺れるタイプのピアス
耳元で揺れるタイプのピアスは、優雅で女性らしさが出るアイテムなのですが、結婚式では控えておいたほうが無難です。
年齢層によっては、揺れるアイテムは「家庭環境が揺れる」など、生活が不安定になっていくことを連想させてしまうため、嫌がる人がいるのも事実です。
どうしようかな?と迷うくらいなら、耳にしっかり着けられるタイプのピアスを選びましょう。

・ファーのピアス
選びがちな失敗として案外多いのが、ファーのピアスです。
ファーのピアスは華やかな印象を与えてくれるので、パーティーシーンにはよく使われるアイテムなのですが、結婚式ではNGアイテム。
ファーなどの毛皮や動物柄の洋服は、殺生などの不幸をイメージさせるアイテムとして結婚式にはふさわしくないアイテムだと言われています。

「つい、うっかり…」だったとしても、おめでたい結婚式で不幸なことを連想させるアイテムをつけてしまわないように、参列側のマナーとして気をつけておきましょう。

結婚式場をイメージしてピアスやイヤリングを選ぶ

結婚式に参列する時は、結婚式場のイメージで洋服やジュエリーを選ぶのもオススメです。
事前に会場の雰囲気をリサーチして、TPOをわきまえたジュエリーを選ぶようにしましょう。

例えば、格式の高いチャペルウェディングの場合、フォーマルシーンにふさわしい上質なパールのピアスやイヤリングがおすすめです。

仲間内だけのアットホームなガーデンウェディングの場合、ちょっとカジュアルでおしゃれなピアスやイヤリングの方が、会場との一体感も出やすくなりますよ。

結婚式でおすすめのピアスをご紹介します

20代も半ばを過ぎると、結婚式にお呼ばれする機会も増えてきます。
せっかく準備するなら、この先ずっと使える上質なピアスを用意するのもおすすめです。

結婚式にはやっぱりパールがおすすめ

結婚式のお呼ばれのベストアイテムは、何と言ってもパールです。
ヨーロッパでは、式典の際にパールは最高品格のアイテムと考えられているほど、フォーマルシーンで大活躍するジュエリーの1つです。
パールの淡い輝きは、結婚式でのお祝いの席にもピッタリ。
大人の女性であれば、1つは上質なパールのピアスを持っておくと、様々なシーンで重宝しますよ。

パールは、ホワイトパールとブラックパールがありますが、結婚式ではホワイトパールをチョイスするのがおすすめです。

また、フェイクパールではなく、本物のパールを身につけるようにしましょう。
K18YG 淡水パール ピアス

結婚式などのフォーマルシーンはもちろん、普段使いにもおすすめのピアスです。

Pt900 アコヤ真珠 8mm 一粒ピアス

大人の女性なら1つは持っていたい真珠の一粒ピアス。
真珠のピアスは、冠婚葬祭をはじめ、あらゆるシーンで活躍できるアイテム。
奥様への記念日のプレゼントとしてもおすすめです。

まとめ

愛を誓う結婚式に呼ばれた場合、参列者として心から2人をお祝いしたという気持ちが一番大切です。
その気持ちに華を添えるようなイメージのジュエリー選びが出来たら嬉しいですよね。
結婚式のジュエリーとしてふさわしいピアスやイヤリングを選んで、2人の愛に祝福を送りましょう。