自分のために宝石を買うとき、また大切な人に宝石をプレゼントするとき、美しさとともにパワーストーン的効果があったら嬉しいなと思う人も多いでしょう。
自分にとって最大限効果を発揮してくれるジュエリーを選ぶコツは、自分が惹かれる色のジュエリーを選ぶこと。この引かれる色は、その人のオーラカラーである可能性があるのです。

贈り物としてジュエリーを贈るときも「あの人だったらどれが似合うかな」と考えていくと、その人のイメージカラーやオーラカラーのものを選ぶことができます。

オーラカラーの宝石を選んで身につけると、その人の魂が持つ本来の才能を開花させることができると言われています。
そこで、オーラカラーとはどんなものなのか、またオーラカラーの見つけ方などについてご紹介します。

自分のオーラカラーは魂の光線

洋服を選ぶとき、ジュエリーを選ぶとき、日常の小物を選ぶ時など、私たちの周りにはいつもカラーを選ぶ機会が与えられています。
何かをチョイスする時、いつも気になって手に取る色がだいたい決まっている人も多いのではないでしょうか。
実は、私たちには一人一人テーマカラーがあると言われており、何気無くチョイスする色は自分のテーマカラーである可能性も高いです。
実は、自分のテーマカラーがダイレクトにオーラの色であることも多く、無意識のうちに自分の真髄に触れた色を選んでいるのです。

自分のテーマカラーやオーラの色は魂の光線を表しており、魂が今回の人生で習得したいと思っている側面や、自分の得意分野である内容を分かち合いたいという意味合いがあります。
テーマカラーやオーラカラーに気づくときや知るときは、魂においての学びに気づき始めた時期でもあります。

オーラの特徴

存在感がある人のことを「あの人はオーラがある!」と言ったりしますよね。オーラというのは、その人が放っている周波数のこと。
強いオーラを発している人には、恐れ多く感じたりなかなか近づきにくく感じたりするものですが、パワフルな人は自分を取り巻くオーラの範囲も広くなります。そのため、丁重に扱われるようになるのです。
これは、自分が自分に対して丁寧に扱った結果にオーラが拡張し、人からも丁重に扱われるようになるのです。

逆に、自己愛不足の人やエネルギー不足の人はオーラも弱くなってしまうため、色々な人から雑に扱われてしまうことが多くなります。

オーラは目には見えませんが、確実にその人の存在感を後押しするものでもあるのです。

自分とともにオーラも成長する

自分のオーラの色が何色か知りたいと思う人は多いですよね。
今はそれぞれのオーラが判別できるカメラもあり、オーラ写真を撮ってくれるサービスもあります。
人のオーラカラーは常に一定ではなく、感情や状況によって変化し続けます。ですから、生涯同じ色のオーラというわけではありません。
人は成長段階においては瞬間瞬間でオーラの色も変化し続けていきます。その後、人生経験によって色々なことがわかってくるようになり、自分自身の感情をコントロールすることができるよう成長していくため、オーラの色も安定していくと言われています。

また、私たちを取り巻くオーラは一色だけではありません。何色もの色が何層にも重なり合ってオーラになっており、その中でも特に多い色のことをその人のオーラカラーとして表現されることになります。

自分のオーラカラーを探ってみましょう

まずは今の状態のオーラカラーに注目してみましょう。
次の色から、自分が今一番気になるカラーを直感で選んでみましょう。その色が現在のオーラカラーに近い色になります。
① レッド
② オレンジ
③ イエロー
④ グリーン
⑤ ブルー
⑥ ターコイズブルー
⑦ ロイヤルブルー
⑧ パープル
⑨ クリアホワイト

選んだカラーから、その人のオーラがわかり、その人の持つ特性がわかります。以下、オーラカラーごとの特徴になります。

・レッドを選んだ人は…
レッドは生命力そのもの。今を生きることにフォーカスしている人です。現実側面にフォーカスする力が強く、頼り甲斐のある人です。

・オレンジを選んだ人は…
オレンジは感受性。自分の感性を使って仕事をしていくことを望んでいます。子どものような純粋性を持ち合わせ、創造性に長けた人です。

・イエローを選んだ人は…
向上心あふれる人です。学びの意識が高く、自分をしっかり確立しているため、優柔不断な人にも巻き込まれません。

・グリーンを選んだ人は…
安心、安全を好む人。癒しの人。そばにいると安心するため、人から慕われることが多いです。

・ブルーを選んだ人は…
平和を好む人。人との争いを好みません。常に自分と相手が平和であるように望む人です。

・ターコイズブルーを選んだ人は…
自由な発想を持つ人で、創造性あふれる人です。良きものや良きことを人に伝えたいという気持ちで溢れています。

・ロイヤルブルーを選んだ人は…
真実を見据える力がある人です。この人生において、生命の神秘や真実を知りたいと強く願っています。

・パープルを選んだ人は…
高貴な人です。上品な人が多く、慈悲に溢れた優しい人です。知性も伴っているため、人から頼られることも多いでしょう。

・クリアホワイトを選んだ人は…
全てのカラーを併せ持つクリアホワイトは、人類が愛でつながるように願っているマスター性を帯びた人です。

自分のオーラの色は、その時の状態によって変化します。
また、「自分の選んだ色の特徴とは真逆のイメージなんだけど…」という場合は、現在その課題に向き合って乗り越えようとしている可能性があります。
この特徴を受け入れた上で現状に向き合ってみると、すんなり壁を越えられる可能性もあります。

オーラカラーのジュエリーをチョイスしてみましょう

自分のオーラカラーのジュエリーを身につけると、自分でもまだ気づいていない才能を開花させたり、意外な能力を発揮したりするようになります。
色の効果は私たちの心に大きく影響を与えます。
上記で選んだオーラカラーのジュエリーを身につけて、自分の心の変化を確かめてみてください。

・レッドを選んだ人は…ガーネット、ルビーなど
・オレンジを選んだ人は…マンダリンガーネット
・イエローを選んだ人は…シトリン
・グリーンを選んだ人は…エメラルド
・ブルーを選んだ人は…ブルートパーズ、アクアマリン
・ターコイズブルーを選んだ人は…ターコイズ
・ロイヤルブルーを選んだ人は…サファイア
・パープルを選んだ人は…アメジスト
・クリアホワイトを選んだ人は…ダイアモンド

K10PG ルビー ピアス

まとめ

自分のテーマカラーやオーラカラーについて、オーラカラーを知る方法、おすすめのジュエリーについてご紹介しました。
自分が惹かれる色には、理由があります。それは自分の魂の光線であるオーラの色であるからだと思うと、とても神秘的ですね。
自分のオーラカラーのジュエリーを手にしてみると、まだ見ぬ新しい自分と対面できるかもしれませんよ。