冬は肌の露出が少なくなるので、ジュエリーの出番が少なくなってしまいがち…。
そんな方も多いのではないでしょうか?
しかし、実は冬こそジュエリーが映える時期なんです!
特におすすめなのは、シンプルなのに存在感抜群なワンポイントジュエリー。
冬は室内やイルミネーションのある場所など、照明の元で過ごすことが多いので、
反射の効果が働き、ジュエリーも一層輝きを見せてくれます。
今回は、そんな冬におすすめなワンポイントジュエリーについてご紹介します。

ワンポイントジュエリーとは

ワンポイントジュエリーの特徴は、
・シンプル
・存在感がある
・コーディネートのスパイスになる
この3つです。

たくさんの装飾によって存在感を出すのではなく、
一ヶ所だけを際立たせているデザインになっています。
ファッションの基本は「引き算」だと言われていますが、
ワンポイントが逆に目を惹き、ジュエリーの魅力を最大限に引き出してくれるのです。

季節ごとにジュエリーを使い分ける

ジュエリーにはいろいろな種類やデザインがありますが、
季節によって使い分けると”こなれ感”が出てグッとお洒落な印象に。
冬はワンポイントジュエリーとの相性が良いとお話しましたが、季節ごとのおすすめは、
春:ピンクゴールドのジュエリーやパール、揺れるデザインのもの
夏:華奢なデザインのジュエリー
  コーディネートのスパイスとして、大ぶりのものや派手な色のジュエリーも
秋:シルバーやゴールド(K10やK18 )など素材重視の落ち着いたジュエリー
冬:シンプルなワンポイントジュエリーや宝石が煌めくアイテム
このような感じです。

春のジュエリー

春のイメージカラーといえば、やはり桜のピンク色。
ピンクゴールドのジュエリーは、そんな季節にぴったりな素材ではないでしょうか。
入学式や入社式にも使えるパールモチーフや、
春風に揺らめくようなデザインのジュエリーもおすすめです。

夏のジュエリー

夏は肌の露出が多くなるため、華奢なジュエリーが活躍します。
華奢なデザインは首元や手首を細く見せてくれる効果があり、女性らしさも抜群。
シンプルなアイテムも良いのですが、夏の開放感を活かして、
普段は挑戦できないような大ぶりのものや、派手な色のジュエリーを選ぶのもおすすめです。

秋のジュエリー

秋は街並みの景色もファッションの雰囲気も、全体的に落ち着いた印象になってきますよね。
この季節におすすめなのは、
シルバーやゴールド(K10やK18 )など素材重視の上質なジュエリー。
特にゴールドは高級感と重厚感があり、薄手のニットやコートとの相性も抜群です。
また、コーディネートの色味が暗くなってしまいがちな方は、
ボルドーやグリーンの宝石があしらわれているジュエリーを身に着けると、
さり気ない差し色としてバランスが良くなります。

冬のジュエリー

冬は重ね着が多くなる季節なので、シンプルなワンポイントジュエリーがおすすめです。
洋服もジュエリーもたくさん身に着けてしまうと、
全体がどうしても野暮ったい印象になってしまいがち。
引き算を心がけて、ジュエリーはなるべくシンプルなものを選ぶのがベストです。
室内で上着を脱いだ状態を想定して、
薄手のトップスを着る場合→華奢なワンポイントジュエリー
厚手のニットを着る場合→大ぶりで服に埋もれないデザインのジュエリー
など、トップスのタイプによって使い分けてみてくださいね。
また、冬は宝石の輝きが増す季節でもあるので、特別感のあるジュエリーもおすすめです。

冬におすすめなワンポイントジュエリー5選

ワンポイントジュエリーといっても、
シンプルなものからカラフルなものまで種類はいろいろとあります。
その日のコーディネートによって、組み合わせを考えてみましょう。
それでは、冬にぴったりなおすすめワンポイントジュエリーを具体的にご紹介します。

1.小さくても存在感抜群なダイヤモンドネックレス

ダイヤモンドは、一粒でも最高の輝きを放ってくれます。
小さくても存在感抜群なので、冬のワンポイントジュエリーにはぴったり。
タートルネックのトップスの上から着用するのもおすすめです。
Pt900 ダイヤモンド 一粒 ネックレス

https://jewelry-rola.jp/?pid=118102555

2.女性らしさを演出してくれる繊細なデザインのイヤリング

冬は雪の結晶のような、繊細なデザインのイヤリングもおすすめです。
とても上品な印象になりますし、女性らしさも抜群。
年齢や洋服の系統を問わず、楽しめます。
また、イヤリングを選ぶときは、ネックレスとのバランスを考えることも大切。
同系統の素材のものを選ぶか、どちらかを控え目にして全体で見たときに
バランスが良くなるように、意識してみてくださいね。

3.ボリューミな洋服と相性の良いパールアイテム

1〜3月はぐっと気温が低くなるので、どうしても厚着になってしまいますよね。
ボリューミーな洋服に華奢なジュエリーを合わせると埋もれてしまって、
せっかくのアイテムも活用できなくなってしまいます。
そんなときにおすすめなのは、存在感のあるパールのジュエリー。
ネックレスでもイヤリングでも、しっかり冬のコーディネートに対応してくれます。
一粒でも良いアクセントになるので、ぜひ試してみてくださいね。
K18YG アコヤ真珠&ダイヤモンド ピアス

4.シンプルなのに高級感のある大きめな宝石ジュエリー

冬は重厚感と高級感のある、大きめ宝石ジュエリーもおすすめです。
夏だとチープに見えてしまいがちですが、
冬のベロア素材やミンク素材の洋服に合わせると、とても上品な印象に。
ネックレス・イヤリング・リング、このどれか一点だけを
大きめ宝石ジュエリーにすれば、やりすぎ感もなく自然に着こなせます。
普段はなかなか挑戦できない…という方はぜひ、冬の季節にトライしてみてくださいね。

5.差し色としてコーディネートに刺激を与えてくれるカラーピアス

冬も秋と同じで、ついついコーディネートの雰囲気が暗くなってしまいがちです。
シックにモードにまとめるのも良いのですが、
ジュエリーで差し色を入れられると、それだけでおしゃれ感が増します。
差し色を活用するときのポイントは、必ずコーディネートのどこかに同じ色を入れること。
例えば、ルビー(赤色)のイヤリングをするのであれば、
カバンや靴なども赤色が入っているものを選ぶようにしましょう。
さり気なく2点以上に差し色を使うことで、コーディネート全体が引き締まって見えます。
Pt900 エメラルド ピアス 0.72ct 一粒ピアス

冬はワンポイントジュエリーを活かして輝こう【まとめ】

冬は、ジュエリーの輝きを最大限に楽しめる季節です。
「どうせ、見えないから…。」とジュエリーに力を入れないのは、とてももったいないこと!
厚着をしていても、選び方や着け方を工夫すれば何の問題もありません。
シンプルなのに存在感抜群なワンポイントジュエリーで、
冬のおしゃれを目一杯楽しんでみてくださいね。