愛と感謝はありふれた言葉になっていますが、どちらも私たちが生きる上で命を支えているものでもあります。

本当の感謝とは私たちがこれまで聞いてきた道徳的観念での感謝とは違います。
では感謝とは何なのでしょう?
そこで、真の感謝についてと、感謝のエネルギーを高める宝石についてご紹介します。

真の感謝とは?

感謝とは、まず存在に対する感謝のことです。
感謝して生きるということは、自分の存在や生命に対しての確認行為になり、まるで無限の幸せや豊かさにつながるドアのようなものです。

私たちは感謝をすることで、ハートの広がりを感じることができるとともに、あらゆる面での豊かさを味わいます。

ですから、これまで聞いてきたような「親に感謝しましょう」や「何かされたらお礼を言いましょう」という漠然とした感謝ではなく、自分自身に送る感謝から始めるのです。

「ありがたい」という感謝の気持ちで生きることは、それだけで心に蓄積したもやもやするものや、不調と感じるものも乗り越えられるような気持ちになります。

目的達成の鍵になる「感謝」

私たちがワクワクする時って、心の奥の方にあるまだ実体になっていないものが、動き出そうとしている感覚です。
それは、自分が望む夢が始まろうとしているのです。

もし今あなたが叶えたい望みがあるのであれば、まずは今の状況に感謝をしましょう。
例えば「パートナーが欲しい」と思うのであれば、パートナーがいない状況がみじめだと思うのではなく、今自分が持っている関係性の全てに感謝をするのです。
家族との関係、友達との関係、同僚との関係、全ての関係がいま築かれていることに感謝してみましょう。
すると、その感謝のエネルギーが「パートナーが欲しい」というエネルギーに刺激を与えて、パートナーを引き寄せてくれるのです。

ですから「パートナーがいない」ということにフォーカスするのではなく、「今あるもの」にフォーカスして全力で感謝してみましょう。
さらに、自分の心の中に感謝の気持ちが湧いてきたら、できるだけその感謝のエネルギーを増幅させるように集中してみるのです。
感謝のエネルギーこそ、嬉しい状況や目的達成のエネルギーを引き寄せるものになります。

感謝の心は感謝する出来事を引き寄せる

人は、自分の心にあるものと同じものを引き寄せるという法則があります。
では「ありがたい」という感謝の心で日々過ごしていると、そう思っているだけで、人から感謝されるような状況になったり、自分が心から感謝したくなるような出来事に出会ったりするようになります。

感謝をする時の心の状態が光で満たされたような状態になり、神聖なエネルギーになるのです。
「大切な誰かが幸せでありますように」と祈る気持ちの時も、同様のエネルギーが流れます。

もしも今あなたが苦しい状況や、逆境に思えるような状況にいるのであれば、そんな時こそ感謝の心を持つようにしてみましょう。
「感謝する出来事なんてない」と思うかもしれませんが、たった一つのことに感謝をするのです。
それは、「いま生きているということ」にフォーカスして感謝をします。私たちの肉体は、自分で意図しなくても心臓が動き呼吸をします。また、臓器は常に働いてくれています。
この奇跡の道具のような肉体に感謝をするということは、私たちの根源に感謝することになるのです。

私たちの体は非常に神秘で、私たちを生かすために24時間働き続けてくれます。この肉体に感謝をするなら、体の全てはもっと強くなり、この人生を生きやすくしてくれるでしょう。
逆境の時こそ、自分の体、いま生きていることに感謝の心を持ってみましょう。
すると、そこから未来の展開図が全く違う方向へ向くようになります。

私たちが感謝の心になっている時、体の中のメカニズムもどんどん進化していきます。
自分の考え方や概念がシフトして、新しい概念が生まれてきているのです。
感謝は、根本的な心のあり方を変える行為であり、心が変わると自律神経に影響をもたらすので、健全な肉体へと変化し、自分を取り巻くオーラも非常にクリアで高い状態にシフトします。
感謝の心であることこそが、心身ともに健康でクリアな状態なのです。

私たちは悠久の生命を紡いできた魂の存在であり、魂には大きなミッションがあります。その魂のミッションが実現しようとする時、今ある肉体に大きく感謝のエネルギーを送ると、自分の可能性が大きく広がっていくのを感じていくのです。

完全なる愛の形「ピンクダイヤモンド」

ピンクダイヤモンドは、感謝の向かう先である完全なる愛の象徴です。私たちは、この世に愛を学ぶために来ています。
一人一人体験は違うのですが、全員の魂は愛を学ぶためにこの地球にやって来ました。
ピンクダイヤモンドは、すでに愛のゴールを象徴するようなものです。
ゴールから私たちを導いてくれるピンクダイヤモンドは、持ち主をゴールから導いてくれるので、最短で愛の状態にたどり着くことができるのです。

全ての完成形であるピンクダイヤモンドには、もちろん開運の意味も込められています。
「こんなこと望んでいいのかな?」という卑下はいりません。
大切な人が近くにいて、愛と平和で満たされた豊かな世界に住むことは、誰もが望んで良い権利です。

ピンクダイヤモンドのジュエリーは、一緒に幸せになりたいと思うパートナーへ、これから先の人生が幸せでありますようにと願う相手へのプレゼントに最適です。
心葉 ピンクダイヤモンド ハートネックレス K10

まとめ

感謝のエネルギーが、あらゆる願いを叶える根源であることをご紹介しました。
感謝とはありふれた言葉ですが、実は本当の感謝については知らないことだらけです。
感謝とは、単なる「ありがとう」という言葉ではなく、大いなるエネルギーです。
ですから、他人に感謝することより、まずは自分自身の存在に感謝する心を育てて行くことから実践してみましょう。
自分の人生を振り返り、「どの時の自分もよくやってくれた」と感謝するのです。すると、これまでの人生の全てが報われて行くでしょう。
今までの全ての自分に感謝することができたら、これまで関わってきた全ての人に感謝することが出来ます。私たちはどうやっても1人ではなく、多くの人と共存しながら生きています。自分への感謝が生まれた時、周りの人への感謝が起きるのはとてもナチュラルなことで、大いなる愛と幸せで豊かな人生の扉が開くことになるのです。
今起きていること、今の状況に感謝していく人生にしてみましょう。