あなたは、今人間関係がうまくいっているでしょうか。それとも人間関係でいつも悩んでいるでしょうか。
人生において重要な影響になる人との関係性は、私たちにとって大きな喜びにもなりますが、悩みの種にもなります。
できることなら、人間関係に悩まないでいたいし、良いご縁に巡り会いたいですよね。そのためにはどんなことを意識すれば良いのでしょうか。

ご縁のある人とない人とは?

私たちは、この世に転生してくる際に、自分でどの家に生まれようかということを、自分のソウルグループのスピリットガイドたちと話し合ってやってきます。
魂の段階である時に、天界から自分の母親や父親になる人ことも良く観察しながら、自分の親となる人を決めているのです。

家族、親族、自分をとりまく環境で出会う人など「出会い」全般についてのキャスティングもしており、自分に必要なご縁をしっかり組み込んでやってきています。ですから、ご縁のある人とは、今世ではどうやっても出会うようになっています。

人とのご縁は、今世だけのものではなく、前世から続いているものだとされています。特に家族になった人とのご縁はとても深く、前世からの約束で今世は家族という形態をとっているのです。
前世では憎しみ合っていたけれど、今世では愛の分かち合いのために家族になる人もいれば、前世に虐げられていた関係性にNOを言うために家族になると言うハードワークの場合もあります。

多くの場合、自分の生まれ育った家族とのご縁は、やり残した課題をやりきるために再び縁を結びますが、結婚後に作った家族とのご縁は、新しく愛をはぐくみ育てることが目的であることが多いです。
長く添い遂げる夫婦は、お互いを思い合えるという関係性を作ることを目的にしているので、2人の愛の循環を確かめ合うことも今世のワークに入っています。
「病める時も健やかなる時も…」と言う牧師さんの言葉があるように、どんな状況の時も、相手のことを愛することができるのかと言う過酷なワークが入っている場合もあります。

たとえ結婚後に離婚をしたとしても、結婚から離婚までのプロセスから愛を学ぶということには変わりありません。むしろ離婚する相手とは、何か大きなものを一緒に片付けしなければならないという使命がありますので、きっちり関係を終わらせることまでが愛の形です。
相手を憎んで別れるようなピリオドの打ち方でも、相手はあなたの心の執着や憎しみの感情を湧き上がらせてくれた人でもあります。
そして、何かを完結させると言うことをさせてくれる相手でもあるため、本当に愛がなければ離婚はできないことなのです。

ですから、「離婚した人=ご縁のなかった人」ではなく、とてもご縁があり双方の魂の成長を助けると言う大きな課題をクリアするために生まれてきたソウルメイトの1人なのです。

どんな状況であれ、出会っている人とはご縁があり、そのどれもが良いご縁だと言えるのは、「この人との縁が、自分の成長に何をもたらしてくれているのか」と言うことが考えられるからです。
私たちは、愛を学びに地球にやってきていますので、人間関係の中で相手を思いやる気持ちや愛する気持ちとともに大きく成長していくのです。

人との関係性は、自分の心の成長度合いに比例する

人はその時々で様々な人との出会いや別れがあります。自分の人生を振り返ってみると、人生のターニングポイントだなと思う時期には、自分の人生に大きく影響を与える人との出会いがあったことでしょう。
ある人との出会いがきっかけで、急激な心の成長があり、それとともに人生がどんどん展開していったという経験をしたことがある人も多いのではないでしょうか。

例えばある人に出会ったことがきっかけで、何か大きな気づきがあり、自分のそれまでの人生に全て納得がいき、様々な答え合わせができるような感覚になることがあります。
あらゆる気づきは、自分のブロックになっている箇所の解放を促しますので、気づくことが増えるたびに大きな癒しや豊かさが降り注いでいくでしょう。

大きな癒しのエネルギーを受け取ると、自分の視界が変わってしまうため、それまでの環境にとどまっていれなくなります。ですから、仕事を辞める人もいるでしょうし、引越しをする人もいるでしょうし、パートナーが変わる人もいるでしょう。
なかなか人生が進まなかったのに、急に展開するようになったと思えることや、「あの人と出会って、運が向いてきた」という感覚がするのであれば、その人はあなたにとって運命のカギを握る人でもあります。

そのようなキーパーソンの人は、多くの人の心の鏡となっていることを自覚しています。相手が純粋な人で、人を思うクリアな気持ちがある人であれば、その人の良き心、真実の心を引き出してくれるため、人生が急展開していくように繋がります。
しかし、エゴの心が大きい人の鏡となれば、その人が自分の望まない形であったとしても、より自分と向き合うような方向へと進んでいくことになるのです。この場合、何も変化が起きず、人生が低迷していくことになるでしょう。
このように、同じ人と出会っても人生が進む人と進まない人がいるのは、本人の心の在り方次第だと言えるでしょう。
人との出会いで自分がどのように変化するかは、自分の心の成長度合いに比例しているのです。
だからこそ、運命は自分の手で変えられるというのが人生にとって大きな希望なのです。

人は愛に吸い寄せられる

人生においてのパートナーシップとは、恋愛関係、仕事関係、友人関係とあらゆるパートナーシップがあります。どのパートナーシップにも、愛し愛される関係を願うのは本望です。

私たち人間は、全員愛を学びにきていますので、愛が多い人に吸い寄せられると言う傾向があります。
自分に向ける愛が多い人は、他人にもその愛を惜しみなく渡すことができます。まずは自分から愛が多い人になってみようと思って見ましょう。自分自身に愛を向けて、自分のハートの内側で愛し愛される喜びを感じてみると、それが外側にも映し出されて、愛が多い人との出会いが始まっていきます。

自分の心を愛で満たすのに最適な宝石は、ピンクトルマリンです。優しく華奢なパールとともに、自分自身を愛で満たしていきましょう。
K18YG ピンクトルマリン&淡水パール 猫ピアス

まとめ

人とのご縁とは不思議なものです。ご縁がある人とは、一旦離れてもまた忘れた頃にふと巡り会うこともあります。
それも自分の心の成長度合いや愛の指数に関係しているのだとしたら、まずは自分を愛で満たすことから始めるのが一番得策ですね。