落ち着いた色合いの中に青白い光を宿しているラブラドライト。その神秘的な色合いは、多くの人を魅了します。
ラブラドライトは、見る角度や時間帯によって表情を変えるとても魅力的な宝石です。
ラブラドライトの色合いは、ある時はブルー、ある時はゴールド、ある時はピンクと、見た人の心の様相を映し出してくれるパワーストーンです。
そんなラブラドライトは、宇宙と地球を結ぶ役割を持っており、これからの新時代に必要な宝石の一つです。
そこで今回は、ラブラドライトに秘められた叡智とパワーについてご紹介していきます。

ラブラドライトとは

ラブラドライトは、18世紀にラブラドル島で発見されたことからその名前がつきました。
パワーストーンとしては割と新し目のラブラドライトですが、発見当初はその神秘的な色合いに多くの人が驚いたのです。
次々に変化するように見えるラブラドライトは、それまでの宝石の概念を打ち崩すほどの圧倒的存在感がありました。

発見当初から、ラブラドライトは自由の象徴であり、新しい概念を取り入れて行くという役割に徹していたのですね。

ラブラドライトのヒーリング的要素

黒やグレーの色の中に色鮮やかな光が灯るラブラドライトは、発見当初より「宇宙からのメッセージを運ぶ石」として扱われてきました。
ラブラドライトは小宇宙のような存在だったのですね。
実際ラブラドライトの放つバイブレーションはとても強く、ハートで感じるというよりも、直接私たちの魂にエネルギーが届くイメージです。

ラブラドライトのメッセージとしては、直観力、インスピレーションを高める、クリエイティビティ、予見する能力、サイキック能力などがあります。
それゆえ、神職者やヒーラーから愛されるパワーストーンとして親しまれてきました。

過去生でヒーラーだった人のサポートに

なぜか人の気持ちがよくわかる、相手の考えていることがわかるなど、言葉にならない思いを汲み取ってしまうという経験がある人も少なくないでしょう。
2020年以降は特に繊細な人たちが増えてきますので、言葉よりテレパシフィックなコミュニケーションが多くなると云われています。
多くの人はコミュニケーションの際、無意識的に相手の気持ちを汲み取ろうとしていますが、実はほとんどの人が潜在的にサイキック能力を持ち合わせているため、テレパシフィックなコミュニケーションは容易にできてしまうのです。

ただ、過去生でサイキック能力に長けていた人や霊的能力が高い人は、今世では自分自身のサイキックの能力自体を閉じてしまっていることも多いです。
特に、サイキック能力があったせいで怖い目にあっている人などは、意識的に才能を閉じていることもあります。

しかし、サイキックの才能を閉じてしまうということは、その一部分だけを閉じることではありません。サイキックの感情とともに、豊かな感性を閉じてしまうことになってしまうのです。
そして、その分喜びや嬉しい気持ちも感じ取りにくくなってしまいます。
「相手の考えていることは何と無くわかるのだけど、どうしても人とのコミュニケーションがうまくいかない…」という時は、自分自身のサイキックの才能と感性を閉じている場合が多いのです。

そんな時、ちょっとボディを意識してみると、眉間のあたりがモヤモヤしていることがあります。この時こそ、まさに過去生の閉じてしまったタイムラインを開こうとしている時なのです。
閉じたタイムラインを開くと、才能や叡智が蘇ってきます。
閉じていた才能を開花させることができると、今までせき止められていた流れが一気に流入しやすくなり、不安や悲しみが浄化されていくのです。

そんな時、神秘の世界へ繋がるためのガイドとなるラブラドライトのサポートを受けてみましょう。

ラブラドライトの持つエネルギーバイブレーション

ラブラドライトは、左手で触ったときに大いなるメッセージを送ってくると云われています。
ラブラドライトに触れる機会が訪れたら、左手でそっと握って石の放つバイブレーションを感じてみましょう。
握っているうちに、神経がどんどん研ぎ澄まされていくような感覚になっていきます。
そして、魂にダイレクトに話しかけてくるような、強いエネルギーを送ってくれるでしょう。

とは言え、ラブラドライト自体が放つエネルギーは優しい暖かな愛のバイブレーションですので、じんわりとハートが温まるように、ゆっくりと心の解放が始まります。
この心の解放は、大きな癒しにつながるとともに、魂の霊的向上にダイレクトに影響していくのです。

感情をコントロールする手助けになる

思いを素直に表現することはとても大切なことなのですが、激しい怒りを相手にそのままぶつけるような表現をすると、お互いにきつく感じてしまうことがありますよね。
そんな感情のコントロールをサポートしてくれるのも、ラブラドライトの特性です。

気持ちの浮き沈みが激しい人や、気性が荒いと言われる人がラブラドライトを持つと、心にバランスをもたらします。

ラブラドライトは、気持ちを鎮めたいと願う時のセルフヒーリングにも最適のパワーストーン。
日々のセルフケアとしても、持ち主のサポートをし続けてくれるでしょう。

持ち主の周波数を上げる

ラブラドライトは、持ち主の意識をシフトさせるサポートをしてくれるパワーストーンでもあります。
ですから、ラブラドライトのジュエリーを身につけると、まるで一つ上の階層に上がったかのような広い気持ちになるのですが、この感覚が「自分の住む周波数が上がった」というサインなのです。

私たちの周波数が一つ上の段階に上がると、より広い愛で自分自身と周囲を見ることができるようになります。
すると、心の中を整理しやすくなるため、これまで蓄積してきたマイナスの感情の解放が始まります。
悲しみ・怒り・不安のエネルギーは、低い周波数の時にうごめくものなのですが、高い周波数では必要がなくなってくるものですので、自然と浄化が起こり解放されていきます。

ネガティブなエネルギーの解放が始まると「これまでの人生はなんだったんだろう」というくらい一変し、軽くなります。
ラブラドライトは、自由さの象徴でもありますが、心の自由さを体感するとなんとも清々しい気持ちになりますよ。

まとめ

見る人の角度によって色合いが変化する、不思議なラブラドライトについてご紹介しました。

ラブラドライトは、繊細な感情を持つ人のサポートに最適な宝石です。
心のバランスを整えたい時、今まだ自分の知らない才能を開花させたいとき、仕事上個性的なクリエイティビティを発揮したいときなど、ラブラドライトに願いを込めてサポートを受けてみましょう。

K18PG ルビー 淡水真珠 ローズクォーツ ラブラドライト ピアス