多くの人々を魅了する美しい装身具。古くは魔除けや権力の象徴として用いられてきた装身具ですが、そんな装身具に欠かせない美しい鉱物は、いくつかの種類に分けることができます。

今回は宝石とパワーストーンの違い、天然石と人工石などの違いについてご紹介していきます。

宝石とパワーストーンの違い

宝石の定義

宝石とは、美しいだけではなく希少性が高く、経年劣化しにくい鉱物を指します。
一般的にモース硬度7以上の鉱物であれば、風化などで経年劣化する恐れがありません。そのため、長い年月が経っても品質が劣化しないことも、宝石に分類される鉱物として重要なポイントになります。

貴石と半貴石の違い

宝石には、貴石と半貴石が存在します。国ごとの基準や専門家による分類によってもそれぞれの定義は異なりますが、一般的に貴石とは、ダイヤモンド・ルビー・サファイア・エメラルドの「四大宝石」のことをいいます。

しかし、希少性を基準にした貴石であれば、上記の「四大宝石」にアレキサンドライトが加わります。
さらに、モース硬度7以上であることを基準にした貴石なら、上記の宝石にトパーズ・ジルコン・アクアマリン・キャッツアイ・トルマリン・ガーネット・ペリドットが加わります。

一方、半貴石とは上記の宝石以外のすべての宝石のことを指します。半貴石は貴石同様に美しいのはもちろんですが、モース硬度7以下のものが多いのが特徴です。

パワーストーンとは?

パワーストーンも広義で宝石と呼ぶことができますが、石の希少性や美しさに重点を置くというよりは石の持つ効果に重点が置かれており、人間の持っている潜在能力を引き出す力があると信じられています。

安価なものから高価なものまでさまざまなタイプのパワーストーンがありますが、宝石とは加工の仕方が異なるという特徴があります。

パワーストーンの加工方法としては、石の表面に薄膜を作るオーラ加工や石に樹脂を侵食させる樹脂加工、そして加熱処理や染色処理などが存在します。

すべての天然石がパワーストーンである訳ではなく、天然石の中でも人間に作用する効果を持つとされている石だけがパワーストーンとして認められています。

一般的にパワーストーンは宝飾品であるジュエリーとは区分されており、身を飾るためというよりは、おまじないとして身に着ける人が多いといえるでしょう。

女性がもらって嬉しいのはやっぱりジュエリー?

多くのパワーストーンがアクセサリーとして販売されていますが、パワーストーンをプレゼントとして贈る場合には注意が必要です。

スピリチュアルな傾向が強いパワーストーンのアクセサリーは、好き嫌いの分かれるアクセサリーです。

デザイン的にも、どんな服にでも合わせられるようなデザインのアクセサリーは少ないため、万人受けするものではありません。

ですから、女性にプレゼントするのであれば、パワーストーンのアクセサリーよりも資産的価値の高いジュエリーを贈ったほうが喜ばれるかもしれません。

天然石と人工石の違いについて

天然石と人工石の違い

天然石とは、人為的な処理が行われていない鉱物のことを指します。そのため、道端に落ちているような小石も天然石と呼ぶことができます。
しかし宝石に限っては、カットや研磨を除いた人為的処理が行われていない宝石類のことを指して天然石と呼びます。

基本的に、希少性が高く資産的な価値が高いとされる宝石類はすべて天然石です。

一方人工石には、人造石・模造石・合成石という種類があります。

一般的に人工石と呼ばれているものは合成石のことを指す場合が多く、人為的に生み出された石ながらも、化学成分や構造が天然石と同じであるという特徴を持ちます。

ですが、社団法人日本ジュエリー協会や宝石鑑別団体協議会によると、天然石の宝石と同じ化学成分や構造を示したとしても、合成石は宝石とは認められていません。

人造石とは?模造石とは?

人造石とは、天然石に似た外観を持ちながらも、構造や性質がまったく異なる人為的生産物です。

また、模造石とはガラスやプラスチックを材料にして、天然石を模造した人為的生産物のことを指します。

人造石も模造石も合成石と同じく、社団法人日本ジュエリー協会や宝石鑑別団体協議会では宝石として認められていません。

プレゼントするのにトラベルジュエリーはOK?

トラベルジュエリーとは?

トラベルジュエリーとは、いわゆるイミテーションジュエリーのことを意味します。

イミテーション(模造品)ですから、天然石を使用しているのではなく、人工石を使用して作られているジュエリーのことを指します。

天然石を使用していないため、本来はジュエリーと呼ぶにはふさわしくありませんが、欧米の富裕層やセレブの間ではトラベルジュエリーの着用が一般化しています。

本来トラベルジュエリーとは、天然石からできた高価なジュエリーを旅行中(実際には旅行中に限らない)の盗難や破損から守るため、本物のジュエリーを模倣した高品質なイミテーションを代替品として着用する習慣から生まれました。

専門家でもない限り、ひと目見ただけでは本物か偽物か判別しがたく、手軽に身に着けられる点で人気のトラベルジュエリー。

最近では、トラベルジュエリーとは知らずに、本物のジュエリーと勘違いしてプレゼントとして購入する人もいらっしゃるようです。

初めてのプレゼントなら本物のジュエリーを選ぼう

天然石から作られているジュエリーではなく、模造品であるトラベルジュエリーを自分で購入する女性は案外多くいらっしゃいます。

その背景には、「大切なジュエリーを無くしたくない」「万が一チェーンが切れたりしたらどうしよう?」「高価なジュエリーを普段使いにはできない」などという理由が挙げられるでしょう。

ところが、トラベルジュエリーをプレゼントされることに抵抗を覚える女性もいらっしゃるようです。

自分で購入する分にはなんの抵抗も感じないものの、誰かにプレゼントされると傷つくなんて随分自分勝手だと思われるでしょうか?

しかし、愛を品物の価値で換算することはできないとはいえ、贈られたプレゼントの価値と自分の価値が比例していると考える人は少なくありません。

ですから、初めてのプレゼントならトラベルジュエリーを選ぶのではなく、天然石からできた本物のジュエリーをプレゼントとして選ぶようにしましょう。