「今日まで頑張ってきたから…。」

と、年に一回程度自分へのご褒美として欲しかったものを購入したり美味しいものを食べたりしている方は多いかと思います。

でも、そんなご褒美消費は、「ご褒美」という便利な言葉にかこつけてついつい予定していた以上のお金を使ってしまいがちです。

そこで気になってくるのが、「みんなは自分へのご褒美にいくら使っているのか?」ということ。

あまりにも世間の常識とかけ離れているようであれば、お金の使い方を少し見直さなくてはいけないかもしれませんよね?

そこで今回は、「自分へのご褒美の平均はいくらなのか?」ということについて紹介していきます。

自分へのご褒美の平均予算はもちろん、後悔しない使い方や自分へのご褒美におすすめのアイテムについても紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

自分へのご褒美の予算はいくらまでが正解?

マイナビがおこなったアンケートによると、自分へのご褒美にかける予算は以下のようになっています。

順位 金額 割合
1位 1万円まで 23%
2位 5万円まで 18%
3位 2万円まで 16.5%
4位 3万円まで 16%
5位 なし 7.5%

このアンケート結果を見てわかるように、自分へのご褒美の上限額は5万円までとなっているようですね。
中には数十万円使ってパーッと海外旅行に行くという人もいるようですが、そういった方は本当に稀だと言えます。

みんなは自分へのご褒美に何を買っているの?

次に気になってくるのが、その予算内でどういったものを購入しているのかということ。
自分へのご褒美として購入するアイテムで最も多かったのが洋服などのファッションアイテムで、ショッピングしている時間自体がご褒美になるという回答もありました。
次に多かったのが趣味に使うというもので、ライブに行ったり趣味のアイテムを購入したりといったものでした。

また、国内旅行に出かけるという声も多く、友達をスケジュールを合わせて週末や連休を利用して旅行にでかけるようです。
海外旅行どうしても金額が高くなってしまいますしスケジュールを確保するのも大変なので、気軽に行きやすい国内旅行の方が指示されているようですね。

後悔しない自分へのご褒美選びのポイント

自分へのご褒美にどういったものを選ぶのかは人それぞれですが、実際に選ぶときに気をつけなくてはいけないのが、「買った後に後悔しないかどうか」。
せっかく自分へのご褒美として買ったはずなのに、後で後悔してしまうようではご褒美になっていませんよね?
そのため、自分へのご褒美を選ぶときには以下の3つのポイントに注意して選ぶようにしましょう。

本当に欲しいものにお金を使う

「そんなの当たり前でしょ」と思うかもしれませんが、以外に実践できていない方が多いのが「本当に欲しいものにお金を使う」ということ。
というのも、なんとなく選んだ買い物や衝動買いは買い物の満足度が下がってしまうからです。
でも、自分へのご褒美の場合「ご褒美だからいっか」という気持ちが働くので、つい衝動買いをしてしまいがちになります。
なので、衝動買いしてしまいそうなときには一旦立ち止まり、それが本当に欲しいものなのかどうかを確認した上で購入するようにしましょう。

事前に計画を立てておく

衝動買いをしてしまわないようにするためには、事前に計画を立てておくことも重要です。
計画といってもガチガチに固める必要はなく、
「バッグを買おうかな」
「〇〇(ブランド名)のバッグにしよう」
など、ザックリとしたもので十分です。

これだけで後悔してしまう可能性を大幅に減らすことができますよ。

年に一回ぐらいに留めておく

自分へのご褒美は年に一回ぐらいに留めておくようにしましょう。
というのも、何かある度に自分にご褒美をあげていてはお金がいくらあっても足りませんし、本当に欲しくないものでも購入してしまうようになるからです。
また、ハードルが下がることでプレミアム感もなくなり、自分へのご褒美が特別なものではなくなってしまいます。
なので、年に一回ぐらいに留め、本当に欲しいものを購入するようにしてください。

自分へのご褒美におすすめのアイテム3選

洋服

自分へのご褒美の定番と言えばやはり洋服でしょう。
普段なら躊躇してしまうような少し高価な洋服も、年に一度しかない自分へのご褒美であれば購入してしまっても問題ないでしょう。
その場合は、手持ちのアイテムとの愛称も考えつつ購入するようにしてくださいね。

国内旅行

こちらも定番の自分へのご褒美、「国内旅行」。
疲れを癒やしに温泉に行くもよし、思いっきりはしゃぐためにリゾート地に行くもよし、行きたいところに行って日頃のストレスを発散してしまいましょう。

ジュエリー

プレミアム感を出したいのであれば、ジュエリーもおすすめです。
ジュエリーなら形に残りますし、いつでも身につけておくことができるのでおすすめです。
K18YG ルビー ピアス

こういったピアスなど、ラグジュアリーなデザインのものを選ぶとよりプレミアム感が増しますね。

まとめ

世間一般的に自分へのご褒美は5万円以内ぐらいの金額で収めることが多くなっています。
それ以上になると少し使い過ぎかなという気もするので、これぐらいの金額で抑えておくのが無難だと言えますね。
実際に自分へのご褒美を選ぶときには、今回紹介した「後悔しない自分へのご褒美選びのポイント」を参考に、後悔しない買い物をするようにしてくださいね。