奥さまがご出産を控えている、または出産後間もないという方、プッシュギフトとして、ジュエリーを贈ってみませんか?女性の出産は人生において、大きなイベントです。そんな大切な時にこそ、記念の品となるジュエリーを贈るのもおすすめです。

奥さまをお祝いしてあげられるのは?

出産は大変喜ばしいことだけれど、お祝いのプレゼントは赤ちゃんに向けられたものばかり。おむつケーキや赤ちゃんの服、おもちゃや実用品などを頂くことが多いでしょう。
もちろん、ママだって大切な赤ちゃんへのプレゼントはとっても嬉しいもの。ですが、旦那さまぐらいは奥さまに向けて、プレゼントをしてあげてもいいのでは?
沢山の時間をかけてお腹の中で我が子を守り続け、とても大変な思いをしながら出産した奥さまをねぎらってあげられるのは、家族である旦那さましかいません。
ぜひ、夫婦の絆を深めるためにも、奥さまをお祝いしてあげましょう。

プッシュギフトにジュエリーを

出産という、大切なときにふさわしいプレゼントにはジュエリーがおすすめです。
食べたら消えてしまうものや実用的なものよりも、女性らしい気持ちを取り戻せるような、輝くジュエリーを贈ってあげてください。
個人差はありますが、結婚後に男性が女性にジュエリーを贈る機会は意外と少ないことも。節目の結婚記念日や誕生日でなければ、ジュエリーを贈る機会がないという旦那さまも珍しくありません。
お子さんが生まれると日々の生活に追われるようになり、誕生日や記念日が来ても、簡単なプレゼントになりがちという夫婦もいます。
出産という大きな機会にこそ、特別なプレゼントを用意してみましょう。身内のお祝いごとなのに、わざわざプレゼントなんて恥ずかしいと思われる方もいるかもしれませんが、結婚してもママになっても、一人の女性として扱われるのは嬉しいものです。
欧米では、出産した妻に夫が感謝のプレゼントを贈るとのことを「プッシュギフト」と呼ぶほど一般化しています。もしも奥さまが「プッシュギフト」という言葉を知っていたのなら、密かに期待しているかもしれませんね。
ぜひ、女性が喜ぶジュエリーを贈り、その輝きで奥さまを癒してあげてください。プッシュギフトにこそおすすめしたいジュエリーをご紹介します。

年を重ねても愛されるダイヤモンドのネックレス

オーソドックスな一粒ダイヤのネックレスは、女性がいくつになっても愛用できるジュエリーです。赤ちゃんが大きくなるまでは、ジュエリーを身に着ける機会が少ないという奥さまもいるでしょう。
ですが、年を重ねても身に着けることのできるダイヤモンドのネックレスは、子育てが落ち着き、オシャレをしたいときにも愛用できます。
夫婦二人の時間を楽しむとき、奥さまを母から女性へと変身させるアイテムになるかもしれません。流行に左右されず、長く身に着けることのできるジュエリーは、奥さまにずっと寄り添ってくれる、優しい宝物になるはずです。
Pt900/Pt850 ダイヤモンド 0.215ct ネックレス

大切なときに身に着けるあこや真珠とダイヤモンドのネックレス

華やかな輝きを放つダイヤモンドと、穏やかな自然の美しさを封じ込めたあこや真珠のネックレスは、妻であり、母となった女性にこそふさわしいジュエリーです。強い守護力を秘め、癒しと忍耐力を与えるパールは、子育てを頑張るママの心身を守ってあげるお守りになるかもしれません。
そんなパールをダイヤの輝きで際立たせたジュエリーは、ママを守る癒しの光となるでしょう。大切なママを守り続けたいという、パパの気持ちを形にした贈り物です。
Pt900 あこや真珠 ダイヤモンド ネックレス

初めて家族が生まれた記念に

初めての赤ちゃんが誕生したときには、パパとママと赤ちゃんを象徴するようなパールが3つに連なったピアスはいかがでしょうか?
家族が増えた喜びをパールの数で表し、上品なピアスにして奥さまのお顔を飾ってあげてください。パールには「健康」という意味が込められているため、家族の健康を願う気持ちを込めて贈ることもできます。
真っ白なパールを見る度に、家族が増えた日の喜びや感激を思い出すことができるでしょう。繊細なダイヤモンドを添えているため、華やかな場所にも似合うジュエリーです。
お子さんの入学式や卒業式、成人式や結婚式のような節目のセレモニーに身に着けることができる、とっておきのピアスです。
K18WG アコヤ真珠 ダイヤモンド ピアス

出産と言う大イベントはスタートに過ぎず、これからは育児という大変な日々が待っています。そんな奥さまの気持ちに寄り添い、一緒に頑張ってくれる一番の理解者は旦那さまです。
実際にプッシュギフトを贈られたという奥さまたちからは、ジュエリーを見る度に出産時の喜びや、ジュエリーを見たときの感動がよみがえってくるという声が多くあります。
旦那さまからジュエリーを贈られたら、きっと大きな支えになるはず。より夫婦と家族の絆を深めてくれるかもしれません。生涯残る、記念のジュエリーを選んでみてください。