私たちは好き嫌いを直感で判断することがありますが、実はその人が持つオーラで判断していると言われています。
「あの人、オーラがあるね」と言われる人は、存在しているだけでその人をまとっている雰囲気や、背後からの気を感じることがあります。
今では人のオーラは見えないものではなく、オーラ写真やキルリアン写真でしっかりと撮影されるほどになってきました。

オーラは誰もが持っている身体の一部なのですが、人によってはっきりしている時と、そうではない時があります。
そこで、オーラとは何なのか、オーラの状態ってどういう風に変化するのかなど、オーラの不思議ついてお話していきますね。

オーラとは一体どんなもの?

オーラとは、簡単に言えばその人が持つ雰囲気のことです。芸能人を間近で見たことがある人は、一般の人と違う雰囲気を感じて「芸能人ってオーラがあるな」と思うでしょう。
でも、オーラは生命体なら誰でも発しているもので、人間だけではなく、動物、植物全てのものからオーラは出ています。
気功や風水の世界などでは「気」の流れと言われていますが、オーラや気は大きく同じ概念だと捉えられます。

誰もが放っているオーラですが、より強く感じる人とそうではない人がいますよね。
オーラは、自己ケアがなされているかどうかによって格段に輝きが違ってきます。
そしてオーラは、外見の美しさと比例するものではありません。自己を愛する気持ちの強さによって、オーラの度合いも変化していくのです。

魅力的な人はオーラも輝いている

魅力的だなと思う人のことは、思わず見つめてしまいたくなりますよね。これは、その人が持つオーラに人を惹きつける力があるからです。
言葉を発しなくても魅力がある人には引き込まれますよね。これは、その人のオーラが美や魅力を物語っているからです。

オーラが美しい人は、自分のケアをきちんとしています。ただ外面だけを着飾って美しいのではなく、内面の美しさが外面に反映された感じです。
また、心からの愛やポジティブさ、陽気さもオーラに反映されます。

特に恋愛で魅力を感じる人は、オーラを出している際フェロモンとして発していることがあります。
人が人に恋をする時は、その人の持つオーラをフェロモンとして感じ取っているからなのでしょうね。

オーラが薄い人の特徴とは?

オーラがある人とそうではない人の違いは、オーラの有無ではなく、オーラの状態にあります。
「オーラがある」と言われる人は、体の周りにオーラが美しい層を織り成しているのですが、オーラを感じない人は、オーラが破れかぶれになっている状態なのです。
オーラが薄い人の穴あきオーラの状態は、「存在感がない」と言われることや、「暗そうに見える」「あれ?いたの?気づかなかった」などと言われることで表現されます。

オーラが破れかぶれになってしまう原因は、日常生活で積み重なった疲れや、ネガティブな感情、マイナス思考などにあります。

オーラは関わる人の影響も大きく受けます。いつも疲れてオーラが破れかぶれの人と一緒にいれば共鳴してしまい、自分のオーラも傷ついてしまうのです。

オーラにダメージを受けた状態では、自分に自信を持つことができないので、他人の影響を受けやすくなってしまいます。
ですから、まずはオーラを元どおりに修復しなければなりません。

オーラを修復してクリアリングする方法

傷ついてしまったオーラは、修復してクリアリングしなければなりません。オーラをクリアにする方法は、まず肉体の疲れを取ること、そのあとはオーラを休めるために、ゆっくりと瞑想することや、深い呼吸で自分を落ち着けていくことをお勧めします。
その際、クリスタルの力を借りると、オーラのクリアリングがより速やかに行われます。

オーラの浄化におすすめの宝石はホワイト系の宝石ですが、中でもオパールはネガティブな心を浄化してクリアリングし、心に希望や幸福、安息をもたらすクリスタルとして重宝されてきました。
希望の石として愛されるオパールは、古代より人生をよりよくしていくための叡智を秘めているとされており、どんな困難な状況やカオスをも乗り越える力を授けてくれると重宝されてきました。

オパールは、角度によって色合いが変化する不思議な石。私たちのオーラも、感情によって色が変わりゆくと言われていますが、オーラもオパールのように色彩貶下していくものです。
オパールのアクセサリーを身につけて、深い呼吸とともに瞑想をすると、息を吐くごとにネガティブな気が体から排出され、ポジティブな気を取り込みオーラがクリアリングされていくでしょう。

おすすめは、オパールのネックレス。オパールのネックレスは、ハートを優しく包み込んで癒してくれます。
ハートに溜まった悲しみや傷ついた感情を呼吸とともに手放していきましょう。
K18 オパール 一粒ネックレス

オーラと体の状態は密接な関係がある

オーラが弱い時は、体の状態も良くありません。これはもちろん、肉体含め心身の状態がオーラに反映されるためです。
体が疲れている時は、オーラも破れかけているというサインです。また体が疲れているということは、心はもっと疲れています。
疲れが限界に達するまで働くことに慣れている人は、オーラ自体が消えてしまったように感じることもあります。
それでは、生きていくことすらままならなくなりますよね。

私たちの体を良い環境に置くことは、オーラをクリアリングすることになります。自分が心地よい環境にいることは、自分が思っている以上に生命維持に影響を与えます。
自分が「疲れているな…」と感じる時は、自分1人でくつろげる空間で瞑想をしてみましょう。少しの時間でも良いので、自分だけのための時間を持ち、ゆっくり呼吸をするのです。

その後、今自分が一番したいことをしてみましょう。ソファでくつろぎたいのであれば、ソファで横になる、本を読みたいのであれば本を読むなど、自分がやりたいことを優先してやる時間を持つのです。

肉体を休め、心を休めて、自分がやりたいことをしてみる、この繰り返しによって、自分の敗れているオーラは徐々に修復されていきます。
「自分のオーラが破れているかも」と自覚がある人は、まず肉体を休めて自分を見つめ直していきましょう。

オーラをクリアにすることの大切さ

オーラを浄化することは、自分の印象や雰囲気が良くなることはもちろんですが、体調やお肌の調子も良くなるので美しく見えるようになります。
綺麗な人からは、美しいオーラが出ているので幸せそうに見えますよね。これからは積極的にオーラをクリアリングして、幸せオーラ体質になりましょう。