「2020年の終わりから風の時代に突入し、水瓶座の時代がやってきた」と騒がれています。
この「風の時代」「水瓶座の時代」とはどのような意味合いがあるのでしょうか。
この2つの時代の呼び方は、別の名前であるのですが、そのどちらもが関連づけられています。
そこで今回は、風の時代と水瓶座の時代についての時代背景と、水瓶座の時代にフォーカスした生き方についてご紹介します。

風の時代と水瓶座の時代、その背景は?

世界情勢が大混乱を来した2020年に、天体では「風の時代」、そして水瓶座の時代に入ったといわれています。
この「風の時代」とは、200年ごとに火・水・地・風の4つのエレメントが入れ替わりながら構成されています。
そして、それぞれのエレメントは、3つずつの星座を担当しています。この星座は私たちに馴染みの深い12星座になっています。

・火のエレメント:牡牛座・獅子座・射手座
・水のエレメント:蟹座・蠍座・魚座
・地のエレメント:牡牛座・乙女座・山羊座
・風のエレメント:双子座・天秤座・水瓶座

2020年から騒がれていた「地の時代から風の時代に移る」という言葉。
この時天体では、土星・木星・冥王星・天王星などが次々と「地」から「風」のエレメンツの星座へ移動するという大掛かりな天体ショーがあったのです。

そして、2020年12月22日に、木星と土星が同じ位置になって重なるグレートコンジャンクションが起こります。
このグレートコンジャンクションは、これまではホロスコープ上の山羊座(地)の位置で起こっていたのですが、2020年12月22日を境に水瓶座(風)の位置で起こるようになったのです。

私たちはミクロとマクロの世界を生きており、小さきことは大きなことにつながるという法則があります。
それゆえ、宇宙や天体で起こる現象は、地上の私たちに影響をもたらすと考えられ、グレートコンジャンクションの移動もとても大きな影響があると云われます。

水瓶座の時代の特徴とは?

水瓶座の時代に突入したということは、私たちにどのような影響があるのでしょうか。
「水瓶座の時代」とは、水瓶の名の通り「水を運ぶ」こと、つまり自由さ、流れたい方向へ流れる水の特徴を表していると云われています。

これまでのように1人の権力者が富や財産を持ち、その下にピラミッド形式で人々が存在するのではなく、すべての人に豊かさやチャンスが平等に与えられるようになります。支配者がいて、その下に組織が作られる社会が終わっていくのです。
上司と部下という関係性もだんだん崩壊へと向かい、一人ひとりが得意分野で活躍して助け合うことができる新しい生き方へと変化していきます。

また、仕事の携帯も大きく変化し、これまでの社会的地位やルールは崩壊し、フリーランス形式で働く人たちが急増するでしょう。人々が自由になることで秩序がなくなるのではなく、これまでの概念にはない新しい秩序が生まれることで、多くの人がつながる社会になっていきます。
振り返ってみれば、コロナ禍でリモートワークが主流になってきたことも、新しい水瓶座の時代の背景を象徴しているように見えますね。

風の時代・水瓶座の時代を生き抜くためには?

これまで続いた地の時代で過ごす中で、人間関係の複雑さや、上司と部下の理不尽な関係性などに生きづらさを感じていた人も少なくありません。
しかし、これからは風の時代、そして水瓶座の時代が進む中でどんどん自由に生きやすくなっていくでしょう。
だからこそ、これから風の時代・水瓶座の時代に流されるまま生きるのではなく、流れのままに生き抜くためのコツをご紹介します。

・自分らしさを大切にする
水瓶座の時代は、自分軸で生きることがとても大切になります。想像が創造となるように、クリエイティブな生き方が主流となっていくため、個性をどんどん伸ばしていきましょう。
水瓶座の時代は、魂の時代とも呼ばれ、誰もが唯一無二の存在であることをどんどん思い出していくことになります。
これまでのように、ヒエラルキーを保つために自分の才能を使うのではなく、自分らしく生きるために才能を使って、自分の魅力を高めていくことが大切です。

・精神的に自立すること
水瓶座の時代を生き抜くためには、「自立」が大きなテーマになります。
これまでの社会では、自分の上に立つ人の文句を言いながらも、上から報酬をもらえるという依存が成り立っている社会でしたが、これからは自立をしていくことが最優先課題になります。
ピラミッド社会の中で守られていたものも、その社会が崩壊すれば自分の存在自体が危うくなる、そういうことも起こる可能性があるのが風の時代・水瓶座の時代の特徴です。

まずは、経済的な自立の前に、何よりも精神的な自立を目指しましょう。
「自分の才能を生かして暮らしていく」ということは、強い意志と自立が不可欠。
新しい風の時代では、自立した人たちだからこそ、お互いを尊重し合いながら築くことができる関係性が芽生え始めます。
カネやモノよりも、人と人とのつながりが大切になってくる時代に入りましたので、依存心が強い人は即座に人が離れていきます。
まずは自分の自立をしっかりと意識し、自己確立を目指しましょう。

・自分の物差しでものごとの優劣を決めないこと
これまでの過去は全く関係がなくなるほどの新しい時代へ入った今、自分の物差しでものごとの優劣を決めることはあまりにも無意味です。
また、ついついやってしまいがちな人への指摘や自分の卑下も必要ありません。「この人はこれが出来るので自分より上」「この人よりは勝っている」などの優劣を決めてしまう概念はこれから先不要であり、真っ先に手放したいものです。

一人ひとりにこれまでの人生や過去生の経験値があり、その経験をベースに作られた感情があります。ここに人の創造性が生まれてくるため、誰もがオリジナルの生き方をしていくのがナチュラルです。
そこに、人の批判や優劣チェックは全くもって不要ですよね。

富や財産、豊かさが平等に分配される風の時代・水瓶座の時代ですから、独りよがりのモノサシは真っ先に捨てて、どんな状況でも受け入れることができる受容の気持ちを育てていきましょう。

・好きな場所に身を置くこと
これからの時代は、自分の住んでいる家ですら所有しない時代へと進みます。リモートワークが進んだ今、会社の近くに住む必要は全くなくなり、地球上どこにいても仕事が出来る時代もすぐそこまで来ています。
大切な自分の拠点となる住処は、「会社の近く」という条件で決めるのではなく、本当に住みたい場所に住んでみませんか?
自分の住みたい場所で暮らすようになると、インスピレーションがどんどん降りてきます。

水瓶座の時代に水瓶座の星座石を!神秘的なサファイア

風の時代・水瓶座の時代は自由と希望がきらめくように見える中、時代の変化の時は不安な気持ちも生じてしまうものです。
そんな時は、大地のパワーが詰まった宝石の力にサポートしてもらうのもおすすめですよ。

星座ごとの担当石と言われる星座石の視点から見てみると、水瓶座の宝石はサファイアです。
サファイアは、自由な時代をサポートし、自分のまだ見ぬ才能や神秘の扉を開いてくれるでしょう。

こちらのサファイアのネックレスは、持ち主の胸元で輝きながら誰にも真似することが出来ないオリジナリティを輝かせていくように導いてくれます。

K18YG サファイア ネックレス

まとめ

私たちは今、風の時代・水瓶座の時代の真っ只中を生きています。これから先未来は、私たちがこれまで想像しなかったことの連続です。
風の時代・水瓶座の時代を生き抜くためには、クリエイティブな生き方が必須ですが、その礎となるものは精神的な自立です。
誰にも依存することなく自由な生き方をするためにも、自立心を育てて、この風の時代・水瓶座の時代に才能を開花させていきましょう。