彼との初めてのデートや、特別な記念日のデート。着ていく服に迷ってしまいますよね。一番似合う、かわいく見える服を着ていきたいものの、あまりに気合が入り過ぎてしまうのはなんだか恥ずかしい。
でも、友達と一緒に出掛ける服ではデートらしさがなさ過ぎて、彼もガッカリするかも?ラフなのにかわいくって、デートにピッタリな服を探そうとすると、かなり迷ってしまいます。
そんな方は、まずは服ではなく、ジュエリーから選んでみましょう!特に、服や見た目の印象を変えるネックレスから、コーディネートを考えてみてください。
その理由と、デートにピッタリなネックレスコーデの方法をご紹介します。

服のトレンドに合わせるとネックレスが必要になる!?

昨今のトレンド服は、タイトなスタイルよりもゆったりとしたもの。ビッグシルエットやロングスカートなどが主流になります。
ラフな抜け感が魅力ですが、着こなし方を間違えると、どうにもラフ過ぎてしまうことも。ですが、流行を外して男受けしそうな古典的なデート服を選べば、気合の入った女服に。
自信を持って着こなせる人なら構いませんが、「なんだか自分らしくない」と、落ち着かない方もいますよね。
地味過ぎず派手過ぎず、街にいても浮かない服を着ながらも、彼にオシャレしていることに気づかれたい。
そんな乙女の願いを叶えたいのならば、ネックレスをプラスしてみましょう。

デートの特別感はネックレスで表現する

ゆるくてフワっとしたトップスや、首元やうなじを見せるVネックやシャツ、オフショルダーを選べば、デートだからと頑張り過ぎたスタイルにならず、リラックスした雰囲気に。
友達と会うぐらいのオシャレ感もあるため、彼にガッカリされることもないでしょう。ただし、デートならもう少し特別感が欲しいもの。そこで、ネックレスを合わせてみてください。
体のラインを隠してしまうトップスは、逆に女性らしさを際立たせにくいもの。選ぶカラーや合わせるボトムスによっては、スポーティーになってしまうこともあります。
そこにジュエリーネックレスを合わせると、女性らしさが際立ちます。カジュアルなネックレスを合わせてしまうとラフ過ぎてしまうため、キラリと光る小さなジュエリーを選んでみましょう。
ベーシックなニットスタイルでも、ジュエリーが光を添えることでコントラストが生まれます。肌や顔色がより美しく見えるようになるでしょう。
また、男性の視線が光るジュエリーに捉えられやすくなるため、カジュアルなコーディネートもランクアップして見えるように。
特別な服を着なくても、デートにふさわしい特別な装いをしてきたと受け取ってもらえます。お手持ちの服で気に入っているけれど、デートには・・・と迷う服があれば、ネックレスを合わせてみてください。
いつものコーディネートとは、違った表情が見えてくるかもしれません。

デートにふさわしいネックレスの選び方

デートには、ゴージャスなネックレスは不要です。いかにも豪華そう、個性的過ぎると思われるジュエリーでは、価値観やセンスを疑われてしまうことも。
ネックレスが主役になってしまうようでは、デートにはふさわしくありません。
小さくて目立ちにくいもの、ファッション性のあるネックレスを選んでみてください。どんな服にも合わせやすく、なじみやすいものがおすすめです。
たとえばバーネックレスならば、シンプルなデザインのため、合わせる服やシーンを選びません。デート以外にも活用でき、一つあるととても便利です。
シンプル過ぎるために、雑貨屋で購入できるようなタイプのものは、コーデのランクを落としてしまうことにも。材質の輝きや曲線美にこだわったものでないと、効果を発揮しないでしょう。
重厚感のあるニットに合わせるのならば、あまりに安価なネックレスでは軽くなり過ぎてしまい、バランスがとれません。
あくまで、シンプルで目立たないと見せながらも、密かに彼の視線を捉えるネックレスでなければ、デートコーデは完成しないのです。
ぜひ、これだと思うネックレスを探してみてください。
K18WG バーネックレス

https://jewelry-rola.jp/?pid=123968601

ワンランク上のネックレスコーデとは

夜のデートには、カラーストーンのネックレスを合わせてみてください。ネックレスが輝くように、モノトーンのトップスと合わせてみましょう。
照明の暗いレストランやバーでは、光を放つことができるカラーストーンが、女性らしいツヤやかさを演出してくれます。
一番近くにいる彼だけが知る輝きに、特別な気持ちが沸き上がってくるはずです。ムードがあるカラージュエリーで、とっておきのデートコーデを作ってみてください。
シンプルなニットワンピやベーシックなクルーネックに合わせ、彼の視線を釘付けにしてしまいましょう。
K10WG ピンクトルマリン ダイヤモンド

先に服を決めず、ネックレスを決めてから服を選べば、新しい洋服を買い足さなくても、ほどよいデートコーデに仕上げることもできます。
自分らしく似合う服にジュエリーネックレスを加えて、デートを楽しんでくださいね。