誰かと楽しく過ごしていても、ふと心が寂しくなることや、心から笑えないなぁ…なんて思ったことはないでしょうか。
特に仕事や生活に追われていると、いつの間にか心がどこかに置き去りになったような感じになってしまいがち。
そんな時は、私たちに備わっている「感じる」というセンサーが鈍くなっています。
感じるセンサーが鈍くなると、悲しみや辛さに対しても麻痺してしまうので、辛さが軽減された気もしますが、実際はそうではありません。さらに、喜びも感じにくくなるため、心はどんどん閉ざしてしまうのです。
このような時は、自分の心に癒しが不足しているサイン。リラックスして、心と体のバランスを整えていきましょう。
そんなヒーリングにぴったりの宝石をご紹介します。

心の浄化をサポートするパワーストーン

心が疲れているなという時は、体にも影響を与えています。例えば、日々仕事の忙しさのあまり心が追い詰められているとしたら、心の疲れには気づかずに、タスクをこなすことだけ考えて生きているでしょう。
これでは、心と体の安らぎとは程遠い状態にあります。

頭が重い、体が重いなど、重さやだるさなどの症状を感じている場合は、心は既にボロボロの状態です。
でも、この状態は、体の中に保持していたネガティブ要素を浮き上がらせた状態でもあるので、心と体が大きく変わるチャンスの時でもあります。
そんな時こそ、心の浄化が必要です。

心と体の浄化を手伝ってくれるのが、透明感の宝石です。パワーストーンと呼ばれる宝石たちは、石自体が放つ透明感や明るい輝きが、心と体の浄化を促してくれると云われています。

心が追い詰められてしまうのに、つい頑張り過ぎてしまうという人は、リラックス効果があるパワーストーンを身につけることで、心の浄化と癒しを感じることが期待されます。

ストレス緩和の宝石「シーブルーカルセドニー」

心が圧迫されるような苦しさを感じる時は、青色系のパワーストーンがオススメです。
中でもストレス解消に効果的だと云われているのが、シーブルーカルセドニーです。
母なる地球や海を思い出させてくれるような美しい青色のシーブルーカルセドニーは、すべてを優しく包み込んでくれるような母性を感じさせるパワーストーン。

いつも何かに追われている、いつも時間がないと焦っている、そんな人はシーブルーカルセドニーの恩恵を受けて、心からリラックスする時間を持つようにしてみましょう。

私たちは、心が落ち込んでも辛くなりますが、逆にハイになりすぎても負担になってしまいます。気持ちの浮き沈みこそストレスであり、心と体のバランスを崩す原因になってしまうのです。

私たちは肉体として存在していますが、魂の存在でもあります。魂の目的の一つに「中庸さ(バランス)を学ぶ」ということがあり、心と体のバランスをとっていくというワークがあります。
自分自身の心が常にバランスが取れていて、心と体の安定感が実感できるようになると、周囲の人の感情の波や状態の悪さに振り回されることが少なくなります。
そして、人が荒波に飲まれそうになっている時も、バランスの取れた立場からサポートをすることができるようになり、人に癒しをシェアできるようになります。

カラーセラピーの観点から見ても、青色は荒ぶった心を鎮めることや、ストレス軽減のサポートカラーと云われています。
シーブルーカルセドニーは、持ち主のストレス緩和へのサポートをしてくれることはもちろん、心と体のバランスを整えて、心がフラットな状態になるように働きかけてくれるでしょう。

人間関係のサポートをするシーブルーカルセドニー

カルセドニーの石自体に、心と体のバランスを保つ、調和を図るという意味合いがあるのですが、その中でもシーブルーカルセドニーは、人間関係で傷ついた心を癒すのに最適なパワーストーンです。

辛い出来事があった時、多くの人は心を閉ざし「二度と傷つきたくない、同じ経験をしたくない」と思ってしまいます。
でも、傷ついた経験がある人は、「こんなことを言うと人は傷つく」とわかっていますので、同じことを繰り返すことはありません。
さらに、どうやったら人と仲良くできるかを考えるようになりますので、周囲に平和をもたらす人となるのです。

私たちの人生の中で体験したことに「この体験は良い体験」「これは悪い体験」などの善悪はありません。
体験したことすべてが「心を豊かにするための気づき」だとすれば、悲しみを経験できたことは、していない人よりも愛情度が増していっているという証でもあるのです。

私たちの存在は、デフォルトでは愛情を育むことや、人との関係性を築くことが喜びであり、これは魂の目的として変わらないものです。
もしも今、人に優しさを向ける気持ちになれないというのであれば、積み重なった悲しみの体験がブロックになっているだけであり、そのブロックが浄化されてクリアになれば、再び人に対して愛や思いやり、優しさを持てるように心が戻ってきます。

悲しみのブロックを解き放つサポートのクリスタルとしても、シーブルーカルセドニーは最適です。
シーブルーカルセドニーは、人間関係にまつわるあらゆる恐れを手放して、心からのコミュニケーションができるようにと、持ち主のハートに安心感をもたらしてくれるでしょう。

特におすすめなのが、シーブルーカルセドニーのピアス。シーンを問わずつけられる淡く優しいブルーは、女性の耳元を飾り、顔をパッと華やかにしてくれます。
また、シーブルーカルセドニーを身につけることで、持ち主の潜在的に眠る母性や慈愛、優しさを引き出してくれるシンボルとなって、内面的魅力を輝かせてくれるでしょう。
K18WG シーブルーカルセドニー 0.4ct 一粒ピアス

シーブルーカルセドニーのピアスは、「いつも頑張り過ぎているな」と感じる人へのプレゼントとしても最適です。身につけることで、浄化の涙とともに、心と体の解放が促されるでしょう。

まとめ

落ち込んだ時のサポートになるような、癒しの宝石についてご紹介しました。
人は誰もが傷ついた経験をしているのですが、それを上手に隠しながら生きています。やがて涙も流せなくなり、ポーカーフェイスが身についてしまうこともたくさんあるでしょう。
そうやって傷を負った心をオブラートで包み隠すのではなく、真実の愛で優しく包み込んでいくサポートをしてくれる宝石の力を借りて、心を優しく癒してもらいましょう。